229件中 91 - 100件表示
  • 張本勲

    張本勲から見た江本孟紀

    江本孟紀が阪神に在籍していたとき、対読売ジャイアンツ戦で両軍選手入り混じっての乱闘になった。グラウンドに出た江本のところに張本が近寄ってきて、殴られるかと思ったら、巨人のある選手を差して、「あいつを殴ってやれ!」と言われたという。江本は新人時代1シーズンだけ東映に在籍し、張本とチームメイトであった。張本勲 フレッシュアイペディアより)

  • 張本勲

    張本勲から見た上田卓三 (野球)

    2500本安打:1976年6月10日、対阪神タイガース8回戦(後楽園球場)、5回裏に上田卓三から中前安打 ※史上2人目(2185試合目での達成は最速記録)張本勲 フレッシュアイペディアより)

  • 張本勲

    張本勲から見た久保康生

    500本塁打:1980年9月28日、対近鉄バファローズ後期10回戦(川崎球場)、1回裏に偵察要員・安木祥二の代打で出場、久保康生から右越2ラン ※史上3人目張本勲 フレッシュアイペディアより)

  • 張本勲

    張本勲から見た濃人渉

    プロ野球出身者で直接の被爆により被爆者健康手帳を交付されたのは、張本と濃人渉の2人のみである。張本勲 フレッシュアイペディアより)

  • 張本勲

    張本勲から見た河埜和正

    この影響で、阪神との1962年の日本シリーズ第7戦の(1点リードから同点に追い付かれた)10回裏にベンチに下げられ、その後12回裏に日本一決定の瞬間を迎えるという経験をしている。また、巨人時代、レフトへライナーやゴロが飛ぶと、遊撃手の河埜和正がカバーに入ることが多かった。リードして迎えた試合終盤には、守備固めの二宮至と交代させられることが何度もあった。長嶋監督に失策の理由を聞かれた時には、「あれは空中イレギュラーです」と答えていたという。張本勲 フレッシュアイペディアより)

  • 張本勲

    張本勲から見た池田重喜

    1000得点:1972年7月16日、対ロッテオリオンズ16回戦(東京スタジアム)、8回表に池田重喜から右越場外3ラン ※史上9人目張本勲 フレッシュアイペディアより)

  • 張本勲

    張本勲から見た土橋正幸

    土橋正幸は、自身より5歳年下の張本に「マウンドでモタモタしていると、どやされたもんです」と話している。張本勲 フレッシュアイペディアより)

  • 張本勲

    張本勲から見た山崎正之

    打撃のコツについては、後年、バッターボックスでの構えについて「雨の日の立ち小便」のように構えるとよい、と語ったこともある。現役時代、天才または運と呼ばれたことに対して、「ある日突然バッティングの才能が目覚めるなんてことは絶対ない。半狂乱になってバットを振って振って振りまくった人だけに打撃の極意というものは見えるんです」と語っている。キャンプなどでも、張本は布団の横にバットを置いていて、夜もたびたび起き上がって素振りをしていたという。山崎正之は張本とキャンプで相部屋になった際に、張本が毎夜寝ている自分の数十センチ上で素振りを繰り返すため、寝るに寝られず、睡眠不足になったという。また、「あれほど不気味な風の音を聞いたことはない」とも語っている。張本勲 フレッシュアイペディアより)

  • 張本勲

    張本勲から見た山田久志

    4000塁打:1975年5月18日、対阪急ブレーブス前期9回戦(徳島県鳴門総合運動公園野球場)、8回裏に山田久志から左中間二塁打 ※史上5人目張本勲 フレッシュアイペディアより)

  • 張本勲

    張本勲から見た大杉勝男

    前年のオフに大杉勝男・白仁天らが移籍し、次は自分と考えていた張本は「もし不要なら出してほしい」と直訴すると、三原に「希望する球団に行かせよう」と言われ、強さへの憧れからファンでもあった巨人を挙げた。当時阪神タイガース監督の吉田義男に誘われて一時阪神行きを決意し、家まで用意していた。しかし突然巨人からも誘われ、しかも決定項として扱われていたため慌てて吉田に連絡を取ると、吉田は憎まれ口ひとつ言わず「ええ話やないか。巨人に行けよ」と了承した。現在でも吉田とは「あの時、ウチ(阪神)へ来とったら面白かったなあ」という話になるという。張本勲 フレッシュアイペディアより)

229件中 91 - 100件表示

「張本勲」のニューストピックワード