平野恵一 ニュース&Wiki etc.

平野 恵一(ひらの けいいち、1979年4月7日 - )は、オリックス・バファローズに所属するプロ野球選手(内野手、外野手)。 (出典:Wikipedia)

「平野恵一」Q&A

  • Q&A

    プロ野球のオリックスについて質問です。 後藤光尊と大引啓次と平野恵一って同時期にオ…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年11月12日 17:31

  • Q&A

    阪神の平野恵一一軍打撃コーチってまだ37歳やろ。 まだまだ若いやん。 監督の金本は4…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年11月3日 20:52

  • Q&A

    2014年のオリックスにいてほしかった選手は誰ですか? 2014年にオリックスが終盤…

    [続きを読む]

    回答数:5質問日時 - 2016年8月22日 22:56

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「平野恵一」のつながり調べ

  • 後藤光尊

    後藤光尊から見た平野恵一

    シーズン序盤は遊撃手のレギュラーとして出場していたが、打撃不振に陥り、7月以降は打撃好調の塩崎真に取って代わられ、平野恵一ら内野手のライバルに差をつけられた。シーズン最終戦となった9月27日の近鉄戦では、5回裏に適時打を放っており、これがブルーウェーブとして最後の打点となった。同年シーズン終了後、大阪近鉄バファローズとの球団合併・分配ドラフトによりオリックス・バファローズと契約。この際、近鉄の背番号1は鈴木啓示が着けていた永久欠番だったため、合併球団における背番号1の扱いが検討された。後藤は合併後も引き続き背番号1の着用を希望し、鈴木も「自分の永久欠番はあくまで近鉄での記録によるもの」と承諾したため、合併後も背番号1を着用することになった。(後藤光尊 フレッシュアイペディアより)

  • 前田大輔 (野球)

    前田大輔 (野球)から見た平野恵一

    初出場:2003年3月29日、対大阪近鉄バファローズ2回戦(大阪ドーム)、9回表に平野恵一の代打として出場(前田大輔 (野球) フレッシュアイペディアより)

「平野恵一」のニューストピックワード