99件中 41 - 50件表示
  • 後藤洋央紀

    後藤洋央紀から見たC.T.U (プロレス)

    同年4月にC.T.Uに加入すると天然ボケキャラを見出され、先輩の獣神サンダー・ライガー、邪道、外道らを差し置いてリーダーとして(形の上だけ)活動。5月に稔と組んで金本浩二&井上亘組からIWGPジュニアタッグ王座を獲得。エル・サムライ&田口組に敗れるまで3度の防衛を果たした。12月の「夢☆勝ちます」では棚橋弘至の持つIWGP U-30無差別級に挑戦するも敗北。後藤洋央紀 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤洋央紀

    後藤洋央紀から見たプリンス・デヴィット

    J SPORTS CROWN 6人タッグトーナメント 優勝(2010年,2011年, w / 田口隆祐&プリンス・デヴィット)後藤洋央紀 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤洋央紀

    後藤洋央紀から見たホセ・ルイス・ハイル・ソリア

    2007年に髪を伸ばし今の容姿に。同年3月4日にはウルティモ・ドラゴン、TAJIRIらが参戦した闘龍門MEXICO自主興行で行われた8人参加トーナメント「〜YAMAHAカップ NWAインターナショナルJrチャンピオンシップトーナメント〜」でショッカーを破り優勝。22年ぶりに復活したNWAインターナショナルジュニア王座を載冠した。それまで91kgだった体重を同年の6月に103kgまで増量。8月26日「LAST OF C.T.U」興行で凱旋帰国予定だったが、棚橋弘至の欠場を受け日程が前倒しとなり、8月25日の大会で凱旋試合。ヘビー級転向を宣言した。後藤洋央紀 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤洋央紀

    後藤洋央紀から見た博多大吉

    2011年11月22日放送の「ライオンのごきげんよう」を、テレビ局にハガキを出して一般客として観覧。ゲスト出演していたプロレスファンの博多大吉が、「観覧席に後藤選手がいる」と指摘したことで、後藤もテレビに写った。後藤洋央紀 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤洋央紀

    後藤洋央紀から見たマット・モーガン

    フィニッシュ・ホールド。ブレーンバスターの要領で垂直に担ぎ上げ、振り子のように前に落としつつ、自らは尻餅をついて倒れこみながら胸板にエルボー・ドロップを突き刺す。2006年のメキシコ遠征中に開発した昇天の改良版で、こちらは日本に凱旋帰国した際に初披露となった。正調である昇天は、マット・モーガンが使用するマウント・モーガン・ドロップと同型で、振り子のように前に落下させた相手をロック・ボトムの様にマットに叩き付ける。後藤洋央紀 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤洋央紀

    後藤洋央紀から見たウルティモ・ゲレーロ

    2011年2月20日の仙台大会で、「(後藤がIWGPヘビー級ベルトを逮冠していない事実に対して)あんたは新日の四天王にふさわしくない」と発言し真っ向から後藤を全否定した内藤哲也と対戦。昇天・改でピンフォールを奪い実力を示した。その後3連覇達成を目指しNJCに出場するも、中邑真輔に敗れ初戦で敗退、3連覇実現は失敗に終わる。3月20日に棚橋とのタッグで組まれた試合(対戦相手は小島聡、MVP組)でラリアットが棚橋に誤爆。口論になった末、棚橋に対してヘッドバッドを見舞い試合を放棄。23日よりCMLLに遠征。現地でウルティモ・ゲレーロの所持するCMLL世界ヘビー級王座に挑戦しベストバウト級の試合を見せる。後藤洋央紀 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤洋央紀

    後藤洋央紀から見たアルヴィン・バーク・ジュニア

    2011年2月20日の仙台大会で、「(後藤がIWGPヘビー級ベルトを逮冠していない事実に対して)あんたは新日の四天王にふさわしくない」と発言し真っ向から後藤を全否定した内藤哲也と対戦。昇天・改でピンフォールを奪い実力を示した。その後3連覇達成を目指しNJCに出場するも、中邑真輔に敗れ初戦で敗退、3連覇実現は失敗に終わる。3月20日に棚橋とのタッグで組まれた試合(対戦相手は小島聡、MVP組)でラリアットが棚橋に誤爆。口論になった末、棚橋に対してヘッドバッドを見舞い試合を放棄。23日よりCMLLに遠征。現地でウルティモ・ゲレーロの所持するCMLL世界ヘビー級王座に挑戦しベストバウト級の試合を見せる。後藤洋央紀 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤洋央紀

    後藤洋央紀から見た菅林直樹

    10月11日に両国で中邑に勝利しIWGPへ名乗りを上げるが、当時王者であった小島聡は中邑を逆指名。菅林直樹社長は後藤を次期挑戦者に推するも小島は拒否し続け、結局会社側が小島指名を呑み込み中邑が次期挑戦者に決定。一方で後藤は同じく小島の所持するIWGP王座に挑戦を表明した棚橋弘至との次期挑戦者決定戦に望んだがハイフライフローで敗退。後藤洋央紀 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤洋央紀

    後藤洋央紀から見たシルバー・キング

    うつ伏せの相手の片腕を自分の足を利用してハンマーロックに極め、もう片方の相手の腕に腕固めを決める。因みに元全日本プロレスの土方隆司が、シルバー・キングから世界ジュニアヘビーのベルトを取った時の変形型腕固め、元同団体の小島聡が使用するコジMAXホールドとは若干異なるが、方、きき部位は略同じである。後藤の数少ない関節技でフィニッシュ・ホールドまで昇華されつつあったが、現在は繋ぎ技として時折使用している。後藤洋央紀 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤洋央紀

    後藤洋央紀から見た伊藤旭彦

    国士舘大学へ進学後、レスリングで上位入賞を果たした。大学時代の後輩にプロレスリング・ノアの伊藤旭彦、先輩にプロレス同期入門の山本尚史(現WWE ヨシ・タツ)がいる。大学卒業後新日本プロレスに入団するが、肩の怪我のため一旦新日本を退団した。柴田の家に居候してリハビリに通い、新日本が経営する闘魂ショップ名古屋店併設の道場でトレーニングを重ねた後に2002年11月に新日本プロレスに再入団を果たした。2003年7月6日の岐阜産業会館における田口隆祐戦でデビュー。後藤洋央紀 フレッシュアイペディアより)

99件中 41 - 50件表示

「後藤洋央紀」のニューストピックワード