241件中 51 - 60件表示
  • 広島電鉄

    広島電鉄から見た備北交通

    1962年(昭和37年)11月28日 - 備北交通に資本参加。広島電鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 広島電鉄

    広島電鉄から見た中国新聞社

    『中国新聞』(中国新聞社)各バックナンバー広島電鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 広島電鉄

    広島電鉄から見た日本製鋼所広島製作所

    広島瓦斯電気時代に、広島から呉間の鉄道路線敷設を計画。1919年(大正8年)12月20日に申請。計画では、呉側の終点は三津田橋周辺を計画。さらに、本通りまで軌道路線敷設の特許申請を行っていた。その時は、省線(呉線)との競合路線になることより却下された。その後、路線短縮を行い広島から船越間に変更し、1926年(大正15年)2月18日に免許を取得した。日本製鋼所広島製作所への通勤輸送を目的にしたが、当初の南側の路線計画では、川船の往来の妨害になることより断念。その後計画された北側の路線計画では、省線と競合路線になることで、たびたび申請されていた工事着工延期申請を却下。1931年(昭和6年)8月5日に免許は失効した。電車宮島(現広電宮島口)から岩国への路線敷設申請も行われたが免許取得は出来なかった。また、横川から甲田町(現・安芸高田市)の甲立までの路線計画も存在した。広島電鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 広島電鉄

    広島電鉄から見た宮島ロープウエー

    IC乗車カード『PASPY』が、バスと電車全線、グループ会社の宮島松大汽船、宮島ロープウエーで利用できる。また、JR西日本の『ICOCA』も利用できる。広島電鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 広島電鉄

    広島電鉄から見た日本評論社

    『チンチン電車と女学生』(日本評論社・堀川惠子 小笠原信之) ISBN 4535584257広島電鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 広島電鉄

    広島電鉄から見た広島電気軌道100形電車

    1912年(大正元年)11月に、現在の宇品線の一部となる広島駅前から紙屋町を経由して御幸橋に至る区間と、現在の白島線になる八丁堀から白島に至る区間で開業した。開業のために後に100形(A形)になる車両(101-150号)を50両用意した。翌月には現在の本線となる紙屋町 - 己斐間が開通。1915年(大正4年)4月に御幸橋東詰から宇品間が開通した。ただ、当時は単線でかつ御幸橋から御幸橋東詰まで徒歩連絡を行っていた。広島電鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 広島電鉄

    広島電鉄から見た広電宮島口駅

    しかし、宮島線は被爆翌日の7日には草津町(現草津)から電車宮島(現広電宮島口)で運行再開。翌8日には全線で運行再開した。広島電鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 広島電鉄

    広島電鉄から見た広島瓦斯電軌B形電車

    市内線は、1917年(大正6年)の11月に現在の横川線の一部となる左官町 - 三篠間が開通。1919年(大正8年)5月に御幸橋の軌道専用橋が完成し、宇品線が1本につながった。1921年(大正10年)に大阪市電より後にB形になる車両(2代目101-110号)を10両購入。それに伴い、元々の101-150号車を1-50号に改番した。1925年(大正14年)4月に2013年現在広電最古参となる後に150形(E形)になる車両(151-160号)を導入。同年6月頃より、宮島線の車両に倣う形で、車体左下部に0形には「A」、100形(2代)には「B」、150形には「E」の文字が付記された。1927年(昭和2年)に大阪市電よりB形(2代目100形)を20両追加購入。1930年(昭和5年)にG形(後の初代200形)を10両導入。1935年(昭和10年)12月に御幸橋東詰 - 宇品間が複線になった新線に移動した。1933年から1934年頃にかけてポールが2本から1本に変更された。1937年(昭和12年)に千田車庫で火災が発生。被害車両の復旧で100形(初代)11両が450形になった。1938年(昭和13年)に大阪市電より市内線初のボギー車になる300形を5両、京王電気軌道(現在の京王電鉄)より23形を10両購入し500形(初代)とした。またB形を全車更新し400形になった。広島電鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 広島電鉄

    広島電鉄から見た広島電鉄白島線

    運賃は、市内線が大人150円・小児80円(白島線のみ乗車の場合は大人100円・小児50円)の均一制、宮島線は区間制である。広島電鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 広島電鉄

    広島電鉄から見た太田川放水路

    道路中央部への移設のほか線路の付け替えも行われ、1956年(昭和31年)には左官町(現・本川町)周辺の線路の付け替え、1964年(昭和39年)には太田川放水路および福島川の廃川による観音町-己斐間の付け替えが行われた。広島電鉄 フレッシュアイペディアより)

241件中 51 - 60件表示

「広島電鉄」のニューストピックワード

  • Oracle OpenWorld 2016

  • 閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS

  • 閃乱カグラ NewWave Gバースト