668件中 31 - 40件表示
  • 佐野 浅夫

    佐野浅夫から見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    日本大学芸術学部在学中の1943年、劇団苦楽座に入団。1945年3月本土決戦に備える特攻隊に応召。苦楽座は巡業中の広島市で原爆投下により壊滅した。戦後、劇団民藝の結成に参加し、多くの舞台に出演するが、1971年に民藝内部で対立が起こり、下條正巳・鈴木瑞穂・佐々木すみ江らと共に退団する。映画・テレビドラマでは主に脇役として活躍。NHKラジオの『お話でてこい』では、童話の朗読役として4000回を超える放送をこなした。また、創作童話の執筆にも取り組み、『せん爺さんの太鼓』などの著書がある。その功績をたたえ、2001年に広島大学からペスタロッチ教育賞を授与された。また俳優業の傍ら家業の青果商を継ぎ、現在は横浜中央卸売市場にある仲買業者の社長でもある。佐野浅夫 フレッシュアイペディアより)

  • 原田真二

    原田真二から見た広島原爆広島市への原子爆弾投下

    1996年4月20日‐ 前年に広島原爆から50年を迎えた事を受けて作られた「ひろしまから始めよう」を発売。当時広島で行われたいくつかの平和祈念イベントでも披露。近年のピースライブでも主要に歌われている。原田真二 フレッシュアイペディアより)

  • 広島西郵便局

    広島西郵便局から見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    広島西郵便局の前身は、現在の中区大手町(当時の住所表示は細工町)に所在していた広島郵便局で、広島市で最初に設置された郵便局である。当時の局舎は、1893年(明治26年)竣工のモルタル塗り地上3階・地下1階、一部レンガ造りで正面に時計塔をもつモダンな建物で、近隣(当時の猿楽町)の県産業奨励館と並ぶ町のランドマークとして原爆被災による壊滅まで市民に親しまれていた。また、局の南側を走る東西通りは本通から元安橋を経て対岸の中島本通に至る、旧西国街道以来のメインストリートであり、近隣には多数の金融機関が店舗を置いていた。広島西郵便局 フレッシュアイペディアより)

  • 仁保 (広島市)

    仁保 (広島市)から見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    かつて「淵崎」(渕崎 / ふちざき)・「柞木」(ほうそぎ)と呼ばれていた地区。旧安芸郡仁保島村(仁保村)の中心地区で、黄金山の麓を一周する旧道(「旧本通」とも)には、原爆の被害を免れた古い家屋・土蔵など街並みがよく保存されている。また黄金橋西詰から仁保ICに至るまでの川岸には小さな船溜まりがいくつか存在し、かつてこの地区が漁村であった名残をとどめている(画像参照)。地名の由来についてはを参照。仁保 (広島市) フレッシュアイペディアより)

  • 江戸家猫八 (3代目)

    江戸家猫八 (3代目)から見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    1945年 広島市宇品(現在の南区宇品)の陸軍船舶司令部(正確には陸軍船舶砲兵連隊 / 通称「暁部隊」)兵長として軍務中の8月6日、被爆江戸家猫八 (3代目) フレッシュアイペディアより)

  • 広島大学旧理学部1号館

    広島大学旧理学部1号館から見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    1931年に広島文理科大学の本館として竣工した鉄筋コンクリート構造3階建のこの建物は、1945年広島市への原子爆弾投下により被爆するも倒壊を免れた。戦後広島大学に移管、1991年同大理学部が東広島市へ移転するまで使用された。その後は国立大学財務・経営センターが管理していたが、2010年から広島市に移管し千田公園内の建物となった。広島大学旧理学部1号館 フレッシュアイペディアより)

  • 日本への原子爆弾投下

    日本への原子爆弾投下から見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    1945年8月6日に広島市に投下された原子爆弾については広島市への原子爆弾投下日本への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • 広島護国神社

    広島護国神社から見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    広島城址公園内にある。祭神は第二次世界大戦までの広島県西部(旧安芸国)出身の英霊のほか、広島市への原子爆弾投下によって犠牲になった勤労奉仕中の動員学徒および女子挺身隊等など含め約9万2千柱である。広島護国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 広島瓦斯電軌G形電車

    広島瓦斯電軌G形電車から見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    広島瓦斯電軌G形電車(ひろしまがすでんきGがたでんしゃ)は、1930年に広島瓦斯電軌(後の広島電鉄)が新製した電車(路面電車車両)である。広島市への原子爆弾投下で被災したことより被爆電車でもある。広島瓦斯電軌G形電車 フレッシュアイペディアより)

  • ひろしま (映画)

    ひろしま (映画)から見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    日教組に参加する広島県教職員組合と広島市民の全面的協力の下で制作され、(原爆を直接経験した者も少なくない)広島市の中学・高校生、教職員、一般市民等約8万8500人が手弁当のエキストラとして参加し、逃げまどう被爆者の群集シーンに迫力を醸し出している。また、広島市、日本労働組合総評議会(総評)とその県組織の広島県労働組合会議(広島県労会議)、原爆の子友の会、原爆被害者の会の他に、地元企業である広島電鉄、藤田組(現・フジタ)も協力した。映画に必要な戦時中の服装や防毒マスク、鉄カブト等は、広島県下の各市町村の住民から約4000点が寄せられた。原爆投下前後の広島の再現のために現地での撮影場所は、広島市内外で24ヶ所、シェークエンスは168に達した。ひろしま (映画) フレッシュアイペディアより)

668件中 31 - 40件表示

「広島原爆」のニューストピックワード