328件中 91 - 100件表示
  • 海賊法

    海賊法から見た強盗強盗

    海賊罪に対する処罰は国際的にも厳しく、古くは死刑が科され、多くの国で死刑が廃止された現代においても長期間の懲役刑か無期懲役が科される重罪である。近代では海賊行為に対して海賊罪を適用せずに通常の強盗や船舶往来に関する法律で処罰することがほとんどであり、アメリカでは100年近く有罪判決どころか起訴すら無かったほどである。しかし、2000年代になってからソマリア沖の海賊の問題から各国とも海賊法を見直すようになった。海賊法 フレッシュアイペディアより)

  • カリシュの法令

    カリシュの法令から見た強盗強盗

    29. 種々の法令を読まないかあるいは読んでも留意しないキリスト教徒が物品を求めてユダヤ人の家に押し入った場合、そのようなキリスト教徒は一般的な盗賊ないし強盗とみなされる。カリシュの法令 フレッシュアイペディアより)

  • 連邦預金保険公社

    連邦預金保険公社から見た強盗強盗

    強盗や詐欺に伴う損害。これは民間保険会社と契約を結んでいる金融機関の場合、そちらで補償される場合がある連邦預金保険公社 フレッシュアイペディアより)

  • 関西銀行百済支店強盗事件

    関西銀行百済支店強盗事件から見た強盗強盗

    2003年(平成15年)6月9日、午後0時20分頃、大阪市東住吉区杭全2丁目にあった関西銀行百済支店に、白の作業着に、白のヘルメットを被り、黄色のタオルとサングラスで顔を覆い隠したの男が、「消火器の点検です」と言って支店内に侵入した。そして、支店内に設置されていた消火器のノズルを使い、カウンター窓口にいた女性行員に鞄を差し出し、「動くな、金を入れろ」と脅迫、カウンター内の現金約1,930万円を奪って自転車で逃走した。支店内に残されていた消火器から、男の指紋が検出され、現場から約300メートル離れた路上で逃走に使用した自転車が乗り捨てられているのが発見された。事件現場には、行員と数名の客がいたが、死傷者は出なかった。後日、大阪府警察、東住吉警察署は、防犯カメラに写った犯人の全体像を公開し、強盗容疑で男の行方を追った。関西銀行百済支店強盗事件 フレッシュアイペディアより)

  • 四龍 (架空の団体)

    四龍 (架空の団体)から見た強盗強盗

    窃盗、強盗、詐欺など金品目的の犯罪を担当する組織。四龍 (架空の団体) フレッシュアイペディアより)

  • (株)〜かっこかぶ〜

    (株)〜かっこかぶ〜から見た強盗強盗

    この漫画の三枚目役。肛門期リビドーを引きずる男。よく痴漢や露出をする。『はたらくねこ』に登場した強盗と顔がそっくりだが、造形を使い回したものと考えられる(名前は友人から拝借したと作者が明言しているため、造形もその友人からの可能性があるが、それぞれが同一人物かどうかは定かではない)。(株)〜かっこかぶ〜 フレッシュアイペディアより)

  • ジェームズ・アレン (作家)

    ジェームズ・アレン (作家)から見た強盗強盗

    ジェームズ・アレンはイングランド中部のレスターに生まれた。生家は小さな事業を営んでいたが破産した。父は事業を再興し家族を呼び寄せる目的でアメリカに渡るが、アレンが15歳の時に強盗に襲われ命を落とす。アレンは父親の死によって退学を余儀なくされ、イギリスの製造工場などで様々な仕事をして家族を支えた。ジェームズ・アレン (作家) フレッシュアイペディアより)

  • 江津事件

    江津事件から見た強盗強盗

    検察は被告人Uが被害者から預かった15000円の返済をめぐりSと口論となり、10月8日午後4時ごろに遺棄現場となった「山陽パルプ工場」に誘い出し、ガンヅメ(鉄製熊手)でSの顔面を強打し死亡させ、遺体を埋めたとして、Uを強盗殺人・死体遺棄罪で起訴した。江津事件 フレッシュアイペディアより)

  • ジェリコ・ラジュナトヴィッチ

    ジェリコ・ラジュナトヴィッチから見た強盗強盗

    1972年、20歳のときに犯罪活動で成功を収めるべく西ヨーロッパへ不法越境。偽造パスポートの上での偽名のひとつであったアルカンをニックネームとして使うようになる。ベルギー、スウェーデン、オランダ、オーストリア、ドイツ、スイス、イタリアなどの国々で強盗、殺人、襲撃などの活動に関わった。1974年、ベルギーで収監され、1977年に脱獄、1979年に再びオランダで逮捕され、1981年には再び脱獄した。現在では非常に警備の厳しいスヘフェニンゲンの刑務所をはじめ、ヨーロッパ各地の刑務所でたびたび脱獄を繰り返している。ジェリコ・ラジュナトヴィッチ フレッシュアイペディアより)

  • アルヴィン・バーク・ジュニア

    アルヴィン・バーク・ジュニアから見た強盗強盗

    プロレスデビュー前は不良であり15歳の時に武装強盗で少年院に6ヶ月半送致された。その後も再び武装強盗と誘拐の容疑で16歳ながら大人として刑罰を受け9年6か月の間刑務所に服役していた。服役期間は9年6か月だが、服役中の態度によっては刑期が最長18年となる重い判決であった(以前、この関係で日本をはじめ、一部の国で入国が難しいと自身で語っていた)。出所後の2002年にプロレスデビュー。アントニオ・バンクスのリングネームでCCWやXWAなどの団体でヘビー級王座を勝ち取った。また、TNAのPPVなどでも試合をした。アルヴィン・バーク・ジュニア フレッシュアイペディアより)

328件中 91 - 100件表示

「強盗事件」のニューストピックワード