307件中 51 - 60件表示
  • 広島市への原子爆弾投下

    広島市への原子爆弾投下から見たアナウンサー

    広島中央放送局の流川演奏所では、古田正信放送員が呉鎮守府が発令した警報のメモを持って第2演奏室(スタジオ)に入った。古田が原放送所(放送休止時間のため停波中)に警報発令の合図を送り、放送所の送信機が始動した直後に原爆が炸裂、演奏所と放送所を結ぶ中継線が断線したため警報は放送されなかった。広島放送局では約40名の職員が犠牲となった。広島市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • 広島市への原子爆弾投下

    広島市への原子爆弾投下から見た核兵器

    広島市への原子爆弾投下(ひろしましへのげんしばくだんとうか)は、第二次世界大戦(太平洋戦争)末期の1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分、アメリカ軍が日本の広島市に対して世界で初めて核兵器「リトルボーイ」を実戦使用した出来事である。これは、人類史上初の都市に対する核攻撃である。この核攻撃により当時の広島市の人口35万人(推定)のうち9万 - 16万6千人が被爆から2 - 4か月以内に死亡したとされる。広島市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • 広島市への原子爆弾投下

    広島市への原子爆弾投下から見た灯台

    8時過ぎ、エノラ・ゲイが広島市街を目視確認する直前、広島県警所轄の甲山監視哨・三次監視哨・松永監視哨等から呉海軍鎮守府に、敵大型機(あるいはB-29)3機が広島市方面に向かうとの電話連絡があり、8時10分頃に警戒警報が発令された。陸軍中国軍管区司令部にも同様の電話連絡があり、8時13分に広島・山口両地区に警戒警報が発令された。続いて海軍の中野探照燈台・板城探照燈台や陸軍の中国軍管区司令部から呉鎮守府に続報があり、呉地区に空襲警報が発令された。高射砲陣地が戦闘配置し、対空戦闘用意の態勢に移行して高度標定機による敵機観測と高射砲弾の信管調定を開始した。また呉鎮守府飛渡瀬砲台では15.5cm高角砲がエノラ・ゲイを有効射程内に捕捉し、射撃命令を待っていた。広島市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • 広島市への原子爆弾投下

    広島市への原子爆弾投下から見た長崎市

    また、8月9日から10日朝にかけて、原子爆弾投下に関するリーフレット(番号:AB-11)が大阪、長崎、福岡、東京に投下された。さらに、ソ連参戦を記した新しい内容のリーフレット(番号:AB-12)が10日に熊本、八幡、大牟田、横浜に投下された。広島市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • 広島市への原子爆弾投下

    広島市への原子爆弾投下から見たエネルギー

    爆発で放出されたエネルギーは約63兆ジュール(62.8 1、6.28 × 10 2)、TNT火薬換算で1万5千トン(15キロトン)相当に及んだ。エネルギーは爆風(衝撃波・爆音)・熱線・放射線となって放出され、それぞれの割合は50パーセント・35パーセント・15パーセントであった。広島市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • 広島市への原子爆弾投下

    広島市への原子爆弾投下から見たアメリカ合衆国大統領

    1939年8月2日 - ドイツからアメリカに移住したユダヤ人のアルベルト・アインシュタインがフランクリン・ルーズベルト大統領に「大量のウランが核分裂連鎖反応を起こす現象は新型爆弾の製造につながるかもしれない。飛行機で運ぶには重過ぎるので船で運んで港湾ごと爆破することになる。アメリカで連鎖反応を研究している物理学者グループからなる諮問機関をつくるのがいい」と進言する内容の手紙(アインシュタイン=シラードの手紙)を執筆した。広島市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • 広島市への原子爆弾投下

    広島市への原子爆弾投下から見た広島電鉄650形電車

    爆心地を通過していた路面電車は炎上したまま遺骸を乗せて、慣性力でしばらく走り続けた。吊革を手で持った形のままの人や、運転台でマスター・コントローラーを握ったまま死んだ女性運転士もいた。そのなかで、爆心地からわずか700メートル付近で脱線し黒焦げ状態で発見された被爆電車(広島電鉄650形電車651号車)が、修理・改造され今も現役で、平和学習に用いられるなど残った物もある。広島市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • 広島市への原子爆弾投下

    広島市への原子爆弾投下から見た眼球

    原爆の爆風により破壊された建物のガラスや建材などが散弾状となり全身に突き刺さって重傷を負う者が多数出た。戦後何十年も経過した後に体内からこのときのガラス片が見つかるといった例もあった。爆風により人間自体が吹き飛ばされて構造物などに叩きつけられ全身的な打撲傷を負ったり、急激な気圧の変化や体への強い衝撃により眼球や内臓が体外に飛び出すといった状態を呈した者もいた。さらに熱線を浴びた体に爆風を受けたことで、火傷の部位を引き剥がされ致命的な傷につながった。広島市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • 広島市への原子爆弾投下

    広島市への原子爆弾投下から見た熊本市

    また、8月9日から10日朝にかけて、原子爆弾投下に関するリーフレット(番号:AB-11)が大阪、長崎、福岡、東京に投下された。さらに、ソ連参戦を記した新しい内容のリーフレット(番号:AB-12)が10日に熊本、八幡、大牟田、横浜に投下された。広島市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • 広島市への原子爆弾投下

    広島市への原子爆弾投下から見たモリス・ジェプソン

    6時30分、兵器担当兼作戦指揮官海軍大佐、兵器担当補佐モリス・ジェプソン陸軍中尉、爆撃手トーマス・フィアビー陸軍少佐らが爆弾倉に入り、リトルボーイの起爆装置から緑色の安全プラグを抜き、赤色の点火プラグを装填した。広島市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

307件中 51 - 60件表示

「広島原爆」のニューストピックワード