93件中 71 - 80件表示
  • 裸絞

    裸絞から見た後藤洋央紀後藤洋央紀

    2016年のG1 CLIMAX優勝決定戦では、後藤洋央紀にスリーパー・ホールドをかけられたケニー・オメガが、技をかけられた状態のままコーナーをよじ登り、コーナー最上段から背中向きに飛び降りて後藤を自身の体ごとリンクに叩きつけるという荒技を披露している。裸絞 フレッシュアイペディアより)

  • ハートリー・ジャクソン

    ハートリー・ジャクソンから見た後藤洋央紀後藤洋央紀

    2006年7月2日、新日本プロレス後楽園ホール大会に初来日。マイキー・ニコルス(現・ニック・ミラー)とのタッグで稔(現・田中稔)&後藤洋央紀戦を行う。ハートリー・ジャクソン フレッシュアイペディアより)

  • 頭突き

    頭突きから見た後藤洋央紀後藤洋央紀

    相手の髪の毛をつかまないで繰り出す。速射性に優れており、大仁田厚がよく用いた。毎日のように大仁田に、この技を食らい続けたミスター・ポーゴは視力が大きく下がってしまったとのこと。現在は後藤洋央紀が打撃合戦の際、不意に相手の顎または喉元へと突き刺すように使用。頭突き フレッシュアイペディアより)

  • ジョー・ロビンソン

    ジョー・ロビンソンから見た後藤洋央紀後藤洋央紀

    2月の北海きたえーるで後藤洋央紀を相手にNEVER無差別級ベルトに挑戦するも敗れた。これがジュースにとって新日本プロレス入団後初のシングルベルト挑戦であった。ジョー・ロビンソン フレッシュアイペディアより)

  • BULLET CLUB

    BULLET CLUBから見た後藤洋央紀後藤洋央紀

    1月4日、レッスルキングダム9にてオメガが田口からIWGPジュニア王座を奪取、一方でアンダーソン・ギャローズ組が後藤洋央紀・柴田勝頼の「同級生タッグ」に敗北、1年間続いたIWGPヘビー級タッグ王座から陥落した。BULLET CLUB フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木軍

    鈴木軍から見た後藤洋央紀後藤洋央紀

    10月22日、小島が内藤哲也と対戦し勝利、しかし試合終了直後に小島が指名した中邑、再戦を申し込んできた真壁、新日本プロレスの菅林直樹社長からの指名で挑戦者表明に来た後藤洋央紀、G1のリベンジを申し込んできた棚橋の4名がリングに現れ中邑以外の3人がそれぞれ挑戦者表明するも、小島は中邑を直接指名し続け態度を硬化させる。鈴木軍 フレッシュアイペディアより)

  • 新日本プロレス

    新日本プロレスから見た後藤洋央紀後藤洋央紀

    6月、第1回「J SPORTS CROWN〜無差別級6人タッグトーナメント〜」を開催。優勝は後藤洋央紀&田口隆祐&プリンス・デヴィット組。新日本プロレス フレッシュアイペディアより)

  • アングル・スラム

    アングル・スラムから見た後藤洋央紀後藤洋央紀

    後藤洋央紀 - 地獄車の名称で使用。旧名称はゴー・トゥー・ヘヴン。アングル・スラム フレッシュアイペディアより)

  • ロック・ボトム

    ロック・ボトムから見た後藤洋央紀後藤洋央紀

    後藤洋央紀のオリジナル技。ブレーンバスターの体勢で抱えてから前方に落としつつ、ロック・ボトムの形で首をフックして前方に倒れ込みマットに叩きつける。ロック・ボトム フレッシュアイペディアより)

  • オカダ・カズチカ

    オカダ・カズチカから見た後藤洋央紀後藤洋央紀

    2009年5月5日、プロレスリング・ノアとの対抗戦に抜擢され、後藤洋央紀と組み杉浦貴、青木篤志と対戦するも、惨敗。翌6日には新日本での試合を終えた後、天山広吉と共にNOAHに参戦。小橋建太、伊藤旭彦組と対戦するが、この試合も敗北を喫した。6月20日には潮崎豪とシングルマッチで激突するも、ピンフォール負け。対NOAH戦3連敗という結果に終わった。オカダ・カズチカ フレッシュアイペディアより)

93件中 71 - 80件表示

「後藤洋央紀」のニューストピックワード