401件中 101 - 110件表示
  • 戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案

    戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案から見た慰安婦慰安婦

    戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案(せんじせいてききょうせいひがいしゃもんだいのかいけつのそくしんにかんするほうりつあん)とは、慰安婦に関する法案。戦時性的強制被害者問題解決促進法案とも言う。戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案 フレッシュアイペディアより)

  • 正義の碑

    正義の碑から見た慰安婦慰安婦

    正義の碑(せいぎのひ)とは大韓民国 慶尚南道 統営市の南望山彫刻公園に存在する慰安婦像。旧日本軍によって慰安婦とされていた女性を追悼することを目的として設置されている。この像に関する議論は2007年から始まり、2012年8月から建設のための募金が行われ、5000万ウォンを超える寄付金が集まった。この像の建設費用は5800万ウォンであるが、そのうちの大半は募金からで、1000万ウォンは統営市からの支援金で賄った。2013年4月6日には統営市民文化会館で除幕記念式が行われ、国会議員や統営市長らの300人が出席した。式典終了後、像の序幕が行われ、このときの生存慰安婦最高齢のキム・ボクドゥク(96)が序幕に参加した。この像は彫刻公園内の彫像の一つで、ソウルの日本大使館前やアメリカカリフォルニア州 グレンデールのように具象的な物ではない。正義の碑 フレッシュアイペディアより)

  • アジア女性資料センター

    アジア女性資料センターから見た慰安婦慰安婦

    2008年、日本国が国連人権理事会の理事国に選出されると、国連人権理事会の議長と理事国に対して、日本政府が日本軍性奴隷制(慰安婦)に関する勧告(クマラスワミ報告)を早急に受け入れ、行動をするように要望書を提出した。アジア女性資料センター フレッシュアイペディアより)

  • 1990年の日本の女性史

    1990年の日本の女性史から見た慰安婦慰安婦

    5月- 大韓民国盧泰愚大統領訪日、国会で慰安婦問題の調査を要求、日本政府は「民間業者の行為である」と国の関与を否定1990年の日本の女性史 フレッシュアイペディアより)

  • エクパット

    エクパットから見た慰安婦慰安婦

    ECPAT/ストップ子ども買春の会(通称:エクパット東京)は、日本で活動するエクパットの関連団体。売春防止法の強化や慰安婦に対する補償請求などといった女性の人権擁護活動を展開していた日本キリスト教婦人矯風会を母体として、1992年に発足した。代表は日本キリスト教婦人矯風会の性・人権部(旧純潔部)幹事である宮本潤子と斎藤恵子。前共同代表として日本基督教団所属の中原真澄がいた。顧問として警察庁生活安全局出身の後藤啓二(2010年の東京都青少年健全育成条例改正案の草案を担当)がいる。エクパット フレッシュアイペディアより)

  • 姜日出

    姜日出から見た慰安婦慰安婦

    韓国慶尚北道尚州郡出身。慰安婦関連の活動を行っている。中華人民共和国で生活していたが、2000年に韓国のナヌムの家に入居している。姜日出 フレッシュアイペディアより)

  • 恒久平和のために真相究明法の成立を目指す議員連盟

    恒久平和のために真相究明法の成立を目指す議員連盟から見た慰安婦慰安婦

    恒久平和のために真相究明法の成立を目指す議員連盟(こうきゅうへいわのためにしんそうきゅうめいほうのせいりつをめざすぎいんれんめい)は、太平洋戦争時の慰安婦、化学兵器・細菌兵器の犠牲者、強制連行・労働、捕虜虐待、旧植民地出身の元軍人・軍属被害者などを調査し、被害者に対し日本政府の公式謝罪と個人補償を求めることを目的とする議員連盟。恒久平和調査局設置法案の成立を目指しており、左派系議員が多く所属する。通称「恒久平和議連」。恒久平和のために真相究明法の成立を目指す議員連盟 フレッシュアイペディアより)

  • 西野瑠美子

    西野瑠美子から見た慰安婦慰安婦

    長野県生まれ。信州大学教育学部卒。東京都で小学校教諭を13年間務めた後、ルポライターに転じ、従軍慰安婦などをテーマに執筆活動をおこなっている。西野瑠美子 フレッシュアイペディアより)

  • 恒心

    恒心から見た従軍慰安婦問題慰安婦

    大韓民国は民主化が進み、1993年(平成5年)には朴正煕政権以来32年間続いていた軍事政権は消滅して、金泳三による文民政権に移行した。しかし、「反日カード」を外交問題・内政問題に利用するスタンスは軍部政権時代と変わらず、金泳三は日本海呼称問題や朝鮮総督府庁舎の取り壊しや竹島の実行支配など歴史問題で中国と連携して強硬な反日キャンペーンを行った。続いて1998年(平成10年)に発足した金大中政権は日本文化の受容や日本との関係改善に取り組み、平成14年の2002 FIFAワールドカップの日韓共催、マスコミが主導した韓流ブームにより文化面では友好ムードが高まった。しかし、政治面では竹島の領有権問題の表面化や、小泉純一郎首相の靖国神社参拝により、日韓関係は冷えた。2003年(平成15年)からの盧武鉉時代には、近隣諸国に対し強硬な外交姿勢を示すことが多くなり、日本だけでなく中国・米国との摩擦も高まった。2008年(平成20年)に李明博政権が発足した。李明博大統領は大阪府出身の月山明博という日本名があった在日韓国人で当初は親日の韓国大統領と見られていたが、2012年(平成24年)8月10日に韓国の歴代大統領として初めての竹島訪問による領土問題の激化や天皇に対する謝罪要求があり日韓関係が悪化した。2005年(平成17年)に日本の島根県議会で竹島の日条例が可決されて毎年2月22日が記念日となった。2010年(平成22年)8月10日に管内閣によって管談話が発表された。初の韓国女性大統領となった朴槿恵は中華人民共和国との関係を最重要視して、慰安婦像をアメリカ合衆国に設置するなど従軍慰安婦問題で日本を追及している。恒心 フレッシュアイペディアより)

  • 恒心

    恒心から見た慰安婦慰安婦

    吉田清治の著書として出版された『私の戦争犯罪』の内容で、強制連行をしたとする吉田証言があった。平成初期にそれを発端とする従軍慰安婦問題が左翼によって問題化される。1992年(平成4年)に宮澤喜一総理大臣が日韓首脳会談で8回も謝罪をして、大韓民国に「真相究明」を約束する。恒心 フレッシュアイペディアより)

401件中 101 - 110件表示

「従軍慰安婦問題」のニューストピックワード