470件中 61 - 70件表示
  • 天皇盃全国都道府県対抗男子駅伝競走大会

    天皇盃全国都道府県対抗男子駅伝競走大会から見た広島電鉄広島電鉄

    広島平和記念公園前→(平和大通り)→(西広島駅前交差点)→宮島街道→(西広島バイパス入口交差点)→(国道2号/宮島街道)→広島電鉄井口駅東天皇盃全国都道府県対抗男子駅伝競走大会 フレッシュアイペディアより)

  • 袋町 (広島市)

    袋町 (広島市)から見た広島電鉄広島電鉄

    かつて現在の鯉城通りの位置に西堂川があったが、路面電車開通とともに埋め立てられ、現存しない。袋町 (広島市) フレッシュアイペディアより)

  • 舟入 (広島市)

    舟入 (広島市)から見た広島電鉄広島電鉄

    1943年 隣接の広島市江波町の造成埋立地に三菱重工広島造船所江波工場が操業を開始。造船所の通勤輸送力を強化を目的に、軍の要請により広島電鉄江波線が土橋電停から舟入本町電停まで開通した。1945年に舟入南町まで開通し現在のルートの原形が出来た。舟入 (広島市) フレッシュアイペディアより)

  • 広島交通

    広島交通から見た広島電鉄広島電鉄

    広島電鉄と共通定期券の発行を行っており、一部のバス(広島駅・広島バスセンターから国道54号線を経由するバスの大半)で利用可能。広島交通 フレッシュアイペディアより)

  • 広島市への原子爆弾投下

    広島市への原子爆弾投下から見た広島電鉄広島電鉄

    爆心地を通過していた路面電車は炎上したまま遺骸を乗せて、慣性力でしばらく走り続けた。吊革を手で持った形のままの人や、運転台でマスター・コントローラーを握ったまま死んだ女性運転士もいた。そのなかで、爆心地からわずか700メートル付近で脱線し黒焦げ状態で発見された被爆電車(広島電鉄650形電車651号車)が、修理・改造され今も現役で、平和学習に用いられるなど残った物もある。広島市への原子爆弾投下 フレッシュアイペディアより)

  • ズームイン!!SUPER

    ズームイン!!SUPERから見た広島電鉄広島電鉄

    2006年4月1 - 5月30日まで広島電鉄市内線でズーミン号が運転されていた(主に3系統、5系統で運用)。車両は800形(2代目)。外装はズーミンの絵が塗装されており、内装はズームイン!!SUPERの広告が張ってある。5月5日の放送で特集として西尾と広島テレビの森拓磨と田坂るりの3人で原爆ドーム前?八丁堀間を乗車した(この日は連休中で朝の運行時間に余裕があるので貸切だった)。ズームイン!!SUPER フレッシュアイペディアより)

  • 芸陽バス

    芸陽バスから見た広島電鉄広島電鉄

    芸陽バス(げいようバス、)は、広島県中央部をエリアとする路線バス・貸切バスの会社で、広電グループの企業(広島電鉄の連結子会社)である。芸陽バス フレッシュアイペディアより)

  • 広電バス

    広電バスから見た広島電鉄広島電鉄

    広電バス(ひろでんばす)は、広島県に本拠を置く広島電鉄(広電)のバス事業の通称。広電バス フレッシュアイペディアより)

  • 高須台

    高須台から見た広島電鉄広島電鉄

    JR西日本山陽本線西広島駅および広島電鉄本線・宮島線の広電西広島駅からは、エイチ・ディー西広島の運行するバスに西広島駅などから乗車。また、団地の近くの西広島バイパス本線上に古江バスストップがあり、広島バスセンターなどから広電バスの郊外線を利用できる。高須台 フレッシュアイペディアより)

  • 井口鈴が台

    井口鈴が台から見た広島電鉄広島電鉄

    広島電鉄によるバスである広電バスが西広島バイパス上を走っている。井口鈴が台 フレッシュアイペディアより)

470件中 61 - 70件表示

「広島電鉄」のニューストピックワード