前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
166件中 1 - 10件表示
  • すかんぴんウォーク

    すかんぴんウォークから見た平田満平田 満

    河野誠(38・大工・元テレビ映画の監督) - 平田満すかんぴんウォーク フレッシュアイペディアより)

  • 法印大五郎

    法印大五郎から見た平田満平田 満

    ポスト田中の時代には、満41歳の石田茂樹、満47歳の南利明、満35歳の山城新伍、満26歳の岸部シロー、満48歳の谷幹一、満29歳の平田満、満40歳の桂朝丸(二代目桂ざこば)、満44歳の頭師孝雄、満37歳の阿南健治、満60歳の笹野高史、満46歳の木下ほうかがそれぞれ法印役を演じた。次郎長役より若年あるいは同世代の役者が配されたのは、山城新伍、岸部シロー、平田満、桂朝丸、頭師孝雄、阿南健治、木下ほうかだけであった。その多くは、名古屋弁の南利明らを除き、田中春男がつくりだした関西弁のキャラクターを踏襲した。法印大五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 川谷拓三

    川谷拓三から見た平田満平田 満

    1995年6月下旬に体調を崩し、7月に東京の病院に検査入院。10月からは京都に移り、京大付属病院に入院するが、12月22日午後8時30分、肺癌のため死去した。。川谷を見出した深作欣二や、映画・CMともに共演した山城など多くの役者仲間や映画関係者がその死を惜しんだ。死後も情報番組『驚きももの木20世紀』(1996年5月10日放送、『銀幕悲歌〈エレジー〉 川谷拓三物語』)や『知ってるつもり?!』(1997年12月14日放送)にも俳優・川谷拓三の生涯が紹介され、妻・克子原作によるスペシャルドラマ『かんにんな…川谷拓三と家族が歩んだ愛と涙の200日』(1996年9月17日放送)では、克子の視点で描かれた晩年の川谷をドラマにしており、川谷を平田満が演じた。川谷拓三 フレッシュアイペディアより)

  • ディロン〜運命の犬

    ディロン〜運命の犬から見た平田満平田 満

    浅倉孝夫:平田満 ほかディロン〜運命の犬 フレッシュアイペディアより)

  • 第6回日本アカデミー賞

    第6回日本アカデミー賞から見た平田満平田 満

    平田満(蒲田行進曲)第6回日本アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • 2017年のテレビドラマ (日本)

    2017年のテレビドラマ (日本)から見た平田満平田 満

    出演:内野聖陽、武田梨奈、平田満、吹越満、奥貫薫、石橋蓮司、ほか2017年のテレビドラマ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 戦場に咲く花

    戦場に咲く花から見た平田満平田 満

    平岡 - 平田満 : 菊地が死体で見つかった事件の捜査を行うために派遣された憲兵隊副隊長戦場に咲く花 フレッシュアイペディアより)

  • 白い巨塔 (1990年のテレビドラマ)

    白い巨塔 (1990年のテレビドラマ)から見た平田満平田 満

    里見脩二:平田満 - (浪速大学医学部第一内科助教授→近畿がんセンター医師)白い巨塔 (1990年のテレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 484のブルース

    484のブルースから見た平田満平田 満

    『484のブルース』(よんはちよんのブルース)は、1968年(昭和43年)に日本の歌手・木立じゅんがリリースしたシングルであり、1979年(昭和54年)に楽曲提供者の歌手・平田満(俳優・平田満とは別人)がセルフカヴァーしたシングルである。484のブルース フレッシュアイペディアより)

  • 山川元

    山川元から見た平田満平田 満

    『東京原発』 : 2002年(出演:役所広司、段田安則、平田満、岸部一徳)山川元 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
166件中 1 - 10件表示

「平田満」のニューストピックワード