年金未納問題 ニュース&Wiki etc.

年金未納問題(ねんきんみのうもんだい)とは、日本の年金制度が国民皆年金であるにもかかわらず、国民年金保険料(特に第1号被保険者)の未納率が高い(納付率が低い)ことである。国民からは、国民年金保険料を納付しやすいサービスや徴収の徹底が求められている。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「年金未納問題」のつながり調べ

  • 伊藤基隆

    伊藤基隆から見た年金未納問題

    2004年の年金未納問題の際には国民年金が3年2か月間未納であったことが判明する。(伊藤基隆 フレッシュアイペディアより)

  • 年金

    年金から見た年金未納問題

    社会保障は、アメリカ合衆国内で所得のある国民、永住外国人などすべての納税者が加入しており、労役所得の一定割合(2015年現在課税上限年間所得118,500ドルまでの12.4%)を「社会保障税」として所得税などとともに内国歳入庁(IRS)に納付しなければならない直接目的税方式なので、日本の国民年金保険料未納のような問題は起きにくい。納付された社会保障税は、国庫とは別会計の社会保障基金で運用・運営される。(年金 フレッシュアイペディアより)

「年金未納問題」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「年金未納問題」のニューストピックワード