270件中 81 - 90件表示
  • 1976年の野球

    1976年の野球から見た張本勲張本勲

    6月10日 - 巨人の張本勲が後楽園球場での対阪神8回戦の五回裏に中前安打を放ち、プロ通算2500本安打を達成。1976年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 中西 哲生

    中西哲生から見た張本勲張本勲

    TBSテレビ「サンデーモーニング」ではコメンテーターとしてセミレギュラー出演しているが、「週刊御意見番」コーナーではサッカー関連の話題で、大沢啓二・張本勲に代わって「喝」と「あっぱれ」を入れることがあり、後述するホノルルマラソンで、「女性(久保田智子)に負けたという理由」で大沢と張本に「喝」を入れられたこともある。同番組では政治的な討論に参加する事もあり、「核を持たない抑止力を持つ事が重要」と語ったことがある。中西哲生 フレッシュアイペディアより)

  • 化石人類

    化石人類から見た老害張本勲

    組織や集団においてその時点の中心メンバーよりも旧世代に属する人や、ある物事への関心を失ったためにその物事に関して、旧時代の知識しか持たない人、今の時代にそぐわない前時代の手法や習慣にこだわる人のなどのことを侮蔑的な意味をこめて「化石人類」と呼ぶことがある。この意味での化石人類については老害も参照のこと。化石人類 フレッシュアイペディアより)

  • 打撃 (野球)

    打撃 (野球)から見た張本勲張本勲

    元々は広角に打ち分ける技術の高かった張本勲の打撃の代名詞だったが、センター返し、引っ張り、流し打ちを織り交ぜ打球方向に偏りが無い打撃技術を指す用語となっている。打撃 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 西村修平

    西村修平から見た老害張本勲

    かつては日本文化チャンネル桜社長の水島総と懇意で、同局の番組にも数回出演していたが、英霊にこたえる会の終身常任顧問倉林和男元空将補(2009年(平成21年)6月死去)を「老害」と誹謗したことに水島が激怒、以降は絶縁状態にある。ただし、水島は河野談話の白紙撤回を求める市民の会が行っている河野談話撤回のための署名運動には署名を寄せている。西村修平 フレッシュアイペディアより)

  • 1962年の野球

    1962年の野球から見た張本勲張本勲

    最高殊勲選手にセ・リーグは阪神の村山実、パ・リーグは張本勲が選出される。1962年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 淡口憲治

    淡口憲治から見た張本勲張本勲

    1970年のドラフト3位で読売ジャイアンツに入団。当時の監督川上哲治の期待が大きく、入団1年目より一軍に昇格を果たす。頃から頭角を現し、には左翼手、右翼手としてレギュラーに定着、規定打席不足ながらも打率.293の成績を残す。将来を嘱望されていたが、に日本ハムから張本勲がトレードで移籍してくると、張本・柳田俊郎・末次利光との外野手のレギュラー争いが激化。レギュラーを奪えなかった淡口は代打での起用が多くなる。1976年10月12日に優勝のマジック1とした試合の4回裏2アウト満塁で安仁屋宗八の2球目のスライダーを叩いて10号本塁打を放ったが、これは同時に日本プロ野球通算700本目の満塁本塁打であった。同年の阪急ブレーブスとの日本シリーズでは、第6戦に山口高志から3点本塁打を放つ。淡口憲治 フレッシュアイペディアより)

  • 1971年の東映フライヤーズ

    1971年の東映フライヤーズから見た張本勲張本勲

    5月3日 - 東京球場での対ロッテ5回戦で10回表に作道烝、大下剛史、大橋穣、張本勲、大杉勝男による日本プロ野球史上初の5者連続本塁打を記録。1971年の東映フライヤーズ フレッシュアイペディアより)

  • 山藤章二

    山藤章二から見た張本勲張本勲

    張本勲は、読売ジャイアンツに移籍した当時、いかつい風貌からよく暴れ者と曲解されていたという。山藤はこれをもとにした作品を掲載した。山藤章二 フレッシュアイペディアより)

  • 巨人軍物語 進め!!栄光へ

    巨人軍物語 進め!!栄光へから見た張本勲張本勲

    だがその後、高杉が交通事故で右腕を負傷、見舞いに来た父を見た高杉は、優しい中にもスパルタ教育を教える長嶋茂雄監督を思わせる。だが高杉の絶望は深い。そんな高杉に大山コーチは、張本勲選手が4歳の時大火傷を負いながらも、やがて「安打製造機」と呼ばれる打者に成長したことを教える。それを知った高杉は明るさを取り戻した。巨人軍物語 進め!!栄光へ フレッシュアイペディアより)

270件中 81 - 90件表示

「張本勲」のニューストピックワード