368件中 121 - 130件表示
  • 塵芥集

    塵芥集から見た強盗強盗

    『塵芥集』(じんかいしゅう)は、陸奥国の戦国大名・伊達氏が制定した分国法。天文5年(1536年)に、伊達稙宗によって制定された。条文はおよそ170条に及び、分国法中最大の規模。体裁に御成敗式目の影響が見える他、殺人・強盗など刑事に相当する部分に詳細な規定があること、また地頭の支配権が広く認められている点などが特徴。塵芥集 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木音高

    鈴木音高から見た強盗強盗

    1884年7月13日、湊省太郎、宮本鏡太郎、広瀬重雄、村上佐一郎らと協議し、挙兵のための軍資金集めと同志の脱落および秘密の漏洩を防ぐために強盗の実行を決定、ただちに実行に移す。しかし、思うように資金が集まらず、しかも10月には加波山事件・秩父事件が相次いで発生し、さらに12月には飯田事件・名古屋事件の関係者が相次いで検挙されたため、12月末には強盗を中止した。1885年(明治18年)10月頃から湊省太郎らは挙兵計画を要人暗殺に切り替えることを主張、鈴木音高はこれに反対し、急速に指導力を失っていく。なお、事件の首謀者は鈴木音高とされることが多いが、原口清は、挙兵計画と暗殺計画はもともと別個に進められたもので、事件の首謀者は音高ではなく湊省太郎だった、と主張している。鈴木音高 フレッシュアイペディアより)

  • 刑事警察 (ドイツ)

    刑事警察 (ドイツ)から見た強盗強盗

    刑事警察は、主に強姦、殺人、放火等の重大な刑法犯罪の捜査を行なった。戦時下にあって刑事警察が注目していた犯罪は「火事場泥棒」であった。これは、空襲下、放棄された家や店舗や工場から金品を窃盗するために大きな社会問題とみなされたためである。刑事警察 (ドイツ) フレッシュアイペディアより)

  • ザ・プロフェッショナル

    ザ・プロフェッショナルから見た強盗強盗

    ベテランの強盗犯ジョー・ムーアは、チームのリーダーとして、これまで数多くの仕事をこなしてきた。だが、そんなある日、押し入った先の宝石店で防犯カメラに顔を撮られてしまうという大失態を犯してしまう。これを機に引退を考えるジョーだったが、彼の古くからの取引相手である故買屋のバーグマンは、彼に仕事を依頼してくる。それはスイスに空輸される金塊を強奪しろという大仕事だった。高飛び資金のために、これを渋々引き受けるジョーだったが、実は大きな裏が隠されているのだった。ザ・プロフェッショナル フレッシュアイペディアより)

  • サム・バス

    サム・バスから見た強盗強盗

    サム・バス(,1851年7月21日 - 1878年7月21日)は、アメリカ合衆国インディアナ州出身の西部開拓時代の列車強盗で名高い強盗団首領である。サム・バス フレッシュアイペディアより)

  • 勧善懲悪

    勧善懲悪から見た強盗強盗

    義賊、強盗、殺し屋、闇金、女衒、詐欺師などが勧悪懲悪の物語では典型的なものとしてある。ただし、単に双方とも悪というわけではなく、主人公側は人情が通じたり、合法的には裁けぬ悪を裁くなど心理的には善、もしくは善寄りであるため、懲罰手段が悪、若しくは所属が悪と同じだけの勧善懲悪であるとも言える。また、勧善懲悪とされるものでも、容赦なく手段を選ばず人情もなく悪人を殺し続ける場合などがあるため、勧悪懲悪との差異は明確ではない。勧善懲悪 フレッシュアイペディアより)

  • ギャングスター・ナンバー1

    ギャングスター・ナンバー1から見た強盗強盗

    ギャングスターは、敵対勢力のフレディ襲撃計画を知りながらそれを伝えず、フレディとカレンは重傷を負った。警察は、これを機にフレディを逮捕し、禁固30年の刑に処した。そして、フレディ無き後のボスに収まったギャングスターは、敵対勢力のボスや殺し屋を次々に惨殺して仇を取り、名実共にフレディの後継者となった。それから30年余、ギャングスターはフレディの美学に反するギャンブルをはじめ、強盗、麻薬など様々な裏社会のビジネスに手を広げ、勢力を拡大していった。ギャングスター・ナンバー1 フレッシュアイペディアより)

  • 川口強盗強姦殺人事件

    川口強盗強姦殺人事件から見た強盗強盗

    川口強盗強姦殺人事件(かわぐちごうとうごうかんさつじんじけん)とは、2007年10月30日に埼玉県川口市で起こった強姦・強盗殺人事件。川口強盗強姦殺人事件 フレッシュアイペディアより)

  • ロマン・マリノフスキー

    ロマン・マリノフスキーから見た強盗強盗

    ポーランド系の家庭に生まれるが、幼くして家族を失う。1899年、窃盗と強盗の罪で有罪を宣告され、刑務所で服役した。1901年から1905年までは軍隊で兵士として服務した。ロマン・マリノフスキー フレッシュアイペディアより)

  • 円満寺 (佐久市)

    円満寺 (佐久市)から見た強盗強盗

    本堂の裏には「キャンベル石塔」がある。カナダから来日したキャンベルは1916年大正5年に軽井沢で強盗により殺された。キャンベルはキリスト教宣教師だったので、当時、埋葬を許可する寺や墓所はなかった。ところが円満寺住職は「たとえ外国人であろうと、異教の宣教師であろうと、死者に対しては差別なく、ひろく平等であるべきだ。」として埋葬を許可した。キャンベルの葬儀の際には当時すでに軽井沢から岩村田へ移転していた遊郭から楽隊がくり出し、大勢の人々が讃美歌を歌いながら円満寺まで葬列をつくった。円満寺 (佐久市) フレッシュアイペディアより)

368件中 121 - 130件表示

「強盗事件」のニューストピックワード

  • Acrobat チュートリアル動画:Acrobat DCことはじめ

  • Standard

  • Adobe Acrobat for Box