31件中 21 - 30件表示
  • 黄海道 (大韓民国)

    黄海道 (大韓民国)から見た延坪島延坪島

    北朝鮮においては、黄海北道・黄海南道の2つに分割されているが、大韓民国ではそれを認めていないため黄海道のままである。なお、かつて黄海道に属していた白島や延坪島などの島嶼(西海五島)は、京畿道に編入され、1995年3月1日に仁川広域市に編入されている黄海道 (大韓民国) フレッシュアイペディアより)

  • 白ニョン島

    白ニョン島から見た延坪島延坪島

    黄海上にあって韓国の施政下にある「西海五島」(白島、大青島、小青島、延坪島、隅島)の一つである。行政上は仁川広域市甕津郡白面に属する。韓国政府統治範囲の最西端にあたる。白ニョン島 フレッシュアイペディアより)

  • 第2延坪海戦

    第2延坪海戦から見た延坪島延坪島

    第2延坪海戦(だいにヨンピョンかいせん、、)は、2002年6月29日に黄海延坪島付近で発生した朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の北方限界線を原因とする北朝鮮と大韓民国(韓国)の艦艇による銃撃戦のことである。第2延坪海戦 フレッシュアイペディアより)

  • 領土問題

    領土問題から見た延坪島延坪島

    北方限界線(NLL)(韓国):韓国と北朝鮮の朝鮮半島西側海上における軍事境界線。1953年の朝鮮戦争休戦に際し、陸上の38度線(軍事境界線)と共に西側海上に設けられた休戦ライン。これは休戦協定において韓国側は同意したものの、北朝鮮側は国連とアメリカが一方的に決めたものだとして、いっさい認めなかった。この海上には延坪島をはじめとする多くの島嶼を韓国側が実効支配している。1999年には北朝鮮側が一方的に自らの主張する軍事境界線を設定し、これを根拠として韓国側と海上において軍事衝突を繰り返した。2010年には延坪島で砲撃事件があり多数の死傷者や難民を出した。領土問題 フレッシュアイペディアより)

  • 11月23日

    11月23日から見た延坪島延坪島

    2010年 - 北朝鮮が韓国・延坪島を砲撃、韓国側も対抗射撃。(延坪島砲撃事件)11月23日 フレッシュアイペディアより)

  • 中区 (仁川広域市)

    中区 (仁川広域市)から見た延坪島延坪島

    沿岸旅客ターミナル ? 京畿湾内の島々や白島・延坪島ゆきの船が発着。中区 (仁川広域市) フレッシュアイペディアより)

  • 2010年

    2010年から見た延坪島延坪島

    11月23日 - 延坪島砲撃事件が勃発 :朝鮮人民軍(北朝鮮軍)が韓国の延坪島に対して122多連装ロケット砲による170余発の砲撃を行う。韓国兵士2人が死亡、4人が重傷。民間人2人が死亡、4人が負傷。民家60件以上が延焼。韓国軍はk-9自走砲により80余発の対応射撃を行った。2010年 フレッシュアイペディアより)

  • 仁川広域市

    仁川広域市から見た延坪島延坪島

    2011年現在、市内には151島があり、有人島が39島、無人島が112島である。北方限界線に近い旧黄海道の「西海五島」(白島、大青島、小青島、延坪島、隅島)も含まれる。島部の面積は292km3と市域の28%を占める。仁川広域市 フレッシュアイペディアより)

  • 菅内閣 (第2次改造)

    菅内閣 (第2次改造)から見た延坪島延坪島

    問責決議を受けた仙谷・馬淵と北朝鮮が韓国延坪島へ砲撃した延坪島砲撃事件で即日警察庁へ登庁しなかった責任を問われていた岡崎トミ子国家公安委員長が退任(ただし、仙石・馬淵は2ヵ月後に菅内閣の官房副長官又は首相補佐官として復帰している)。菅内閣 (第2次改造) フレッシュアイペディアより)

  • Nスタ

    Nスタから見た延坪島延坪島

    11月23日:北朝鮮が韓国・ヨンピョン島へ砲撃したことに関するニュースを速報で伝えるためTBSでは約10分前倒しして開始。Nスタ フレッシュアイペディアより)

31件中 21 - 30件表示

「延坪島」のニューストピックワード