強盗事件 ニュース&Wiki etc.

強盗(ごうとう)とは、脅迫や実力行使などによって他人の財物を無理矢理奪う犯罪。あるいはその者をさす。刑法上処罰の対象となることがある。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「強盗」のつながり調べ

  • マルヨ無線事件

    マルヨ無線事件から見た強盗

    マルヨ無線事件(まるよむせんじけん)とは1966年(昭和41年)12月5日に福岡県福岡市で発生した強盗事件。容疑者の一人は1970年に強盗傷害罪の他に殺人罪と放火罪で有罪となって最高裁で死刑確定するが、現在も殺人と放火のみ冤罪を訴えて再審請求中。日本弁護士連合会が支援する再審事件である。川端町事件(かわばたまちじけん)、マルヨ無線強盗殺人放火事件(まるよむせんごうとうさつじんほうかじけん)とも呼ばれている。(マルヨ無線事件 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿児島高齢夫婦殺害事件

    鹿児島高齢夫婦殺害事件から見た強盗

    2010年12月10日、鹿児島地裁(平島正道裁判長)は判決で現場から発見された指紋やDNAの採取時の写真が一切なく、検察側の立証の甘さを指摘。元大工が被害者宅に行ったことがあるのは事実だが犯人が指紋により現場に立ち入ったことは推測できるものの殺害にかかわったとは断定できないこと、凶器とみられるスコップには指紋が検出されなかったこと、貴重品は盗まれておらずスコップで何十回と殴られていることから強盗目的ではなく怨恨が疑われ、強盗殺人とするには疑いが残ること、スコップには何回も殴った後が見られるが当時約70歳の元大工が何十回も振り下ろせるのかという疑問などから死刑求刑に対し元大工に無罪判決を言い渡した。(鹿児島高齢夫婦殺害事件 フレッシュアイペディアより)

「強盗」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「強盗事件」のニューストピックワード