64件中 41 - 50件表示
  • 広島市への原子爆弾投下

    広島市への原子爆弾投下から見た平和記念資料館広島平和記念資料館

    1955年、平和記念資料館が開設。第1回原水爆禁止世界大会開催。原爆乙女らが最長1年半に渡り滞米、マウントサイナイ病院においてケロイドの治療を受ける。広島市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • 長谷部瞳

    長谷部瞳から見た広島平和記念資料館広島平和記念資料館

    広島市の原爆資料館に焼け焦げた三輪車が展示されているが、それは長谷部の母親のいとこが所有していたものである。長谷部瞳 フレッシュアイペディアより)

  • アルベルト・アインシュタイン

    アルベルト・アインシュタインから見た広島平和記念資料館広島平和記念資料館

    第二次世界大戦後、日本の哲学者で雑誌「改造」の編集者だった篠原正瑛から原爆開発に関して、「その第一の目的が、人類の福祉と幸福に奉仕すべき科学が、なぜにあのように恐ろしい結果を、もたらすようになったのか。偉大な科学者として、原爆製造に重要な役割を演じられたあなたは、日本国民の精神的苦痛を救う資格がある」という手紙を受け取った。それに対してアインシュタインはあえて篠原の手紙の裏面に返事を記し、「原爆が、人類にとって恐るべき結果をもたらすことを、私は知っていました。しかし、ドイツでも、原爆開発に成功するかも知れないという可能性が、私にサインさせたのです。私に敵があって、その無条件の目的が、私と私の家族を殺すことである場合です。」と述べた上で、追伸として、「他人の行為については、十分な情報を手に入れてから意見を述べるよう努力すべきだ」と記した。。篠原とアインシュタインはその後も手紙のやり取りを続け、篠原が受け取ったアインシュタインの書簡6通は篠原の没後の2005年に広島平和記念資料館に寄贈されて保管されている1。アルベルト・アインシュタイン フレッシュアイペディアより)

  • 国際科学技術博覧会

    国際科学技術博覧会から見た広島平和記念資料館広島平和記念資料館

    館内には平山郁夫画伯制作の「平和のキャラバン」一対を展示し、小片に分割して販売したが、開催期間内には完売しなかった。閉幕後は広島市の広島平和記念資料館に移転、展示されているという。国際科学技術博覧会 フレッシュアイペディアより)

  • 原爆ドーム

    原爆ドームから見た広島平和記念資料館広島平和記念資料館

    復興が進む中で、全半壊した被爆建造物の修復あるいは除去が進められたが、原爆ドームの除去はひとまず留保され、1955年(昭和30年)には丹下健三の設計による「広島平和記念公園」が完成した。この公園は、原爆ドームを起点とし、原爆死没者慰霊碑・広島平和記念資料館とを結ぶ軸を南北軸として設計されており、原爆ドームをシンボルとして浮き立たせるものだった(原爆ドームは公園の北端にあたる)。原爆ドーム フレッシュアイペディアより)

  • ハービー・ハンコック

    ハービー・ハンコックから見た広島平和記念資料館広島平和記念資料館

    1975年6月25日にヘッド・ハンターズの広島公演後、原爆被爆者に捧げるとして滞在先の広島市内でピアノに向かって徹夜で作曲。翌日、ピアノソロ曲「平和の街のために」("For The City Of Peace")を広島市に寄贈した。寄贈式にて演奏された同音源は続けて演奏された「ウォーターメロン・マン」とともに現在、広島平和記念資料館内の情報資料室(※同室に限り8月上旬を除き土・日・祝日が閉室)にて試聴できる。ハービー・ハンコック フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木禎子

    佐々木禎子から見た広島平和記念資料館広島平和記念資料館

    禎子が生前、折った折り鶴の数は1300羽以上(広島平和記念資料館発表)とも、1500羽以上(「Hiroshima Starship」発表)とも言われ、甥でミュージシャンの佐々木祐滋は「2千以上のようです」と語っている(2010年2月22日朝日新聞)。実際の数については遺族も数えておらず、不明である。また、三角に折られた折りかけの鶴が12羽有った。その後創られた、多くの創話により1000羽未満の話が広められ、折った数に関して多くの説が出ている。佐々木禎子 フレッシュアイペディアより)

  • 中島町 (広島市)

    中島町 (広島市)から見た広島平和記念資料館広島平和記念資料館

    中島本町の南に隣接し、東側の天神町と西側の元柳町に挟まれた地区で、「職人の町」として知られた。町名はかつてこの町に多くの材木商が住み、太田川上流から筏・荷船などで運ばれた木材の集散地となっていたことにちなむ。大正以後、陸上交通が急速に開けたため集散地としてさびれたが、誓願寺を始めとして寺院の多く立ち並ぶ下町の住宅街として知られていた。被爆当日にはこの町内で建物疎開作業が行われていたため、焼け跡には犠牲となった多くの動員学徒の遺体が散乱していたと伝えられている。旧町域全体が平和記念公園として整備され、平和記念資料館西館、広島国際会議場、芝生広場、原爆慰霊碑など平和公園の主要施設の大半はこの旧町域に建設されている。1957年には旧住民たちが自然石で「材木町跡」とのみ刻んだ碑を建立(位置は旧天神町北組内)した。中島町 (広島市) フレッシュアイペディアより)

  • 吉永小百合

    吉永小百合から見た平和記念資料館広島平和記念資料館

    2002年(平成14年) - 平和記念資料館(広島市)に導入された音声ガイドのナレーションをボランティアで担当。吉永小百合 フレッシュアイペディアより)

  • 旧住友銀行東松原支店

    旧住友銀行東松原支店から見た広島平和記念資料館広島平和記念資料館

    住銀の被爆建物としては、「人影の石」があった広島支店の方が著名であったが、1971年(昭和46年)に大規模改築を行っている。その際に人影の石は広島平和記念資料館に寄贈された。旧住友銀行東松原支店 フレッシュアイペディアより)

64件中 41 - 50件表示

「広島平和記念資料館」のニューストピックワード