36件中 11 - 20件表示
  • 数理科学

    数理科学から見た広中平祐広中平祐

    広中平祐代表編集 『数理科学事典第二版』 、丸善、2009年。ISBN 978-4-621-08125-9数理科学 フレッシュアイペディアより)

  • 京都大学数理解析研究所

    京都大学数理解析研究所から見た広中平祐広中平祐

    日本における数学研究の中心的存在で、著名な数学者が所属している(していた)。例えばフィールズ賞受賞者の広中平祐、森重文、ウルフ賞受賞者の佐藤幹夫、ガウス賞受賞者の伊藤清、ファルカーソン賞受賞者の藤重悟、岩田覚、ポアンカレ賞受賞者の荒木不二洋などである。京都大学数理解析研究所 フレッシュアイペディアより)

  • 京都大学新聞社

    京都大学新聞社から見た広中平祐広中平祐

    広中平祐 - 京都大学名誉教授、数理解析研究所長、山口大学学長京都大学新聞社 フレッシュアイペディアより)

  • 金子務

    金子務から見た広中平祐広中平祐

    時間と時 今日を豊かにするために 広中平祐,井上愼一共編 日本学会事務センター学会共同編集室 2002.1金子務 フレッシュアイペディアより)

  • 広中和歌子

    広中和歌子から見た広中平祐広中平祐

    東京都出身。夫は数学者の広中平祐。参議院議員(4期)、環境庁長官(第28代)を歴任した。広中和歌子 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年最高裁判所裁判官国民審査

    2009年最高裁判所裁判官国民審査から見た広中平祐広中平祐

    国民審査の直前には『「一人一票」の実現のために最高裁裁判官に対する国民審査権を行使しよう!』との全面意見広告が主要新聞紙朝刊に掲載された。那須弘平と涌井紀夫が2007年最高裁判決において定数不均衡を合憲と判断したことを特に取り上げ、「一票の不平等に反対のあなたは、(中略)2人の裁判官に反対の×印を付ける国民審査権を持っています」とする。この意見広告を出した団体は「一人一票実現国民会議」であり、その発起人のなかに、櫻井よしこ、広中平祐、堀田力、宮内義彦、三木谷浩史、伊藤真、鷲尾悦也、長嶋一茂といった著名人に並び、泉徳治元最高裁判所裁判官の名前があったことが注目されている。2009年最高裁判所裁判官国民審査 フレッシュアイペディアより)

  • 広中 (小惑星)

    広中 (小惑星)から見た広中平祐広中平祐

    1970年にフィールズ賞を受賞した日本人の数学者、広中平祐から名付けられた。広中 (小惑星) フレッシュアイペディアより)

  • この人○○ショー

    この人○○ショーから見た広中平祐広中平祐

    10月11日「この人広中平祐ショー」この人○○ショー フレッシュアイペディアより)

  • 朝日賞

    朝日賞から見た広中平祐広中平祐

    朝永振一郎 (1946年) - 中原和郎 (1946年) - 増山元三郎 (1947年) - 坂田昌一 (1948年) - 今井功 (1950年) - 野副鉄男、吉田富三 (1951年) - 岡潔 (1953年) - 江崎玲於奈、梅沢浜夫 (1959年) - 加藤敏夫 (1960年) - 熊本大学医学部水俣病研究班 (1966年) - 広中平祐 (1967年) - 江橋節郎 (1968年) - 東北大学金属材料研究所付属材料試験炉利用施設研究グループ (1975年) - 伊藤清 (1977年) - 金関丈夫 (1978年) - B型肝炎研究グループ (1979年) - 「はくちょう」衛星観測チーム (1980年) - 利根川進 (1981年) - 多田富雄 (1981年) - 花房秀三郎 (1983年) - 西澤潤一 (1984年) - 富澤純一 (1986年) - 神岡観測グループ (1987年) - 岸本忠三 (1988年) - 豊島久真男 (1990年) -山本雅 (1990年) - 志村五郎 (1991年) - 真崎知生 (1991年) - 野依良治 (1992年) - 竹市雅俊 (1993年) - 小林誠・益川敏英 (1994年) - 丸山工作 (1994年) - 真鍋淑郎 (1995年) - 荒木不二洋 (1996年) - 伊賀健一 (1997年) - スーパーカミオカンデ観測グループ (1998年) - 柳田敏雄 (1998年) - 小川誠二 (1999年) - 赤﨑勇 (2000年) - 中村修二 (2000年) - 柳田充弘 (2000年) - 十倉好紀 (2001年) - 加藤和也 (2002年) - 板倉文忠 (2004年) - 蔵本由紀 (2005年) - 審良静男 (2005年) - 川人光男 (2006年) - 近藤孝男 (2006年) - 下村脩 (2006年) - 山中伸弥 (2007年) - 宮崎照宣・湯浅新治(2007年) - 福山幸夫・戸田達史・遠藤玉夫 (2007年) - 大隅良典 (2008年) - 深谷賢治 (2009年) - 豊島近 (2009年) - 諏訪元 (2009年) - 香取秀俊 (2011年) - 坂口志文 (2011年) - 松波弘之 (2012年) - 神谷信夫 (2012年) - 沈建仁 (2012年)朝日賞 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県立刈谷高等学校

    愛知県立刈谷高等学校から見た広中平祐広中平祐

    永田雅宜(京都大学名誉教授、代数幾何学、フィールズ賞受賞の日本人3人の内、広中平祐、森重文に博士号を授与した)愛知県立刈谷高等学校 フレッシュアイペディアより)

36件中 11 - 20件表示