241件中 61 - 70件表示
  • 広島電鉄

    広島電鉄から見た集電装置

    市内線は、1917年(大正6年)の11月に現在の横川線の一部となる左官町 - 三篠間が開通。1919年(大正8年)5月に御幸橋の軌道専用橋が完成し、宇品線が1本につながった。1921年(大正10年)に大阪市電より後にB形になる車両(2代目101-110号)を10両購入。それに伴い、元々の101-150号車を1-50号に改番した。1925年(大正14年)4月に2013年現在広電最古参となる後に150形(E形)になる車両(151-160号)を導入。同年6月頃より、宮島線の車両に倣う形で、車体左下部に0形には「A」、100形(2代)には「B」、150形には「E」の文字が付記された。1927年(昭和2年)に大阪市電よりB形(2代目100形)を20両追加購入。1930年(昭和5年)にG形(後の初代200形)を10両導入。1935年(昭和10年)12月に御幸橋東詰 - 宇品間が複線になった新線に移動した。1933年から1934年頃にかけてポールが2本から1本に変更された。1937年(昭和12年)に千田車庫で火災が発生。被害車両の復旧で100形(初代)11両が450形になった。1938年(昭和13年)に大阪市電より市内線初のボギー車になる300形を5両、京王電気軌道(現在の京王電鉄)より23形を10両購入し500形(初代)とした。またB形を全車更新し400形になった。広島電鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 広島電鉄

    広島電鉄から見た広島電鉄700形電車 (初代)

    市内線は、1917年(大正6年)の11月に現在の横川線の一部となる左官町 - 三篠間が開通。1919年(大正8年)5月に御幸橋の軌道専用橋が完成し、宇品線が1本につながった。1921年(大正10年)に大阪市電より後にB形になる車両(2代目101-110号)を10両購入。それに伴い、元々の101-150号車を1-50号に改番した。1925年(大正14年)4月に2013年現在広電最古参となる後に150形(E形)になる車両(151-160号)を導入。同年6月頃より、宮島線の車両に倣う形で、車体左下部に0形には「A」、100形(2代)には「B」、150形には「E」の文字が付記された。1927年(昭和2年)に大阪市電よりB形(2代目100形)を20両追加購入。1930年(昭和5年)にG形(後の初代200形)を10両導入。1935年(昭和10年)12月に御幸橋東詰 - 宇品間が複線になった新線に移動した。1933年から1934年頃にかけてポールが2本から1本に変更された。1937年(昭和12年)に千田車庫で火災が発生。被害車両の復旧で100形(初代)11両が450形になった。1938年(昭和13年)に大阪市電より市内線初のボギー車になる300形を5両、京王電気軌道(現在の京王電鉄)より23形を10両購入し500形(初代)とした。またB形を全車更新し400形になった。広島電鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 広島電鉄

    広島電鉄から見たPASPY

    IC乗車カード『PASPY』が、バスと電車全線、グループ会社の宮島松大汽船、宮島ロープウエーで利用できる。また、JR西日本の『ICOCA』も利用できる。広島電鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 広島電鉄

    広島電鉄から見た鈴峯女子中学校・高等学校

    広島ガス統合時代に設立された財団法人広島瓦斯電軌学園は、現在は学校法人鈴峯学園(鈴峯女子短期大学・鈴峯女子中学校・高等学校を設置)に改組・改称し、現在でも学園関係者に広電及び広島ガス出身者が多い。他に広島ガス統合時代の名残りとして、現在も当社の健康保険組合は「広島ガス電鉄健康保険組合」として、広島ガスと共同で運営している。広島電鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 広島電鉄

    広島電鉄から見た広電西広島駅

    宮島線のことで、JR西日本山陽本線とほぼ並行する。全線が専用軌道。軌道線と広電西広島駅でつながっており、直通運転を行っている。詳しくは「広島電鉄宮島線」の項目を参照。広島電鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 広島電鉄

