広島原爆 ニュース&Wiki etc.

広島市への原子爆弾投下(ひろしましへのげんしばくだんとうか)では、第二次世界大戦(太平洋戦争)末期の1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分に、アメリカ軍が日本の広島市に対して投下した原子爆弾(以下『原爆』と記す)に関する記述を行う。 (出典:Wikipedia)

「広島原爆」Q&A

  • Q&A

    【特に広島市民の方回答お願いいたします】 平和記念公園前バス停から速足で平和記念公園…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2017年2月23日 06:50

  • Q&A

    GWに、2泊3日で岡山・広島旅行に行く予定です。 大阪から車で1日目は岡山、2日目は…

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2017年2月21日 17:48

  • Q&A

    広島県に旅行に行こうと思ってます。 女性一人の個人手配旅行です。 行先はありきたりな…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2017年2月19日 16:57

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「広島市への原子爆弾投下」のつながり調べ

  • トランスフォーマー/リベンジ

    トランスフォーマー/リベンジから見た広島市への原子爆弾投下

    本編中に広島に原爆を投下したエノラ・ゲイがロゴをはっきり映す形で登場する。(トランスフォーマー/リベンジ フレッシュアイペディアより)

  • 核兵器の歴史

    核兵器の歴史から見た広島市への原子爆弾投下

    原子爆弾と呼ばれる核分裂を利用した兵器は、最初アメリカ、イギリス、カナダの協力によるマンハッタン計画によって開発された。そしてその計画によって開発された核兵器は、第二次大戦の終わりに広島と長崎で実際に使用された。ソ連はその後独自の核兵器開発計画を進め、1949年に原爆を開発した。その後両国は、より強力な水素爆弾又は熱核爆弾と呼ばれる核兵器を開発した。(核兵器の歴史 フレッシュアイペディアより)

「広島市への原子爆弾投下」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「広島原爆」のニューストピックワード