63件中 51 - 60件表示
  • 平野博文

    平野博文から見た野田第2次改造内閣

    同年6月4日、野田佳彦内閣総理大臣により再度行われた内閣改造で発足した野田第2次改造内閣では文部科学大臣として留任した。平野博文 フレッシュアイペディアより)

  • 平野博文

    平野博文から見たインターネット

    『週刊文春』によると、これまで歴代民主党代表は政権交代後もすべてのメディアに記者会見を開放することを公言していたにもかかわらず、官房長官に内定した平野は早々に既存の大手メディアの記者クラブと結託して、2009年9月16日の総理大臣鳩山由紀夫の就任記者会見を記者クラブと一部の雑誌・外国人特派員のみ参加を認めたが、フリーランスのジャーナリストやインターネットメディアの参加は一切認めずに排除したという。平野博文 フレッシュアイペディアより)

  • 平野博文

    平野博文から見た2010年9月民主党代表選挙

    退任後一時的に表立った活動を控えていたが、7月の第22回参議院議員通常選挙で参院の与党の議席数が過半数を割る敗北を喫したため、徐々に菅ら執行部への批判を強め、9月の民主党代表選挙への小沢一郎擁立に向けて活発に動いた。当初は菅支持を示唆していた鳩山が小沢と連携するきっかけとなった8月24日の両者会談も平野が仲介したとされる。9月1日の小沢の代表選出馬決起集会ではスピーチを行った。平野博文 フレッシュアイペディアより)

  • 平野博文

    平野博文から見た社会民主党 (日本 1996-)

    普天間基地移設問題において、沖縄県民の負担の軽減策として、普天間飛行場のヘリコプターの機数削減やヘリ部隊の沖縄県外などへの移転を挙げたほか、「極端な話」と前置きした上で、普天間飛行場周辺の住民移転(事実上の強制移住)も挙げた。2010年1月の沖縄県名護市の市長選で米軍基地移設に反対する稲嶺進が当選したことを受けて、選挙の直後、平野は「民意を斟酌しなければならない理由はない」と発言した。これに対して、当時の民主党と連立を組んでいた社民党の照屋寛徳は、「けしからんどころか、ぶん殴りたい。政治家としての感覚を疑う」と平野を激しく非難した。1月26日の記者会見で「理解は求めなくてはいけないが、合意が取れないと物事を進められないものなのか。日本の安全保障にかかわってくる問題だ」と述べ、沖縄県民の同意の必要性はないとの認識を示した。平野博文 フレッシュアイペディアより)

  • 平野博文

    平野博文から見た国土交通委員会

    衆議院議員(5期)、内閣官房長官(第77代)、衆議院安全保障委員長、民主党国会対策委員長(第16代)、文部科学大臣(第16代)、衆議院国土交通委員長などを歴任した。平野博文 フレッシュアイペディアより)

  • 平野博文

    平野博文から見た会長

    平野 博文(ひらの ひろふみ、1949年3月19日 - )は、日本の政治家。民主党大阪府総支部連合会常任顧問、雄志会会長(初代)。平野博文 フレッシュアイペディアより)

  • 平野博文

    平野博文から見た第45回衆議院議員総選挙

    2009年5月、党総務委員長代理(役員室担当)に就任し、代表の鳩山由紀夫を支えた。同年8月30日の第45回衆議院議員総選挙では井脇ノブ子をダブルスコアで下し、5選を決めた。平野博文 フレッシュアイペディアより)

  • 平野博文

    平野博文から見た新潟県中越沖地震

    1998年民主党入党。党新潟県中越沖地震事務局次長に就任。党副幹事長、国会対策委員長代理、党幹事長代理を歴任。党大阪府総支部連合会代表。平野博文 フレッシュアイペディアより)

  • 平野博文

    平野博文から見たフリーランス

    『週刊文春』によると、これまで歴代民主党代表は政権交代後もすべてのメディアに記者会見を開放することを公言していたにもかかわらず、官房長官に内定した平野は早々に既存の大手メディアの記者クラブと結託して、2009年9月16日の総理大臣鳩山由紀夫の就任記者会見を記者クラブと一部の雑誌・外国人特派員のみ参加を認めたが、フリーランスのジャーナリストやインターネットメディアの参加は一切認めずに排除したという。平野博文 フレッシュアイペディアより)

  • 平野博文

    平野博文から見た文部科学大臣

    衆議院議員(5期)、内閣官房長官(第77代)、衆議院安全保障委員長、民主党国会対策委員長(第16代)、文部科学大臣(第16代)、衆議院国土交通委員長などを歴任した。平野博文 フレッシュアイペディアより)

63件中 51 - 60件表示

「平野博文」のニューストピックワード