    広島電鉄から見た広島電鉄750形電車

    市内線には、1966年(昭和41年)より大阪市電から750形および900形を、1971年(昭和46年)に神戸市電より570形および1100形・1150形を購入した。それにより広電に残っていた二軸単車を置き換え、1966年(昭和41年)に200形(初代)、1969年(昭和44年)に400形・450形、1971年に150形が全車廃車になり、二軸単車が全車廃車になり、車両の大型化を完了した。またボギー車も、1972年(昭和47年)に600形(初代)が全車廃車。700形(初代)が1972年(昭和47年)までに4両廃車、800形(初代)が1976年(昭和51年)までに9両廃車になった。広島電鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 広島電鉄

    広島電鉄から見たドイツ

    また、日本国外からも車両の導入が行われ、1977年(昭和52年)の開業65年時に日本国外から車両を導入する話が上がり、軌間が1435mmで同一でかつ両方向に運転台が付いていること、さらには路線の地下化で余剰車になったことより、ドイツのドルトムント市の中古車両を導入することになり、1編成に付き車両購入費500万円・輸送費1500万円・改造費2500万円をかけて、1981年(昭和56年)に70形が移籍してきた。その他、広島市とドイツのハノーバー市との姉妹都市提携を記念し、広島市が茶室を送った返礼として、1989年(平成元年)に200形(2代)(通称:ハノーバー電車)が贈られた。逆に、1986年(昭和61年)には、578号がサンフランシスコ市に寄贈されている。広島電鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 広島電鉄

    広島電鉄から見た御幸橋 (広島市)

    住民の増加による、広島城の堀の汚水による伝染病問題を解決するため、1908年(明治41年)に埋め立てを決定。埋め立てを契機に4件の軌道建設申請が出された。最終的に、四宮廣二・福澤桃介・松永安左エ門らによる東京系資本の『広島電気鉄道』との2社競願となったが、事前に話し合いにより解決していたことで、大林芳五郎・片岡直輝らにより設立された大阪系資本の『広島電気軌道』が、1910年(明治43年)2月7日に、広島駅-己斐間(現在の本線)、土橋-中島新橋-鷹野橋-御幸橋間(現在の宇品線の一部)、八丁堀-竹屋町-御幸橋間(実現せず)、十日市-横川間(現在の横川線)の路線敷設の特許を取得。同年6月18日に資本金300万円で設立された。その後、八丁堀-竹屋町-御幸橋間を紙屋町を経由する案に変更、新たに八丁堀-白島(現在の白島線)の特許を取得した。1911年(明治44年)7月に軌道敷設の第一期工事が開始される。なお1911年11月には城の外堀埋立が、翌1912年(大正元年)に運河として使われていた西塔川の埋立が終わり、のちに電車通りとなる相生通りや鯉城通りが整備される。広島電鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 広島電鉄

    広島電鉄から見た広島電鉄570形電車

    市内線には、1966年(昭和41年)より大阪市電から750形および900形を、1971年(昭和46年)に神戸市電より570形および1100形・1150形を購入した。それにより広電に残っていた二軸単車を置き換え、1966年(昭和41年)に200形(初代)、1969年(昭和44年)に400形・450形、1971年に150形が全車廃車になり、二軸単車が全車廃車になり、車両の大型化を完了した。またボギー車も、1972年(昭和47年)に600形(初代)が全車廃車。700形(初代)が1972年(昭和47年)までに4両廃車、800形(初代)が1976年(昭和51年)までに9両廃車になった。広島電鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 広島電鉄

    広島電鉄から見た山陽本線

    宮島線のことで、JR西日本山陽本線とほぼ並行する。全線が専用軌道。軌道線と広電西広島駅でつながっており、直通運転を行っている。詳しくは「広島電鉄宮島線」の項目を参照。広島電鉄 フレッシュアイペディアより)

241件中 61 - 70件表示

「広島電鉄」のニューストピックワード

  • Oracle OpenWorld 2016

  • 閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS

  • 閃乱カグラ NewWave Gバースト