51件中 11 - 20件表示
  • 年齢計算ニ関スル法律

    年齢計算ニ関スル法律から見た平野博文平野博文

    民主党の平野博文は「学年や年度は4月1日から始まるのに就学の年齢が4月2日を基準にしているのは一般常識と異なっているのではないか。また、前記のような選挙権についての取扱いにも問題があるのではないか」と衆議院で質問した。これに対し、政府は「年齢計算ニ関スル法律はある者の年齢はその者の誕生日の前日の午後12時に加算されるものとしているのであって、このことは社会における常識と異なるものではない」と答弁している。年齢計算ニ関スル法律 フレッシュアイペディアより)

  • 日本における外国人参政権/地方自治体の動き

    日本における外国人参政権/地方自治体の動きから見た平野博文平野博文

    このような地方自治体における外国人参政権反対の優位の状況に対して、2010年1月、平野博文官房長官は「地方自治体の問題ではなく、わが国に住んでいる住民の権利としてどうなのかという概念だ」と、外国人に対する地方参政権付与は地方自治体の意見と無関係とした。日本における外国人参政権/地方自治体の動き フレッシュアイペディアより)

  • 2016年東京オリンピック構想

    2016年東京オリンピック構想から見た平野博文平野博文

    9月28日 - 平野博文官房長官が、「東京は(五輪開催によっておきる)環境負荷を減らすための独自の構想を提示している。地球環境の大切さを訴えるのにも良い機会になる」との判断により、「鳩山由紀夫総理がIOC総会へ出席する」ことを正式発表。尚、国内の公務が多忙な為、1泊3日の強行日程で半日程度滞在し、開催地結果発表前に帰国。2016年東京オリンピック構想 フレッシュアイペディアより)

  • 雄志会

    雄志会から見た平野博文平野博文

    平野博文元内閣官房長官に近い衆議院議員を中心として、2010年(平成22年)12月14日に結成され、2011年(平成23年)1月25日の会合において政治団体の設立の届出をしたことが報告された。その後、平野は次期民主党代表選挙への出馬を検討し、8月25日の事前説明会にも出席したが、結局代表選には出馬しなかった。雄志会 フレッシュアイペディアより)

  • 井脇ノブ子

    井脇ノブ子から見た平野博文平野博文

    2005年9月11日の第44回衆議院議員総選挙において、自由民主党公認で大阪11区より出馬、98,613票得票し民主党前職平野博文に3万票まで迫るが次点。重複立候補した比例近畿ブロックで復活、初当選する。2005年11月、胸の痛みを訴え、緊急入院。井脇ノブ子 フレッシュアイペディアより)

  • 質問主意書

    質問主意書から見た平野博文平野博文

    2008年3月27日、民主党の平野博文は同年2月に起きたイージス艦衝突事故に関する質問主意書で「国会議員が行政情報の資料を要求したり、国会質問で説明を求めるに際し、法的根拠が必ずしも明らかではない回答拒否が頻繁に行われている」とした上で、福田内閣も「資料の要求があった場合には、政府としてはこれに可能な限り協力をすべきもの」との立場に立つものと理解して良いかと質問。これに対し福田康夫総理大臣(当時)は2008年4月4日、答弁書において「議員の質問は、国政に関して内閣に対し問いただすものであるから、資料を求めるための質問主意書は、これを受理しない」 との先例があるものと承知していると答弁した。質問主意書 フレッシュアイペディアより)

  • 村井宗明

    村井宗明から見た平野博文平野博文

    所属派閥は、複数の説がある。地元である富山県の北日本新聞は「毎回の代表選の投票行動からして、村井氏は無派閥」としているが、テレビ、新聞、週刊誌などの報道機関によっては、平野博文グループ、鳩山グループ、前原グループ、小沢グループと、報道媒体によって分類が分かれている。しかし、野田グループ、菅グループとする報道はない。村井宗明 フレッシュアイペディアより)

  • 石川知裕代議士の逮捕を考える会

    石川知裕代議士の逮捕を考える会から見た平野博文平野博文

    しかしその後、現職の政務官が参加していることが政府首脳や党幹部から問題視され、事実上の活動停止状態となった。「不当逮捕」との訴えが政治圧力に当たるという批判を回避するのが目的とみられ、メンバーの一人は「平野博文官房長官から横やりが入った。情けない」と嘆いている。そのため現在は「逮捕」の議論は中止し、石川への差し入れなどを検討しているが、党幹部の批判を恐れる議員もいて、それすらままならない状態となった。石川知裕代議士の逮捕を考える会 フレッシュアイペディアより)

  • 幕内最高優勝賞品

    幕内最高優勝賞品から見た平野博文平野博文

    ※ 基本的に内閣官房副長官クラスの政治家が手渡すことになっているが、首相本人や内閣官房長官が手渡す場合もある。2001年5月場所(優勝:貴乃花)では首相就任直後の小泉純一郎本人が、2009年1月場所(優勝:朝青龍)・2009年5月場所(優勝:日馬富士)では麻生太郎本人が、2009年9月場所(優勝:朝青龍)では首相就任直後の鳩山由紀夫本人が、2010年9月場所(優勝:白鵬)では菅直人本人が、2013年1月場所(優勝:日馬富士)では安倍晋三本人が手渡した。ちなみに2006年9月場所の安倍(当時。このとき次期首相就任が確定していた)や、2009年5月場所の平野博文のように内閣官房長官が手渡すする例もある(ただ、この時の平野は優勝力士白鵬翔の名を読み上げる際に「ハク ホウショウ」と誤読して問題になっている)。かつては地方場所(大阪・名古屋・博多)はその地元選出の政務次官クラスが渡していた。今でも、東京場所は内閣官房副長官が多いが、地方場所はその地方場所開催地の近くの選出の議員で以前の政務次官クラス(副大臣・政務官)の議員が渡す時もある。いずれにしても、総理大臣杯は相当の重量があるため、呼び出しが補助について持ち上げるのが普通である。幕内最高優勝賞品 フレッシュアイペディアより)

  • 北京オリンピックを支援する議員の会

    北京オリンピックを支援する議員の会から見た平野博文平野博文

    平野博文 民主党 衆議院北京オリンピックを支援する議員の会 フレッシュアイペディアより)

51件中 11 - 20件表示

「平野博文」のニューストピックワード