60件中 31 - 40件表示
  • 早川大輔

    早川大輔から見た平野恵一平野恵一

    は自身の故障や平野恵一の外野コンバート、村松の好調などに押され代走・守備要員としての出場に留まり、21試合の出場で2割に満たない打率に終わった。同年の秋季キャンプからテリー・コリンズ監督の助言で再びスイッチヒッターに挑戦した。早川大輔 フレッシュアイペディアより)

  • 2015年の日本プロ野球

    2015年の日本プロ野球から見た平野恵一平野恵一

    オリックス・バファローズは平野恵一の現役引退を発表した。2015年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤光尊

    後藤光尊から見た平野恵一平野恵一

    シーズン序盤は遊撃手のレギュラーとして出場していたが、打撃不振に陥り、7月以降は打撃好調の塩崎真に取って代わられ、平野恵一ら内野手のライバルに差をつけられた。シーズン最終戦となった9月27日の対近鉄戦では、5回裏に適時打を放っており、これがブルーウェーブとして最後の打点となった。同年シーズン終了後、大阪近鉄バファローズとの球団合併・分配ドラフトによりオリックス・バファローズと契約。この際、近鉄の背番号1は鈴木啓示が着けていた永久欠番だったため、合併球団における背番号1の扱いが検討された。後藤は合併後も引き続き背番号1の着用を希望し、鈴木も「自分の永久欠番はあくまで近鉄での記録によるもの」と承諾したため、合併後も背番号1を着用することになった。なお、2011年以降は前身球団(阪急ブレーブス、合併前のオリックス・ブルーウェーブ、近鉄バファローズ→大阪近鉄バファローズ)のユニフォーム復刻に伴い、近鉄バファローズの背番号1のユニフォームを着用する機会が生じ、2013年には近鉄が健在だった時代には存在しなかった大阪ドーム移転後のコシノヒロコデザインのホーム用の背番号1のユニフォームを着用することになる。後藤光尊 フレッシュアイペディアより)

  • 多摩区

    多摩区から見た平野恵一平野恵一

    平野恵一(元プロ野球選手・阪神タイガース打撃コーチ)多摩区 フレッシュアイペディアより)

  • 土屋恵三郎

    土屋恵三郎から見た平野恵一平野恵一

    平野恵一 - (元オリックスバファローズなど、ベストナイン2回、2010年打率.350(セ・リーグ2位))土屋恵三郎 フレッシュアイペディアより)

  • 関本賢太郎

    関本賢太郎から見た平野恵一平野恵一

    から、風水建築デザイナーの直居由美里の勧めにより登録名を「関本 賢太郎」に変更。移籍してきた平野恵一が二塁手の定位置を掴んだことや、今岡の復帰もあり開幕スタメンからは外れたが、今岡の不調により三塁手のレギュラーに復帰。6月17日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦では、1試合4連続犠打のプロ野球タイ記録を達成した。夏場は新井貴浩の離脱もあって3番や5番のクリーンナップを打つことも多く、7月25日の対中日戦では5回裏に川上憲伸からプロ初の満塁本塁打を放つなど勝負強さが光った。最終的には初めて規定打席に到達して打率.298の成績を残した。関本賢太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 高宮和也

    高宮和也から見た平野恵一平野恵一

    1月11日に、阪神タイガースへの移籍が発表された。平野恵一が国内FA権の行使によってオリックスへ移籍したことに伴う補償措置で、当初の背番号は、オリックス時代に続いて40。公式戦の開幕後は、7月24日の出場選手登録を経て、翌25日の対東京ヤクルトスワローズ戦(明治神宮野球場)で、7点ビハインドの8回裏にセントラル・リーグ公式戦デビューを果たした。しかし、1回を投げて3失点と振るわず、わずか2日で登録を抹消。結局、一軍公式戦への登板機会はこの試合だけだった。ウエスタン・リーグ公式戦でも、35試合に登板したが、1勝3敗、防御率4.08という成績に終わった。高宮和也 フレッシュアイペディアより)

  • 川岸強

    川岸強から見た平野恵一平野恵一

    高校は桐蔭学園に進む。外野手兼二番手投手として3年次の夏の甲子園出場を果たす。2回戦で西京高校と当たり敗退。この時のチームメイトには浅井良、平野恵一がいる。川岸強 フレッシュアイペディアより)

  • 小田嶋正邦

    小田嶋正邦から見た平野恵一平野恵一

    大学の同期に平野恵一がおり、、1年下の久保裕也(巨人時代も同僚)、小林正人とはバッテリーを組んだ。小田嶋正邦 フレッシュアイペディアより)

  • 中村勝広

    中村勝広から見た平野恵一平野恵一

    2006年のオリックス監督就任にあたっては、春季キャンプでセカンドの平野恵一をセンターに、サードを任されていた後藤光尊を二遊間にコンバートし、清原和博と中村紀洋の加入に備えた。「かつての巨人のようなチームが2つできた」とコメントするも、中村はキャンプ中に故障。シーズンに入っても清原、中村は故障でたびたび戦線離脱した。また、クリフ・ブランボーとカリーム・ガルシアが不調、新外国人のジェイソン・グラボースキーも結果を出せず、ミックスモダン打線と名づけられた強力打線の構想が瓦解した。中村勝広 フレッシュアイペディアより)

60件中 31 - 40件表示

「平野恵一」のニューストピックワード