32件中 11 - 20件表示
  • スチュワーデス刑事

    スチュワーデス刑事から見た後藤田正純後藤田正純

    第9作。このときは美里秀樹と由紀子が機内で出会い、その後見合い話をして、話が発展するのだが、話が一件落着し、ほぼラストシーンとなった際、再び由紀子は機内で出会いが生まれるシーンがある。その際、由紀子は「代議士」と出会うというストーリーなのだが、その代議士の名刺には「後藤 正純」と書いてあった。当時、由紀子役の水野真紀は自民党衆議院議員の後藤田正純と婚約したときであったため、ユーモアを含めたそのシーンを入れたらしいが、後藤田正純事務所側はあまりいい顔をしなかったとされている。このためか地上波の再放送時には名刺のアップ部分ががカットされていたが、CSでの放映時にはそのままであった。スチュワーデス刑事 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋直樹 (野球)

    高橋直樹 (野球)から見た後藤田正純後藤田正純

    親戚は政治家後藤田正純、後藤田正晴、女優水野真紀がいる。国内外を問わずYOSHIKI、美川憲一等、芸能界や各著名人、政界とも親交が深い。高橋直樹 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 第3次小泉内閣 (改造)

    第3次小泉内閣 (改造)から見た後藤田正純後藤田正純

    内閣府大臣政務官 - 後藤田正純(-2006年9月8日)、平井卓也、小川惠里子(山谷えり子)第3次小泉内閣 (改造) フレッシュアイペディアより)

  • 仁木博文

    仁木博文から見た後藤田正純後藤田正純

    2003年の第43回衆議院議員総選挙、2005年の第44回衆議院議員総選挙に徳島県第3区から民主党公認で出馬したが、自由民主党の後藤田正純に敗れ、比例復活もならず落選。2009年の第45回衆議院議員総選挙にも民主党公認で出馬し、徳島3区では1222票の僅差で後藤田に敗れるも、重複立候補していた比例四国ブロックで復活し、初当選を果たす。仁木博文 フレッシュアイペディアより)

  • 貸金業法

    貸金業法から見た後藤田正純後藤田正純

    2006年(平成18年)、金融庁や自民党などで、グレーゾーン金利廃止などの法律の改正が議論され、後藤田正純ら規制強化を主張する人と、保岡興治ら例外措置として従来通りの金利を残すと主張する人が対立した。貸金業法 フレッシュアイペディアより)

  • 舛添要一

    舛添要一から見た後藤田正純後藤田正純

    2009年の第45回衆議院総選挙で自民党が歴史的な大惨敗を喫し、麻生内閣が総辞職したため、舛添は厚生労働大臣を退任した。その後、辞任した麻生に代わり谷垣禎一が新総裁に就任したが、舛添は総裁選の直後から執行部への批判を口にするようになり、たびたび離党・新党結成が取り沙汰された。舛添は自身の自民党離党をちらつかせたり、橋下徹大阪府知事や東国原英夫宮崎県知事らとの連携を示唆するなど独断専行が目立ち、石破茂政調会長や後藤田正純衆議院議員などから、党内の議論に加わらず、党執行部に物申す舛添を批判する声が上がった(後藤田は舛添を「オオカミ中年」と痛烈に批判している)。舛添に元々、参院政審会長の立場にありながら総裁である安倍晋三を公然と批判するなど、TVカメラの前で立場をかえりみないスタンドプレーが目立つ面があったのも事実である。舛添要一 フレッシュアイペディアより)

  • グレーゾーン金利

    グレーゾーン金利から見た後藤田正純後藤田正純

    同年9月、金融庁がまとめた貸金業規制法改正案が明らかになったが、その内容は「貸金業制度等に関する懇談会」の答申にほど遠く、特例金利の撤廃までの猶予期間を「9年間」とし、その間は現行のグレーゾーン金利をほぼそのまま維持するという内容だった。その背景には、自民党・金融サービス制度を検討する会(甘利明代表)所属議員を中心とする族議員の圧力が存在するといわれ、同会顧問を務める保岡興治・元法務大臣は9月8日のTBS「みのもんたの朝ズバッ!」に出演して特例金利の維持を訴えた。また、同会事務局長を務める西川公也・元郵政民営化担当副大臣は民営化後の郵貯資金を貸金業界に流すべきだと主張した。こうした動きに対し、後藤田正純・内閣府金融担当政務官が金融庁案は貸金業界への妥協の産物であると反発し、政務官を辞任した。グレーゾーン金利 フレッシュアイペディアより)

  • 岩浅嘉仁

    岩浅嘉仁から見た後藤田正純後藤田正純

    1993年、第40回衆議院議員総選挙に当時結党間もない新生党公認で徳島県全県区から出馬し、初当選を果たした。新生党解党に伴い、1994年の新進党結党に参加。1996年の第41回衆議院議員総選挙では、小選挙区比例代表並立制導入に伴い徳島県第3区から出馬し、再選。1998年、新進党解党により自由党結党に参加。2000年の第42回衆議院議員総選挙には自由党公認で徳島3区から出馬したが、自由民主党新人の後藤田正純に敗れ、落選した。岩浅嘉仁 フレッシュアイペディアより)

  • 古川禎久

    古川禎久から見た後藤田正純後藤田正純

    2007年6月26日、加藤紘一の新著「強いリベラル」の出版記念会見に後藤田正純と共に出席し、加藤を「本当の保守政治家だ」と称賛した。古川禎久 フレッシュアイペディアより)

  • 北京オリンピックを支援する議員の会

    北京オリンピックを支援する議員の会から見た後藤田正純後藤田正純

    後藤田正純 自民党 衆議院北京オリンピックを支援する議員の会 フレッシュアイペディアより)

32件中 11 - 20件表示