3206件中 11 - 20件表示
  • ジャナ・アンドラン

    ジャナ・アンドランから見た弁護士弁護士

     こうした理不尽な発砲を受けた人たちの治療に当たった病院の医師たちも疑問を持った。トリブバン大学付属ティーチング病院の医師たちは2月23日、政府に抗議するストライキを決行した。また、2月20日には全国の弁護士が裁判の審理をボイコットした。人権派の医師であったトリブバン大学付属ティーチング病院のマトゥラ・プラサド・シュレスタ教授は、医師、弁護士、人権活動家などとともに、マリチ・マン・シン・シュレスタ首相に面会し、抗議することにした。15人が集まった。面会は一時間に及び、激しい議論になった。しかし、双方の主張はすれ違いに終わった。ジャナ・アンドラン フレッシュアイペディアより)

  • 福島瑞穂

    福島瑞穂から見た弁護士弁護士

    福島 瑞穂(ふくしま みずほ、1955年12月24日 - )は、日本の弁護士、政治家。参議院議員(3期)、社会民主党党首(第3代)、社会主義インターナショナル副議長、学習院女子大学客員教授。福島瑞穂 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤昭

    後藤昭から見た弁護士弁護士

    後藤 昭(ごとう あきら、1950年 - )は、日本の法学者。専門は刑事法。学位は法学博士。一橋大学大学院教授、日本刑法学会理事、法と心理学会理事長、法科大学院協会常務理事。元弁護士後藤昭 フレッシュアイペディアより)

  • 陪審員の選任

    陪審員の選任から見た弁護士弁護士

    まず、地域の中から、無作為の方法により陪審員候補者団が選ばれる。陪審員候補者は、次に、法廷で裁判官又は代理人(弁護士・検察官)から、あるいはその双方からの質問を受ける。法域(国ないし州)によっては、代理人が「理由付き忌避」を申し立てたり、限られた数の範囲内で「理由なし忌避」を行ったりすることができる。死刑制度のある法域では、死刑制度に反対の者を除外すること (death-qualification) が必要なところがある。代理人は、計画的・戦略的に陪審員を選ぶために専門家の援助を求めることがある。それ以外の陪審研究 (jury research) の利用も一般的になりつつある。陪審員の選任 フレッシュアイペディアより)

  • 雑賀愛造

    雑賀愛造から見た弁護士弁護士

    雑賀 愛造(さいが よしぞう、明治27年(1894年)8月 - 昭和55年(1980年)5月)は日本の弁護士、公証人。旧姓稲田。雑賀愛造 フレッシュアイペディアより)

  • 電球ジョーク

    電球ジョークから見た弁護士弁護士

    Q. 1個の電球を取り替えるのに何人の弁護士が必要か?電球ジョーク フレッシュアイペディアより)

  • 能勢克男

    能勢克男から見た弁護士弁護士

    戦前の京都に於いて、同志社大学法学部教授、弁護士、京都消費者組合(現・京都生活協同組合)初代理事長などの活動を行った人物である。能勢克男 フレッシュアイペディアより)

  • 川村晃司

    川村晃司から見た弁護士弁護士

    2010年5月1日の「愛川欽也パックインジャーナル」にて同年4月28日の「ワイド!スクランブル」に一緒に出演していた大澤孝征弁護士の発言を紹介した際(番組内ではとある検察OBの発言として大澤の名前は出していない)、「とある検察OBが、今回検察が小沢民主党幹事長を起訴しなかったのは、現政権与党と検察に取引めいたものがあったからだ。検察審査会の起訴相当の議決を受け検察が起訴することもあり得る、と言っている。」と語った。その発言を受けて電話出演していた同じ検察OBの郷原信郎弁護士は「そんな訳のわからない事を言う人がいるのか。」と疑問を呈した。しかしながら、「ワイド!スクランブル」内での大澤孝征弁護士の発言は「今回検察が起訴しなかったのは現政権与党に対して政治的配慮をし弱腰になったからではないか。」また、司会者の検察が再捜査して起訴する可能性は?の問いに対して「起訴する可能性は低い。ただし個人的な意見として起訴すべきと考える。」と語っている。川村晃司 フレッシュアイペディアより)

  • 債権回収会社

    債権回収会社から見た弁護士弁護士

    債権については、原債権者である金融機関等が自ら管理回収することが原則であるが、いわゆるバブル経済の崩壊以降、不良債権化した債権などについては、債権回収を専門とする企業にその管理回収をゆだね、不良債権の効率的な処理を行うことが必要とされてきた。ところが、原則として単純な支払いの受領などを超える総合的な債権回収業務については、弁護士法に基づいて、弁護士が法律事務に関する業務を独占していることとの関係で違法となる可能性があった。債権回収会社 フレッシュアイペディアより)

  • 村井敏邦

    村井敏邦から見た弁護士弁護士

    村井 敏邦(むらい としくに、1941年9月8日 - )は日本の法学者。専門は刑事法。一橋大学名誉教授・龍谷大学教授を経て、大阪学院大学法科大学院教授。弁護士。2000年5月から2003年5月までは日本刑法学会理事長も務めた。村井敏邦 フレッシュアイペディアより)

3206件中 11 - 20件表示

「弁護士」のニューストピックワード