66件中 11 - 20件表示
  • ミックスモダン打線

    ミックスモダン打線から見た後藤光尊後藤光尊

    基本的には、2005年に監督を務めた仰木彬の「猫の目打線」の流れを引き継いでいるが、清原・中村紀洋・外国人を中心にして、北川・谷佳知や塩崎真・村松有人による固定オーダーを組み、さらに水口栄二・後藤光尊・阿部真宏・日高剛・的山哲也などが脇を固めるという構想であった。ミックスモダン打線 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年のオリックス・バファローズ

    2013年のオリックス・バファローズから見た後藤光尊後藤光尊

    12月19日 - 後藤光尊と楽天の鉄平の交換トレードが発表2013年のオリックス・バファローズ フレッシュアイペディアより)

  • 原拓也 (野球)

    原拓也 (野球)から見た後藤光尊後藤光尊

    には、6月に一軍へ昇格。正二塁手であった後藤光尊の不振や、内外野を守れる平野恵一の戦線離脱などを背景に、そのまま一軍に定着した。一軍公式戦では、プロ入り後初めての一塁守備を経験するなど、内野の全ポジションに起用。通算67試合で打率.253という成績を残した。原拓也 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 藤田太陽

    藤田太陽から見た後藤光尊後藤光尊

    後藤光尊(東北楽天ゴールデンイーグルス) - 同じ秋田県の出身で、川崎製鉄千葉時代の先輩。藤田から1年遅れてプロ入りを果たした。藤田太陽 フレッシュアイペディアより)

  • 牧田勝吾

    牧田勝吾から見た後藤光尊後藤光尊

    初出場:2002年5月18日、対日本ハムファイターズ7回戦(グリーンスタジアム神戸)、7回裏に後藤光尊の代打で出場牧田勝吾 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の日本プロ野球

    2012年の日本プロ野球から見た後藤光尊後藤光尊

    7月31日 - オリックスの後藤光尊が対西武戦でプロ野球史上269人目の通算1000本安打。2012年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の日本プロ野球

    2013年の日本プロ野球から見た後藤光尊後藤光尊

    12月19日 - 楽天の鉄平とオリックスの後藤光尊の交換トレードが発表2013年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2014年の東北楽天ゴールデンイーグルス

    2014年の東北楽天ゴールデンイーグルスから見た後藤光尊後藤光尊

    1月7日 - 鉄平との交換トレードでオリックスから移籍した後藤光尊の入団会見を行い、背番号は4に決まったことを発表2014年の東北楽天ゴールデンイーグルス フレッシュアイペディアより)

  • 金子圭輔

    金子圭輔から見た後藤光尊後藤光尊

    4月16日の対楽天戦から3試合連続で遊撃手で先発出場したが、打っては8打数無安打、守っては4月16日は失点に繋がる送球エラー、4月19日はタイムリー送球エラーと散々な結果で4月20日に二軍へ降格となった。5月22日に再昇格し、主にセカンドの守備要員として起用されたが6試合の出場にとどまり5月30日に再び二軍へ降格した。後藤光尊や大引啓次らの内野陣のレギュラーが固定された事もあり、6月以降は二軍暮らしに終わった。金子圭輔 フレッシュアイペディアより)

  • 木村優太

    木村優太から見た後藤光尊後藤光尊

    同年12月5日、秋田県大館市で開催されたシンポジウム「夢の向こうにin秋田」(日本野球機構、日本プロ野球選手会、日本高野連主催)に、同じ県内出身・ゆかりの東北楽天・後藤光尊選手、ヤクルト・石山泰稚投手、DeNA・砂田毅樹投手を含めた8人の選手とともに参加し、県内32校272人の高校生に野球指導を行った。木村優太 フレッシュアイペディアより)

66件中 11 - 20件表示

「後藤光尊」のニューストピックワード