広中平祐 ニュース&Wiki etc.

広中 平祐(ひろなか へいすけ、正字体:廣中 平祐、1931年(昭和6年)4月9日 - )は日本の数学者。ハーバード大学名誉教授。京都大学数理解析研究所元所長。山口大学元学長。日本人で2人目のフィールズ賞受賞者である。専門は代数幾何学で、フィールズ賞受賞対象の研究は「標数0の体上の代数多様体の特異点の解消お… (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「広中平祐」のつながり調べ

  • 双有理幾何学

    双有理幾何学から見た広中平祐

    広中平祐の1964年の特異点解消定理は非常に深く、(複素数のような)標数が 0 の体の上の全ての多様体は、滑らかな射影多様体に双有理的である。このことが与えられると、滑らかな射影多様体を双有理同値を除外して分類することに集中することができる。(双有理幾何学 フレッシュアイペディアより)

  • 岩国市

    岩国市から見た広中平祐

    広中平祐 - 数学者(数学のノーベル賞といわれるフィールズ賞を受賞)(岩国市 フレッシュアイペディアより)

「広中平祐」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