328件中 11 - 20件表示
  • コンビニエンスストア

    コンビニエンスストアから見た強盗強盗

    さらにその一方で、深夜時間帯等の営業時間には客が少なくなるため、強盗などの被害を受けるケースは多い。近年では取扱商品の高額化や銀行ATM(コンビニATM)の設置店が増えた事もあり、被害を受け、その被害規模も大きくなる危険性が高まっている。このためカメラ台数の増強、オンラインによる遠隔監視が可能な防犯カメラの導入、金融機関などに見られるカラーボールの用意・防犯会社への通報設備設置など、防犯設備はハードウェア面を中心に現在も研究・改良と充実を図り続けている。コンビニエンスストア フレッシュアイペディアより)

  • マルコム・X

    マルコム・Xから見た強盗強盗

    高校を中退し、異母姉エラ(アールと前妻の娘)と一緒に住むためにボストンへ転居、リンディー・ナイトクラブで靴磨きの仕事を行った。自伝でデューク・エリントンや他の有名な音楽家の靴を磨いたと語っている。その後、ニューヨークのハーレムでギャンブル、麻薬取引、売春、ゆすりおよび強盗に手を染めた。さらに第二次世界大戦中、徴兵を回避するために精神異常を装った。ニューヨークでは黒人男性が白人女性を相手する売春組織に入ろうとしたこともあったが、母方から白人の血が入っていたためその肌の色は漆黒ではなく赤みの強い濃い茶色、瞳も髪の色も茶色がかっていたため、肌の色が明るすぎるとして組織への入会を断られている。事実、彼は黒人の仲間達からその肌の色から「レッド」の愛称で親しまれていた。マルコム・X フレッシュアイペディアより)

  • 犯罪

    犯罪から見た強盗強盗

    精神障害者が犯罪を行い、心神喪失が認められて処罰の対象とならない場合の処遇は、保安処分を、同じく心神喪失が認められて重大な犯罪(殺人、重大な傷害、強盗、強姦、放火)の場合で処罰の対象とならないときの処遇はそれにあわせて心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律を参照。犯罪 フレッシュアイペディアより)

  • いつわりびと◆空◆

    いつわりびと◆空◆から見た強盗強盗

    主人公。「因果応報」がモットーの偽り人。17歳。狐に似た糸目が特徴で、一人称は「ワシ」。出身地は不明だが、関西弁のような口調で話す。元々は官吏の家の子供だったが、相手が強盗だと知らずに家の内部の情報をバカ正直に喋ってしまったせいで家族や使用人達全員が皆殺しにされたという過去をもち、かつては正直だけで生きる愚かさと己への罪悪感から生きる方向を見失っていた。育ての親である和尚によっていい嘘のつき方を悟り、和尚亡き後はいい嘘をついて人(とことん追い詰められ、真実ではもう救うことができない者)を救う旅に出る。目標は1000人。これは和尚が救おうと望んでいた人数であり、彼なりの親孝行の現れであるといえる。爆薬や薬物などにも詳しく、戦闘の際に巧みに利用する。腕の装備に胡蝶刀に似た形状の刃を仕込んでいたが、第39話で敵の攻撃によって破壊され、後に両刃式の刀を仕込むようになる。常に飄々とした自由奔放な物腰で、自分が騙されない事には絶対の自信を持っている。いたずらや、人をおちょくるなどの嫌味な事が好きで、特に薬馬に対しては、からかったり蹴り飛ばしたりと扱いはかなりぞんざいだが、ぽちや烏頭目には甘い。逆に、面倒な事が嫌い。様々な知識があり博学だが、ほとんどは里で書物を読んで得た知識であり、実際に不可思議な現象に遭遇すると、浮かれてはしゃぐこともある。口癖は「ブザマやな」、決め台詞は「嘘ってのも嘘や」。読み切り版では悪役だった。いつわりびと◆空◆ フレッシュアイペディアより)

  • 千島湖事件

    千島湖事件から見た強盗強盗

    千島湖事件(せんとうこじけん)とは、中国浙江省杭州市淳安県にある千島湖の遊覧船が中国人武装強盗に襲われた事件。乗客であった台湾からの観光客24名と遊覧船乗員6名の32名全員が殺害され、遊覧船は放火された。千島湖慘案とも。千島湖事件 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本饅頭屋夫妻殺人事件

    熊本饅頭屋夫妻殺人事件から見た強盗強盗

    熊本饅頭屋夫妻殺人事件(くまもとまんじゅうやふさいさつじんじけん)とは、熊本県で発生した強盗殺人事件である。被疑者の上告審口頭弁論において被告人側弁護人が事実上死刑が相当と主張したことが弁護放棄であると問題になった事例でもある。熊本饅頭屋夫妻殺人事件 フレッシュアイペディアより)

  • 中華青年会館殺人事件

    中華青年会館殺人事件から見た強盗強盗

    1955年(昭和30年)8月17日の夜、東京都世田谷区玉川中町にあった中国人留学生寮「中華青年会館」で強盗放火殺人があった。被害者は中央大学商学部に留学していた19歳学生で絞殺されていた。なお、同寮は戦時中に中華民国の日本側傀儡政権であった汪兆銘政権の汪兆銘主席が日本に作った施設が前身である。中華青年会館殺人事件 フレッシュアイペディアより)

  • 広島拘置所尾道拘置支所脱獄事件

    広島拘置所尾道拘置支所脱獄事件から見た強盗強盗

    H(1937年10月24日生まれ)は、25歳時の1963年1月20日午前7時ごろに当時住んでいた広島県三原市の国鉄三原駅前にあった食堂の経営者の女性(当時53歳)を殺害し2万円を奪った強盗殺人事件を引き起こした。Hは他にも強盗、婦女暴行など10件の余罪があった。広島拘置所尾道拘置支所脱獄事件 フレッシュアイペディアより)

  • 街の入墨者

    街の入墨者から見た強盗強盗

    ヤクザの岩吉は自分の親分である金兵衛の裏切りにあったことを知り、殺してしまう。佃島の牢獄に送られるが未然に脱走を防いだので恩赦で釈放となる。ヤクザから足を洗おうと妹夫婦の所に身を寄せ、仕事を探すが前科者に世間の風は冷たく再就職もままならない。かつての恋人にも裏切られ絶望のどん底に落ちる。そんなとき甲州屋に押し込み強盗がはいる。街の人々は前科者である岩吉を疑うがその真実とは。街の入墨者 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪事件

    大阪事件から見た強盗強盗

    大井憲太郎を中心に、景山英子や旧自由党の一部が参加。朝鮮半島に渡って改革派の独立党(金玉均ら)を支援し、立憲体制を築こうという計画が立てられた。国内における自由民権運動が政府の弾圧のため閉塞したため、海外に進出することで日本の国威を発揚し、また国内改革をも図ろうと考えたものである。爆弾を製造したり、資金を集めるため強盗も行われたが、実行前に計画は漏れ、139人が逮捕された。大井らは1889年、憲法発布の恩赦によって出獄した。福田英子(景山の改姓)の著書、『妾の半生涯』には、このときの収監の状況が描かれている。大阪事件 フレッシュアイペディアより)

328件中 11 - 20件表示

「強盗事件」のニューストピックワード