668件中 81 - 90件表示
  • 第6回国民体育大会

    第6回国民体育大会から見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    1945年の広島市への原子爆弾投下からの復興の最中に行われており、第6回国民体育大会 フレッシュアイペディアより)

  • 日本移動演劇連盟

    日本移動演劇連盟から見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    こうした移動演劇の公演と「劇団疎開」のために、広島市内に駐在していた「桜隊」の9名が1945年8月6日の米軍による広島への原爆投下によって亡くなるという悲劇が起きた。日本移動演劇連盟 フレッシュアイペディアより)

  • ピカドン (丸木位里・俊)

    ピカドン (丸木位里・俊)から見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    作者の丸木位里・俊夫妻は1945年8月6日の原爆投下に際し、位里の実家の安否を訪ねて広島に向かい、被爆直後の惨状を目撃した。その体験を基に2人が『原爆の図』の共同制作を開始したのと同時期、ポツダム書店編集部(鹿地亘夫人の池田幸子)の依頼を受けて制作することとなったのがこの絵本であり、表紙には「平和を守る会篇」とある。ピカドン (丸木位里・俊) フレッシュアイペディアより)

  • カーミット・ビーハン

    カーミット・ビーハンから見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    1945年8月6日、広島原爆投下作戦の際には観測機B-29グレート・アーティストに搭乗し、人類初の実戦における核兵器投下の光景を目撃した。カーミット・ビーハン フレッシュアイペディアより)

  • 小林和作

    小林和作から見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    広島に原爆が投下された昭和20年(1945年)8月6日には、訪れていた郷里の山口から午前4時の汽車で尾道に帰る予定だったが、急用ができたため午前8時に乗車。その15分後に原爆が投下され汽車が緊急停車し、被爆の難を逃れている。小林和作 フレッシュアイペディアより)

  • 猿猴川

    猿猴川から見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    2:1945年8月6日広島市への原子爆弾投下により落橋したものに?猿猴川 フレッシュアイペディアより)

  • 市川歌志・泰子

    市川歌志・泰子から見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    1937年に結婚しコンビを結成し市川唄治・京治(または唄治・鈴子)でスタート。その後一度コンビを解消し糸治と組む。歌志は一座を転々とし1945年には広島での原爆投下で被爆する。1952年再結成し原爆後遺症に悩まされながら入退院を繰り返し吉本興業の主要劇場で活躍。1981年5月以降、高座から退く。市川歌志・泰子 フレッシュアイペディアより)

  • 天満川 (広島県)

    天満川 (広島県)から見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    2:1945年8月6日広島市への原子爆弾投下により落橋したものに?天満川 (広島県) フレッシュアイペディアより)

  • この世界の片隅で

    この世界の片隅でから見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    被爆者の体験を基に「被爆から20年の歴史を明らかにする」ことを目的に作られた「広島研究の会」の最初の成果として刊行された。在日朝鮮人、被差別部落民、(刊行当時は米軍施政下にあった)沖縄在住者など、被爆者の中のマイノリティ的存在に対し、第二次世界大戦後の比較的早い時期から注意を向けている点に意義がある。この世界の片隅で フレッシュアイペディアより)

  • ヒロシマ賞

    ヒロシマ賞から見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    受賞ごとに、広島市現代美術館にて、受賞者の作品を集めた展覧会が開かれる。また、被爆60周年を迎えた2005年には、第5回までの受賞者の作品をまとめた回顧展が開かれた。ヒロシマ賞 フレッシュアイペディアより)

668件中 81 - 90件表示

「広島原爆」のニューストピックワード