58件中 31 - 40件表示
  • 1959年

    1959年から見た平田勝男平田勝男

    7月31日 - 平田勝男、元プロ野球選手1959年 フレッシュアイペディアより)

  • 江越大賀

    江越大賀から見た平田勝男平田勝男

    その一方で、2015年10月から2年間二軍監督を務めていた掛布雅之からは、「チームで1、2を争うだけの身体能力がありながら、ボールとバットが当たらない」と指摘。平田勝男一軍チーフコーチからは、「練習だけ見たら3億円プレーヤー」と評価されるなど、走攻守で高い能力を持ちながらも実戦で活かせていないことが課題になっている。その打開策として、2017年の秋季キャンプから、金本や片岡篤史一軍打撃コーチの勧めで両打ちへ転向。右打ちの長距離打者としては異例の試みだが、現役選手時代に左打者であった金本や片岡曰く、「江越は左で打った方が(右より)スイングが良い」(金本)、「はっきり言って右打席では(ボールにバットが)当たらないので、左打ちへの挑戦を勧めた」(片岡)とのことである。江越によれば、2017年春季キャンプの時点で、金本から左打ちへの挑戦を冗談半分ながら打診されていたという。そのうえで、「(右打ちだけで臨んだこの年の)レギュラーシーズンでは打てなかった。スイッチヒッターへの転向が簡単でないことは分かっているが、自分の可能性が広がるのなら挑戦したい」と述べている。江越大賀 フレッシュアイペディアより)

  • 海星中学校・高等学校 (長崎県)

    海星中学校・高等学校 (長崎県)から見た平田勝男平田勝男

    平田勝男 元プロ野球選手、現阪神タイガースコーチ海星中学校・高等学校 (長崎県) フレッシュアイペディアより)

  • 岩崎優

    岩崎優から見た平田勝男平田勝男

    阪神入団後の新人合同自主トレーニング中にブルペンで投げ込みを始めた時には、そのフォームを見た二軍監督の平田勝男と一軍投手コーチの山口高志が「(岩崎と同じくドラフト6巡目での指名を経て千葉ロッテマリーンズに入団した)成瀬善久のようだ」という表現で岩崎を称賛した。岩崎優 フレッシュアイペディアより)

  • 田口壮

    田口壮から見た平田勝男平田勝男

    のドラフトでオリックス・ブルーウェーブと日本ハムファイターズから1位指名を受け、抽選の結果オリックスが交渉権を獲得し契約金1億円、年俸1200万円(金額は推定)で入団合意した。同年オフに退団した福本豊が長年着用していた7番を背負う可能性もあったが、熊野輝光の移籍に伴い熊野の着用していた6番で落ち着いた。ドラフトに際しては、平田勝男の後継遊撃手を求めていた阪神タイガースが指名・獲得を望んでいたという。これに対して田口は記者会見で「阪神に行きたくない10カ条」なる文書を読み上げる(後に撤回)。これは阪神と疎遠だった関西学院大学野球部及び学校当局が、田口を阪神に行かせたくないために言わせたものだといわれるが、この行為については当時の野球部監督により叱責を受け、田口も「野球以外の事で怒られたのは初めてだった」と語っている(監督の叱責については当時の「週刊ベースボール」に記載)。2001年オフにも阪神はFAで田口獲得を狙ったがMLBカージナルスに移籍したため、結果として田口が阪神のユニフォームを着ることはなかった。田口壮 フレッシュアイペディアより)

  • 山脇光治

    山脇光治から見た平田勝男平田勝男

    入団3年目の1983年に一軍デビュー。1986年には、当時のレギュラー遊撃手・平田勝男の故障で一軍に昇格すると、4月26日の対中日ドラゴンズ戦(甲子園)で一軍初本塁打となる満塁本塁打を放った。この年以降は、主に三塁・遊撃の守備要員として、1990年代の前半までバイプレーヤーとして活躍。その一方で、背番号を36に変更した1988年には、9月7日のウエスタン・リーグ公式戦で全5打席敬遠を記録している。山脇光治 フレッシュアイペディアより)

  • 松浦市

    松浦市から見た平田勝男平田勝男

    平田勝男 元阪神タイガース 現阪神コーチ松浦市 フレッシュアイペディアより)

  • リリーフ

    リリーフから見た平田勝男平田勝男

    1980年代にはロッテの倉持明が、“一打サヨナラ負け”の大ピンチを5度に亘って凌ぎ、「炎のストッパー」と評された。には中西清起・平田勝男・木戸克彦の「NHKトリオ」が大活躍し阪神の日本一に貢献、には抑え投手の郭源治が救援投手としては2人目のMVPを受賞。リリーフ フレッシュアイペディアより)

  • 野球日本代表

    野球日本代表から見た平田勝男平田勝男

    2013年10月9日に代表監督として小久保裕紀が就任し、11月に台湾で行われた2013 BASEBALL CHALLENGE 日本 VS チャイニーズ・タイペイでトップチームが初の試合を行う。10月24日には女子代表の監督に大倉孝一が就任することが発表。2014年2月10日に第1回侍ジャパンサミットが開催。「野球日本代表マネジメント委員会(JBMC)においてのプロ側の窓口」と「トップチーム監督のサポート」を目的とした役職としてテクニカルディレクターが新設され、鹿取義隆が15U代表監督と兼任して就任することが発表。同じく明治大監督の善波達也が大学代表監督に、小島啓民がアマチュア代表監督に就任することが発表される。4月14日には徳島県立鳴門渦潮高校監督の高橋広が18U代表監督に就任。6月24日には仁志敏久が12U代表監督に就任し、インターネット上で12U代表選手選考にエントリーする企画を発表。6月30日には平田勝男が21U代表監督に就任する。野球日本代表 フレッシュアイペディアより)

  • with Tigers MBSベースボールパーク みんなでホームイン!

    with Tigers MBSベースボールパーク みんなでホームイン!から見た平田勝男平田勝男

    2015年11月14日放送分(ゲスト:上園啓史)から12月19日放送分(ゲスト:笑福亭三喬)まで放送が途絶えていた。スペシャルウィーク期間中(12月7日 - 13日)も、他曜日および『かめ友 Sports Man Day』では阪神選手(13日は平田勝男コーチ)がゲスト出演した一方で、土曜日(12日)はゲストの出演がなく、当コーナーは放送されなかった。このように、2015年11月下旬以降の放送でゲストを招かない場合には、当コーナーの時間帯を事実上「金山泉のスポーツのアナ」に充てている。with Tigers MBSベースボールパーク みんなでホームイン! フレッシュアイペディアより)

58件中 31 - 40件表示

「平田勝男」のニューストピックワード