63件中 41 - 50件表示
  • 平田勝男

    平田勝男から見た明治神宮野球場

    初先発出場:1983年5月7日、対ヤクルトスワローズ2回戦(明治神宮野球場)、2番・遊撃手として先発出場平田勝男 フレッシュアイペディアより)

  • 平田勝男

    平田勝男から見たオールスターゲーム (日本プロ野球)

    オールスターゲーム出場:1回 (1985年)平田勝男 フレッシュアイペディアより)

  • 平田勝男

    平田勝男から見たせやねん!

    せやねん!(MBSテレビ、阪神二軍監督時代から「せやねん!スポーツ」へ不定期でゲスト出演、解説者として2011年7月2日から2012年10月13日まで同コーナーレギュラー)平田勝男 フレッシュアイペディアより)

  • 平田勝男

    平田勝男から見た横浜DeNAベイスターズ

    初打点:1982年9月2日、対横浜大洋ホエールズ23回戦(横浜スタジアム)、7回表に平松政次から適時打平田勝男 フレッシュアイペディアより)

  • 平田勝男

    平田勝男から見た第58回全国高等学校野球選手権大会

    長崎海星高校時代には2年生でレギュラーとなり、1年先輩の好投手酒井圭一を擁して1976年夏の甲子園大会に出場し、ベスト4となる。翌1977年にも主将として春の甲子園に出場。このとき、くじを引き当てて開会式の選手宣誓を行っている。平田勝男 フレッシュアイペディアより)

  • 平田勝男

    平田勝男から見たウエスタン・リーグ

    引退後は毎日放送・スポーツニッポンにて評論家活動をしていたが、よりコーチとして阪神に復帰。、大学の先輩である星野仙一監督就任を機に、監督専属広報及び専属運転手に就任。その際、送迎車のナンバープレートの数字を「1001」(仙一)などいろいろ考えた末に「731」にして、星野監督に「何で731なんだ?」と聞かれ、「僕の誕生日です」と答えて星野監督に怒られかけた。星野監督が勇退したからヘッドコーチとして岡田彰布監督を支える。9月7日の対中日ドラゴンズ戦では、9回裏本塁のクロスプレーでの微妙な判定に対し、球審の橘高淳を突き飛ばして退場処分を受けた。10月、二軍監督に就任した。には4年ぶりのウエスタン・リーグ優勝を果たしたが、10月中旬に更迭。平田勝男 フレッシュアイペディアより)

  • 平田勝男

    平田勝男から見た第49回選抜高等学校野球大会

    長崎海星高校時代には2年生でレギュラーとなり、1年先輩の好投手酒井圭一を擁して1976年夏の甲子園大会に出場し、ベスト4となる。翌1977年にも主将として春の甲子園に出場。このとき、くじを引き当てて開会式の選手宣誓を行っている。平田勝男 フレッシュアイペディアより)

  • 平田勝男

    平田勝男から見たナゴヤ球場

    初出場:1982年4月7日、対中日ドラゴンズ3回戦(ナゴヤ球場)、6回表に宇田東植の代打として出場平田勝男 フレッシュアイペディアより)

  • 平田勝男

    平田勝男から見た主将

    長崎海星高校時代には2年生でレギュラーとなり、1年先輩の好投手酒井圭一を擁して1976年夏の甲子園大会に出場し、ベスト4となる。翌1977年にも主将として春の甲子園に出場。このとき、くじを引き当てて開会式の選手宣誓を行っている。平田勝男 フレッシュアイペディアより)

  • 平田勝男

    平田勝男から見た1981年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

    ドラフト2位で阪神タイガースに入団。当時の平田は守備は一級品であったが打撃に関しては非力で、島岡監督は「プロに入っても成功しない」と考えていた。平田も島岡の考えに従い社会人野球へ進むことを決めており、入団交渉の際も別室で控え島岡に交渉を任せていた。島岡は阪神側に「平田はプロには行かせない」と断りを入れる。しかし当時の阪神監督で慶大OBの安藤統男が「六大学時代は島岡さんによくやられました」などとしきりに持ち上げたことに機嫌を良くした島岡は、別室に控えさせていた平田を呼び、「お前、阪神に行け」とその場で命令したと平田本人が後に語っている。平田勝男 フレッシュアイペディアより)

63件中 41 - 50件表示

「平田勝男」のニューストピックワード