45件中 11 - 20件表示
  • 川崎市立稲田中学校

    川崎市立稲田中学校から見た平野恵一平野恵一

    平野恵一(桐蔭学園高等学校→東海大学→オリックス・バファローズ所属のプロ野球選手)川崎市立稲田中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 高宮和也

    高宮和也から見た平野恵一平野恵一

    2013年、1月11日に平野恵一のFA移籍に伴う人的補償で、阪神タイガースに移籍した。高宮和也 フレッシュアイペディアより)

  • 関本賢太郎

    関本賢太郎から見た平野恵一平野恵一

    から、風水建築デザイナーの直居由美里の勧めにより登録名を「関本 賢太郎」に変更。移籍してきた平野恵一が二塁手の定位置を掴んだことや、今岡の復帰もあり開幕スタメンからは外れたが、今岡の不調により三塁手のレギュラーに復帰。6月17日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦では、1試合4連続犠打のプロ野球タイ記録を達成した。夏場は新井貴浩の離脱もあって3番や5番のクリーンナップを打つことも多く、7月25日の対中日戦では5回裏に川上憲伸からプロ初の満塁本塁打を放つなど勝負強さが光った。最終的には初めて規定打席に到達して打率.298の成績を残した。関本賢太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 松崎伸吾

    松崎伸吾から見た平野恵一平野恵一

    初奪三振:同上、1回表に平野恵一から松崎伸吾 フレッシュアイペディアより)

  • 浅井良

    浅井良から見た平野恵一平野恵一

    神奈川県横浜市戸塚区出身。桐蔭学園高校では2年の途中まで捕手を務め、秋季神奈川県大会準決勝で敗退して以降は投手に転向し、川岸強に替わってエースとなった。3年夏には第79回全国高等学校野球選手権大会に出場して1回戦で小町裕貴を擁する如水館高校に勝利し、2回戦で西京高校に延長10回の末敗れた。高校時代の同級生には川岸強や後に阪神でチームメイトとなる平野恵一がおり、平野とは3年間同じクラスだった。浅井良 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の日本プロ野球

    2007年の日本プロ野球から見た平野恵一平野恵一

    11月26日 - オリックス・阿部健太投手・平野恵一内野手と阪神・吉野誠投手・濱中治外野手のトレードが成立し、両球団から発表された。2007年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 西村憲

    西村憲から見た平野恵一平野恵一

    は一軍キャンプに参加。先発、中継ぎのこだわりなく一軍定着を目標に掲げた。3月27日の横浜ベイスターズ戦(京セラドーム大阪)でプロ入り初勝利をあげ、その初勝利のきっかけとなったサヨナラ本塁打を打った城島健司とともにお立ち台にあがった。その後一軍に定着し、5月12日から2日続けて自己最速の149 km/hをマーク。9月9日の対中日ドラゴンズ戦(甲子園)では野手を全て使いきった状態でクレイグ・ブラゼルが審判への侮辱行為で退場となったため、この時の控え投手陣の中で一番守備が上手いという西村が急遽外野守備に就いた。相手が右打者の時にはレフト、左打者の時はライトを平野恵一と交代しながら2イニングを守り、守備機会はなかった。12回裏最後の攻撃の最終打席にも立ったが、四球で出塁した一塁走者の新井貴浩が盗塁失敗でゲームセットとなったことにより打席記録はなし。シーズン中盤以降は疲労から次第に打ちこまれることが多くなり、終盤には二軍落ち。疲労回復を優先し、クライマックスシリーズには呼ばれぬままシーズンを終え、秋季キャンプにも不参加。投球練習を再開できたのは12月以降だったが、渡辺亮や久保田智之と共に中継ぎの要として活躍した1年だった。オフの契約更改では外野手としての出場も評価され大幅昇給を勝ち取った。西村憲 フレッシュアイペディアより)

  • 笠原昌春

    笠原昌春から見た平野恵一平野恵一

    2010年7月17日明治神宮野球場での阪神タイガース対東京ヤクルトスワローズ第13回戦において一塁塁審を務めた笠原は、際どいタイミングで一塁にヘッドスライディングで飛び込んだ阪神の平野恵一が、セカンドゴロによるアウトの判定に怒り、ヘルメットを投げつける行為に対して侮辱行為とし、平野に退場宣告を下した。更に平野の退場処分に激昂して暴力行為をした和田豊打撃コーチにも退場宣告を下した。後日、平野には制裁金5万円、和田コーチには制裁金20万円が科された。笠原昌春 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤光尊

    後藤光尊から見た平野恵一平野恵一

    シーズン序盤は遊撃手のレギュラーとして出場していたが、打撃不振に陥り、7月以降は打撃好調の塩崎真に取って代わられ、平野恵一ら内野手のライバルに差をつけられた。シーズン最終戦となった9月27日の近鉄戦では、5回裏に適時打を放っており、これがブルーウェーブとして最後の打点となった。同年シーズン終了後、大阪近鉄バファローズとの球団合併・分配ドラフトによりオリックス・バファローズと契約。この際、近鉄の背番号1は鈴木啓示が着けていた永久欠番だったため、合併球団における背番号1の扱いが検討された。後藤は合併後も引き続き背番号1の着用を希望し、鈴木も「自分の永久欠番はあくまで近鉄での記録によるもの」と承諾したため、合併後も背番号1を着用することになった。後藤光尊 フレッシュアイペディアより)

  • 水口栄二

    水口栄二から見た平野恵一平野恵一

    平野恵一・塩崎真らとの併用で起用された。この年から二塁手だけでなく三塁手としても起用されるようになる。水口栄二 フレッシュアイペディアより)

45件中 11 - 20件表示

「平野恵一」のニューストピックワード