99件中 51 - 60件表示
  • 後藤田正純

    後藤田正純から見た大叔父

    妻は女優の水野真紀。大叔父は警察庁長官、内閣官房長官、法務大臣を歴任した徳島県全県区の衆議院議員であった後藤田正晴。後藤田正純 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤田正純

    後藤田正純から見た第46回衆議院議員総選挙

    2012年、第46回衆議院議員総選挙で民主党の仁木らを下して5回目の選挙に当選し、仁木は比例区で復活当選しなかった。徳島3区は同選挙を最後に廃止されるため同選挙区から選出された最後の国会議員である。後藤田正純 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤田正純

    後藤田正純から見た自由民主党執行部

    2010年、自民党内で谷垣禎一総裁や執行部への批判を公言する一方で、自民党離党をちらつかせながら執行部の一新を求める舛添要一前厚労相を「オオカミ中年」と批判した。後藤田正純 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤田正純

    後藤田正純から見た選挙

    1988年に筑波大学附属駒場高等学校を卒業して、一浪し慶應義塾大学商学部入学。将来、政治家になることを考え、後藤田正晴秘書として選挙を手伝う。1993年に慶應義塾大学卒業後、三菱商事に入社し、鉄鋼などに携わった。これは、「政治家は社会経験をしてからなるべきだ」という後藤田正晴の当時の信条による。1998年に三菱商事を退職。後藤田正純 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤田正純

    後藤田正純から見た水月会

    2007年9月28日、初当選以来所属していた津島派を退会。2015年9月28日に石破派の旗揚げに参加するまでは、所属する派閥がない状態が続いた。後藤田正純 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤田正純

    後藤田正純から見た第44回衆議院議員総選挙

    2004年3月に女優の水野真紀と結婚し、2005年4月には第1子である長男が誕生した。同年9月、第44回衆議院議員総選挙で3選。第3次小泉改造内閣で内閣府大臣政務官(金融、経済財政政策担当)に就任するも、2006年に貸金業規正法改定に関する抗議の意味を込めて辞任した。後藤田正純 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤田正純

    後藤田正純から見た自由民主党総裁

    2010年、自民党内で谷垣禎一総裁や執行部への批判を公言する一方で、自民党離党をちらつかせながら執行部の一新を求める舛添要一前厚労相を「オオカミ中年」と批判した。後藤田正純 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤田正純

    後藤田正純から見た野球場

    2015年7月、新国立競技場(仮称)建設計画(整備費・約2520億円)の見直しを求め、2020年東京五輪後に野球場とサッカー場に2分割する新計画案(整備費・約950億円)を提唱した。仕切り直しの新整備計画で隈研吾の案が決定した12月22日には、五輪後の競技場の活用方法が全く議論されていない現状を危惧し、陸上競技には駒沢競技場を用いる提唱もした。後藤田正純 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤田正純

    後藤田正純から見た日本社会党

    1969年、東京都に医師の後藤田圭博と晃子の次男として生まれる(本籍地は徳島県吉野川市)。大叔父の後藤田正晴や社会党の衆議院議員であった井上普方などが、親戚にいた。後藤田正純 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤田正純

    後藤田正純から見た筑波大学附属駒場高等学校

    1988年に筑波大学附属駒場高等学校を卒業して、一浪し慶應義塾大学商学部入学。将来、政治家になることを考え、後藤田正晴秘書として選挙を手伝う。1993年に慶應義塾大学卒業後、三菱商事に入社し、鉄鋼などに携わった。これは、「政治家は社会経験をしてからなるべきだ」という後藤田正晴の当時の信条による。1998年に三菱商事を退職。後藤田正純 フレッシュアイペディアより)

99件中 51 - 60件表示

「後藤田正純」のニューストピックワード