73件中 41 - 50件表示
  • 広中平祐

    広中平祐から見た山口大学

    広中 平祐(ひろなか へいすけ、正字体:廣中 平祐、1931年(昭和6年)4月9日 - )は日本の数学者。ハーバード大学名誉教授。京都大学数理解析研究所元所長。山口大学元学長。日本人で2人目のフィールズ賞受賞者である。専門は代数幾何学で、フィールズ賞受賞対象の研究は「標数0の体上の代数多様体の特異点の解消および解析多様体の特異点の解消」。日本学士院会員。広中平祐 フレッシュアイペディアより)

  • 広中平祐

    広中平祐から見た京都大学数理解析研究所

    広中 平祐(ひろなか へいすけ、正字体:廣中 平祐、1931年(昭和6年)4月9日 - )は日本の数学者。ハーバード大学名誉教授。京都大学数理解析研究所元所長。山口大学元学長。日本人で2人目のフィールズ賞受賞者である。専門は代数幾何学で、フィールズ賞受賞対象の研究は「標数0の体上の代数多様体の特異点の解消および解析多様体の特異点の解消」。日本学士院会員。広中平祐 フレッシュアイペディアより)

  • 広中平祐

    広中平祐から見た文化勲章

    1964年、コロンビア大学の教授に招聘される。1968年からはハーバード大学教授。1975年、昭和生まれでは初の文化勲章を受章。同年から京都大学教授も兼任(1988年退任)。広中平祐 フレッシュアイペディアより)

  • 広中平祐

    広中平祐から見た集英社文庫

    『学問の発見』佼成出版社 1982 『生きること学ぶこと』集英社文庫広中平祐 フレッシュアイペディアより)

  • 広中平祐

    広中平祐から見た日本数学会

    特異点解消問題について、1963年に日本数学会で講演した。その内容は、一般的に考えるのでは問題があまりに難しいから、様々な制限条件を付けた形でまずは研究しようという提案であった。その時、岡潔が立ち上がり、問題を解くためには、広中が提案したように制限をつけていくのではなく、むしろ逆にもっと理想化した難しい問題を設定して、それを解くべきであると言った。その後、広中は制限を外して理想化する形で解き、フィールズ賞の受賞業績となる。広中平祐 フレッシュアイペディアより)

  • 広中平祐

    広中平祐から見たレジオンドヌール勲章

    2004年、レジオンドヌール勲章(シュバリエ章)受章広中平祐 フレッシュアイペディアより)

  • 広中平祐

    広中平祐から見た光海軍工廠

    1944年に旧制柳井中学に入学。しかし中学2年からは光海軍工廠での兵器製造に学徒動員され、学業は停止。召集された長兄と次兄は戦死し、父の会社も戦後は没落。父は衣料品の行商人として平祐たちを育てた。広中平祐 フレッシュアイペディアより)

  • 広中平祐

    広中平祐から見た山口県立柳井高等学校

    1944年に旧制柳井中学に入学。しかし中学2年からは光海軍工廠での兵器製造に学徒動員され、学業は停止。召集された長兄と次兄は戦死し、父の会社も戦後は没落。父は衣料品の行商人として平祐たちを育てた。広中平祐 フレッシュアイペディアより)

  • 広中平祐

    広中平祐から見たコロンビア大学

    1964年、コロンビア大学の教授に招聘される。1968年からはハーバード大学教授。1975年、昭和生まれでは初の文化勲章を受章。同年から京都大学教授も兼任(1988年退任)。広中平祐 フレッシュアイペディアより)

  • 広中平祐

    広中平祐から見た可換体

    広中 平祐(ひろなか へいすけ、正字体:廣中 平祐、1931年(昭和6年)4月9日 - )は日本の数学者。ハーバード大学名誉教授。京都大学数理解析研究所元所長。山口大学元学長。日本人で2人目のフィールズ賞受賞者である。専門は代数幾何学で、フィールズ賞受賞対象の研究は「標数0の上の代数多様体の特異点の解消および解析多様体の特異点の解消」。日本学士院会員。広中平祐 フレッシュアイペディアより)

73件中 41 - 50件表示