1014件中 81 - 90件表示
  • 核兵器

    核兵器から見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    核兵器は、人類が開発した最も強力な兵器の一つであり、その爆発は一発で都市を壊滅させる事も可能である。そのような威力ゆえに、20世紀後半に配備数が増えるにつれ核戦争の脅威が想定されるようになり、単なる兵器としてだけではなく、国家の命運、人類の存亡にも影響するものとして、開発・配備への動きのみならず、規制・廃棄の動きなど様々な議論の対象となってきた。また、実戦使用されたのがアメリカ合衆国による、第二次世界大戦における二発(広島・長崎)のみであり、使用ではなく、主に配備による抑止力として、その意義が評価されている側面を持つ。核兵器 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の原子爆弾開発

    日本の原子爆弾開発から見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    また日本海軍としては連合軍側が原爆を実戦投入した際の防御(対策)研究という側面もあり、広島原爆投下では日本側原爆研究関係者が現地調査に赴いている。日本の原子爆弾開発 フレッシュアイペディアより)

  • 江戸家猫八 (3代目)

    江戸家猫八 (3代目)から見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    1945年 広島市宇品(現在の南区宇品)の陸軍船舶司令部(正確には陸軍船舶砲兵連隊 / 通称「暁部隊」)兵長として軍務中の8月6日、被爆江戸家猫八 (3代目) フレッシュアイペディアより)

  • 浅野忠信

    浅野忠信から見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    元・芸者であったイチ子は、ウィラードより15歳年上の38歳で、戦後、満州の大連市から帰国したが、故郷・広島が原爆で壊滅したため、仕事を求めて上京していたという。浅野忠信 フレッシュアイペディアより)

  • 大佐古一郎

    大佐古一郎から見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    大佐古 一郎(おおさこ いちろう、1912年(大正元年)―1995年(平成7年))は昭和時代のジャーナリスト・著作家。広島市での原爆被災をはさむ長い時期にわたって、在広島の地方紙である中国新聞の記者を務めた。大佐古一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 広島県

    広島県から見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    1945年(昭和20年)8月6日: 午前8時15分(午前8時14分30秒)、広島市へアメリカにより原子爆弾投下(広島市への原子爆弾投下参照)広島県 フレッシュアイペディアより)

  • 喜味こいし

    喜味こいしから見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    元々芝居の子役で舞台出演していたが1940年に漫才師の名門とされる荒川芳丸一門に巡業先の岐阜で実兄の夢路いとし(本名:篠原博信 入門時の芸名:荒川芳博)とともに入門し吉本興業から「荒川芳坊」という芸名でデビュー(「喜味こいし」に改名する前に一時父親の姓「山田」を使って「山田勲」と名乗っていた。兄いとしは「山田博」)。それからは全国各地にあった吉本が運営する寄席(ミナミの南陽館など)で稽古を積む。その後兄のいとしが山口県の軍需工場に徴用されたためコンビは一時解散となり、こいしは志願兵として広島市で新兵教育を受けていた1945年8月6日(上記の発言が正確ならば満18歳の誕生日となる)、陸軍兵舎にて原爆に被爆した。崩壊した建物の下敷きとなったが7時間後に救出され大した外傷もなく陸軍病院で終戦を迎えた。喜味こいし フレッシュアイペディアより)

  • トリニティ実験

    トリニティ実験から見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    核兵器の開発は、1930年代後半の政治潮流と科学の発展に端を発する。この時代にヨーロッパでファシスト政権が誕生したことと、原子の性質に関する新たな発見がなされたこととが一つの流れにまとまり、アメリカとイギリスにおいて原子核分裂反応をエネルギー源とする強力な兵器を開発する計画が生まれた。この計画はマンハッタン計画と呼ばれ、最終的には1945年7月に今日トリニティ実験場と呼ばれる場所で行なわれた人類初の核実験と、その数週間後の広島・長崎への原子爆弾投下へとつながった。トリニティ実験 フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    1945年(昭和20年)8月 - 広島市への原子爆弾投下に際し、本社施設の一部を広島県に貸与、県庁の全機能が設置される(1946年7月15日迄)。同月、軍需会社指定の取り消しを受ける。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • アトミック・カフェ

    アトミック・カフェから見た広島市への原子爆弾投下広島市への原子爆弾投下

    使われている素材は、人類史上最初の核実験、広島・長崎への原爆投下、ビキニ核実験などの実際の映像のほか、アメリカ政府制作の反共プロパガンダ映画、ニュース映画、大統領の演説音声、ラジオ放送、民間防衛のための広報フィルムなど多岐にわたる。素材はいずれも編集されているが、全て実際に撮影・製作・放送されたものである。アトミック・カフェ フレッシュアイペディアより)

1014件中 81 - 90件表示

「広島原爆」のニューストピックワード