45件中 11 - 20件表示
  • 算数オリンピック

    算数オリンピックから見た広中平祐広中平祐

    算数オリンピックは、日本人として2人目のフィールズ賞受賞者である京都大学名誉教授の広中平祐やテレビ出演などで有名な数学者で大道芸人のピーター・フランクルが提唱して、1992年(平成4年)に始まった算数の能力を競う大会である。文部科学省が後援する学びんピック公認の大会の一つであり、算数オリンピック委員会(会長:広中平祐、専務理事:ピーター・フランクル)が企画運営している。算数オリンピック フレッシュアイペディアより)

  • 京都大学新聞社

    京都大学新聞社から見た広中平祐広中平祐

    広中平祐 - 京都大学名誉教授、数理解析研究所長、山口大学学長京都大学新聞社 フレッシュアイペディアより)

  • 数理科学

    数理科学から見た広中平祐広中平祐

    広中平祐代表編集 『数理科学事典第二版』 、丸善、2009年。ISBN 978-4-621-08125-9数理科学 フレッシュアイペディアより)

  • ホッジ構造

    ホッジ構造から見た広中平祐広中平祐

    そのような多項式の存在は、一般的な(特異点を持った非完備な)代数多様体のコホモロジーのホッジ構造の類似が存在することから導出可能である。新しい特徴は、一般の多様体の n 次コホモロジーがあたかも異なるウェイトに対応する部分をもっているかのように見えることである。このことがアレクサンドル・グロタンディーク(Alexander Grothendieck)をモチーフ(Motive)(の存在)という予想を含む理論へと導き、ホッジ理論の拡張研究への動機を与えた。この理論はピエール・ルネ・ドリーニュ(Pierre Deligne)の仕事で頂点をなした。彼は混合ホッジの概念を導入し、それらを解決するテクニックを開発し、それらの構成を与えた(広中平祐のに基礎をおき、それらをl-進コホモロジーを関連付け、ヴェイユ予想の最後の部分を証明した)。ホッジ構造 フレッシュアイペディアより)

  • デヴィッド・マンフォード

    デヴィッド・マンフォードから見た広中平祐広中平祐

    1961年にオスカー・ザリスキの指導の下で博士号を取得。同門下に広中平祐やMichael Artinらがいた。1967年にハーバード大学教授。1974年にフィールズ賞を受賞。1996年からブラウン大学教授。デヴィッド・マンフォード フレッシュアイペディアより)

  • リンデンホールスクール中高学部

    リンデンホールスクール中高学部から見た広中平祐広中平祐

    特別顧問に江崎玲於奈、特別講師に広中平祐がいる。リンデンホールスクール中高学部 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年最高裁判所裁判官国民審査

    2009年最高裁判所裁判官国民審査から見た広中平祐広中平祐

    国民審査の直前には『「一人一票」の実現のために最高裁裁判官に対する国民審査権を行使しよう!』との全面意見広告が主要新聞紙朝刊に掲載された。那須弘平と涌井紀夫が2007年最高裁判決において定数不均衡を合憲と判断したことを特に取り上げ、「一票の不平等に反対のあなたは、(中略)2人の裁判官に反対の×印を付ける国民審査権を持っています」とする。この意見広告を出した団体は「一人一票実現国民会議」であり、その発起人のなかに、櫻井よしこ、広中平祐、堀田力、宮内義彦、三木谷浩史、伊藤真、鷲尾悦也、長嶋一茂といった著名人に並び、泉徳治元最高裁判所裁判官の名前があったことが注目されている。2009年最高裁判所裁判官国民審査 フレッシュアイペディアより)

  • 小針あき宏

    小針あき宏から見た広中平祐広中平祐

    在学中は広中平祐らと共に機関紙『EOUS』の編集に携わる。文筆に才能を現し、『数学セミナー』、『大学への数学』等に投稿を重ねた。小針あき宏 フレッシュアイペディアより)

  • 森重文

    森重文から見た広中平祐広中平祐

    広中平祐は「自分は鈍才だが、森君は天才」という。森重文 フレッシュアイペディアより)

  • 広中和歌子

    広中和歌子から見た広中平祐広中平祐

    東京都出身。夫は数学者の広中平祐。参議院議員を4期つとめ、細川内閣では環境庁長官をつとめた。広中和歌子 フレッシュアイペディアより)

45件中 11 - 20件表示