62件中 41 - 50件表示
  • 広瀬章人

    広瀬章人から見た七対子

    2011年11月27日の『コナミアーケードチャンピオンシップ2011』で、プロ雀士の藤崎智と『天下一将棋会』を使用したドリームマッチが行われ、飛車角落ちのハンデでまさかの敗戦を喫した。しかし、この後に行われた『麻雀格闘倶楽部』のドリームマッチでは、久保利明と共にプロ雀士の和泉由希子、白河雪菜と対局し、三暗刻の跳満で広瀬が圧勝。久保も七対子を和了して2着に入ったため、プロ棋士のワンツーフィニッシュとなった。広瀬章人 フレッシュアイペディアより)

  • 広瀬章人

    広瀬章人から見た千日手

    第51期(2010年度)王位戦では、予選から勝ち進みリーグ入り。リーグ戦(紅組)では最終局で渡辺明竜王との3勝1敗同士での決戦で勝利。さらに挑戦者決定戦では、白組優勝の羽生善治名人を破り、タイトル初挑戦(六段昇段)。深浦康市王位との七番勝負においては得意戦法の四間飛車穴熊を多用し、4勝2敗2千日手で奪取に成功(2010年9月2日)。23歳にして初タイトル・王位を獲得した(七段昇段)。大学生のタイトル獲得は史上初である(当時4年生・在学6年目)。広瀬章人 フレッシュアイペディアより)

  • 広瀬章人

    広瀬章人から見た教育学部

    王位在位中の2011年3月に早稲田大学教育学部数学科を卒業。プロ入りと同時の入学から6年をかけての卒業であった。サッカーサークルと将棋部に所属していた。広瀬章人 フレッシュアイペディアより)

  • 広瀬章人

    広瀬章人から見た天下一将棋会

    2011年11月27日の『コナミアーケードチャンピオンシップ2011』で、プロ雀士の藤崎智と『天下一将棋会』を使用したドリームマッチが行われ、飛車角落ちのハンデでまさかの敗戦を喫した。しかし、この後に行われた『麻雀格闘倶楽部』のドリームマッチでは、久保利明と共にプロ雀士の和泉由希子、白河雪菜と対局し、三暗刻の跳満で広瀬が圧勝。久保も七対子を和了して2着に入ったため、プロ棋士のワンツーフィニッシュとなった。広瀬章人 フレッシュアイペディアより)

  • 広瀬章人

    広瀬章人から見た名人戦 (将棋)

    第51期(2010年度)王位戦では、予選から勝ち進みリーグ入り。リーグ戦(紅組)では最終局で渡辺明竜王との3勝1敗同士での決戦で勝利。さらに挑戦者決定戦では、白組優勝の羽生善治名人を破り、タイトル初挑戦(六段昇段)。深浦康市王位との七番勝負においては得意戦法の四間飛車穴熊を多用し、4勝2敗2千日手で奪取に成功(2010年9月2日)。23歳にして初タイトル・王位を獲得した(七段昇段)。大学生のタイトル獲得は史上初である(当時4年生・在学6年目)。広瀬章人 フレッシュアイペディアより)

  • 広瀬章人

    広瀬章人から見た江東区

    広瀬 章人(ひろせ あきひと、1987年1月18日 - ) は、将棋棋士。勝浦修九段門下。棋士番号は255。東京都江東区出身。王位1期。広瀬章人 フレッシュアイペディアより)

  • 広瀬章人

    広瀬章人から見た三暗刻

    2011年11月27日の『コナミアーケードチャンピオンシップ2011』で、プロ雀士の藤崎智と『天下一将棋会』を使用したドリームマッチが行われ、飛車角落ちのハンデでまさかの敗戦を喫した。しかし、この後に行われた『麻雀格闘倶楽部』のドリームマッチでは、久保利明と共にプロ雀士の和泉由希子、白河雪菜と対局し、三暗刻の跳満で広瀬が圧勝。久保も七対子を和了して2着に入ったため、プロ棋士のワンツーフィニッシュとなった。広瀬章人 フレッシュアイペディアより)

  • 広瀬章人

    広瀬章人から見た麻雀格闘倶楽部

    2011年11月27日の『コナミアーケードチャンピオンシップ2011』で、プロ雀士の藤崎智と『天下一将棋会』を使用したドリームマッチが行われ、飛車角落ちのハンデでまさかの敗戦を喫した。しかし、この後に行われた『麻雀格闘倶楽部』のドリームマッチでは、久保利明と共にプロ雀士の和泉由希子、白河雪菜と対局し、三暗刻の跳満で広瀬が圧勝。久保も七対子を和了して2着に入ったため、プロ棋士のワンツーフィニッシュとなった。広瀬章人 フレッシュアイペディアより)

  • 広瀬章人

    広瀬章人から見た元湯・陣屋

    第52期(2011年度)王位戦は、羽生善治二冠(王座・棋聖)の挑戦を受ける。第1局・第2局と勝つも、第3局・第4局と落とし第5局に勝ち、初防衛に王手をかける。第6局目を落とし、第7局目(9月12日9月13日、第6局と同じ神奈川県秦野市の陣屋)を迎えることとなったが、敗れて失冠した。第5回朝日杯将棋オープン戦は、決勝で、羽生二冠に敗れ、準優勝となる。第70期順位戦において、9勝0敗となり、最終局を残して、B級2組からB級1組への昇級を決める(最終成績は10勝0敗で1位)。広瀬章人 フレッシュアイペディアより)

  • 広瀬章人

    広瀬章人から見た将棋棋士の在籍クラス

    竜王戦と順位戦のクラスは、将棋棋士の在籍クラス を参照。広瀬章人 フレッシュアイペディアより)

62件中 41 - 50件表示

「広瀬章人」のニューストピックワード