1 2 3 4 5 6 次へ
58件中 51 - 58件表示
  • 栗本慎一郎

    栗本慎一郎から見た平田勝男平田勝男

    栗本の明大時代の教え子にタレントの大川豊や元野球選手の平田勝男がいる。栗本慎一郎 フレッシュアイペディアより)

  • MBSベースボールパーク

    MBSベースボールパークから見た平田勝男平田勝男

    平田勝男(1995年〜1996年、2011年〜2012年、2011年「帰ってきたお祭り男」→2012年「トラのお祭り男」、現:阪神一軍チーフ兼守備走塁コーチ)●MBSベースボールパーク フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤史隆

    伊藤史隆から見た平田勝男平田勝男

    阪神球団が創設80周年を迎えた2015年には、『球団創設80周年 阪神タイガース総選挙DVD』(阪神コンテンツリンク)の制作に朝日放送・毎日放送が協力したことから、両局を代表するスポーツアナウンサーとして毎日放送の赤木誠と共にナレーターを務めた。その一方で、星野仙一の逝去(2018年1月4日)を受けてABCテレビで同月8日に放送した『虎バン追悼特別番組 ありがとう!星野仙一さん』では、阪神一軍監督時代(2002年・2003年)の星野を頻繁に取材した縁で、当時の主力選手(平田は監督付広報)だった阪神首脳陣(金本知憲・平田勝男・矢野燿大・片岡篤史)の対談パートを進行した。伊藤史隆 フレッシュアイペディアより)

  • 阪神タイガース

    阪神タイガースから見た平田勝男平田勝男

    タイガースよ永遠に/今日も勝ったよタイガース(歌:平田勝男、吉竹春樹、池田親興=1985年タイガース所属選手)阪神タイガース フレッシュアイペディアより)

  • ちちんぷいぷい (テレビ番組)

    ちちんぷいぷい (テレビ番組)から見た平田勝男平田勝男

    ちなみに、「運動部」が発足する前の2011年には、阪神関連の話題で平田勝男(当時・毎日放送野球解説者)が不定期で出演。同年から阪神ファンであることを放送で名乗り始めた西の「師匠」として、阪神の戦い振りをスタジオで解説したり、西による同球団のキャンプ・公式戦取材に同行したりしていた。ちちんぷいぷい (テレビ番組) フレッシュアイペディアより)

  • 木戸克彦

    木戸克彦から見た平田勝男平田勝男

    入団当時は笠間雄二・山川猛と併用され、二軍とブルペン生活が続いた。に吉田義男監督が就任すると正捕手に抜擢され、21年ぶりのリーグ優勝と球団初の日本一に貢献。ダイヤモンドグラブ賞も受賞した。翌は嶋田宗彦と激しいレギュラー争いを演じるが、この競争に勝ち抜きまで定位置を守る。後年は視力低下により眼鏡をかけて出場するようになり、ホームベース上でのクロスプレーの際、眼鏡のレンズが割れて顔面に刺さり怪我をしたこともあったが、眼に影響はなかった。しかし、慢性的な右肩の故障や山田勝彦・関川浩一らの台頭もあって徐々に出場機会が減り、現役晩年は相性の良さを買われていた湯舟敏郎が登板する試合のみでスタメンマスクという起用が多かった。限りで現役を引退。現役時代は中西清起・平田勝男・木戸の3人で「NHKトリオ」と呼ばれていた。木戸克彦 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥谷敬

    鳥谷敬から見た平田勝男平田勝男

    ''、開幕から「3番・遊撃手」として一軍公式戦に出場。4月終了時点で90打数30安打14打点と好調だったが、5月に不調に陥り、打順も7番に降格し、チャンスで代打を送られるなど苦しんだ。シーズン後半は完全復調して打順も3番に戻り、打率.288、自身初の20本塁打、75打点を記録。安打、得点、打率、長打率、OPSはチーム1位。守備でも遊撃手としてリーグトップの守備率.990を記録した。これは平田勝男がに記録した.988を上回る球団記録でもあった。11月26日、引退した赤星の後継としてチーム選手会長に就任した。鳥谷敬 フレッシュアイペディアより)

  • 1985年の阪神タイガース

    1985年の阪神タイガースから見た平田勝男平田勝男

    7月18日 - 平田勝男が対広島戦(岡山)で日本プロ野球タイ記録の1試合4犠打。1985年の阪神タイガース フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 次へ
58件中 51 - 58件表示

「平田勝男」のニューストピックワード