195件中 41 - 50件表示
  • 中井康之

    中井康之から見た張本勲張本勲

    初出場:1979年4月7日、対中日ドラゴンズ1回戦(後楽園球場)、9回表に張本勲に代わり左翼手として出場中井康之 フレッシュアイペディアより)

  • 1996年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    1996年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た張本勲張本勲

    TBSラジオ(JRN/北日本放送) 実況:椎野茂 解説:張本勲、遠藤一彦 1996年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 1962年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    1962年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た張本勲張本勲

    場所を広島に移した第2戦は、全セが1点リードしていた9回表に、全パ5番の張本勲(東映)が、全セ6番手の投手大石清(広島)から、この日2本目の2ラン本塁打を打ち、同じ東映の尾崎が抑えて全パの連勝で幕を閉じた。1962年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 毒島章一

    毒島章一から見た張本勲張本勲

    当時のチームは張本勲、土橋正幸、山本八郎、安藤順三、ジャック・ラドラ、大杉勝男、白仁天、大下剛史、尾崎行雄など荒くれ揃いの中、その温厚な性格と人柄により、永きに渡りフライヤーズの主将を務めた。1962年には中心選手としてパ・リーグ制覇、セ・リーグの阪神タイガースを下して日本一を達成。1969年にコーチ兼任となった。1971年には、右ひじを痛め通算2000本安打達成まであと23本というところで4試合出場するも無安打に終わり(選手を使い切った後の二塁と遊撃の守備固めで、打席には一度も立たなかった)、シーズン終了時には右ひじ痛が快方に向かっていたが田宮謙次郎監督の「2000本安打は達成したも同然。」という声もあり、同年限りで現役引退。毒島章一 フレッシュアイペディアより)

  • 作道烝

    作道烝から見た張本勲張本勲

    5月3日、東京スタジアムでの対ロッテオリオンズ戦は6-6同点のまま延長10回表まで進み、東映はこの回に2死満塁の場面を迎え、監督の田宮謙次郎はこの時に野手でたった一人ベンチにいた作道を代打に送った。作道は佐藤元彦の投げたカーブをレフトスタンドへと打ち込む勝ち越し満塁本塁打を放った。この後続く大下剛史、大橋穣も本塁打を放ち3者連続本塁打。さらに代わった佐藤政夫からも張本勲、大杉勝男が本塁打を放ち日本プロ野球記録となる5者連続本塁打が記録された。作道烝 フレッシュアイペディアより)

  • はせがわ

    はせがわから見た張本勲張本勲

    地元のRKB毎日放送では、『関口宏のサンデーモーニング』「大沢啓二・張本勲の週刊ご意見番」コーナーのローカルスポンサーとなっている。はせがわ フレッシュアイペディアより)

  • 巨人軍物語 進め!!栄光へ

    巨人軍物語 進め!!栄光へから見た張本勲張本勲

    だがその後、高杉が交通事故で右腕を負傷、見舞いに来た父を見た高杉は、優しい中にもスパルタ教育を教える長嶋茂雄監督を思わせる。だが高杉の絶望は深い。そんな高杉に大山コーチは、張本勲選手が4歳の時大火傷を負いながらも、やがて「安打製造機」と呼ばれる打者に成長したことを教える。それを知った高杉は明るさを取り戻した。巨人軍物語 進め!!栄光へ フレッシュアイペディアより)

  • スポーツ出身タレント

    スポーツ出身タレントから見た張本勲張本勲

    張本勲(元・東映フライヤーズ→読売ジャイアンツ→ロッテオリオンズ 野手)スポーツ出身タレント フレッシュアイペディアより)

  • 運命の数字

    運命の数字から見た張本勲張本勲

    ビビる大木が東急東横線に乗った際、2つ隣の座席に張本勲が座っていた確率(むしろ張本と大木の間に座れる方がすごい確率と言われた)運命の数字 フレッシュアイペディアより)

  • ジョーイ・ギャスライト

    ジョーイ・ギャスライトから見た張本勲張本勲

    2007年8月1日にメトロドームで行われた対ミネソタ・ツインズ戦で1試合に2度、何でもないレフトフライを捕球できずに後逸。この模様は8月5日にサンデーモーニングの「週刊御意見番」で放送され、大沢親分と張本のみならず関口宏までもがこのプレーを見て呆れていた。ジョーイ・ギャスライト フレッシュアイペディアより)

195件中 41 - 50件表示

「張本勲」のニューストピックワード