401件中 121 - 130件表示
  • カタ604船団

    カタ604船団から見た慰安婦慰安婦

    1945年(昭和20年)2月、硫黄島の戦いが始まって南西諸島にもアメリカ軍の上陸が迫る中、日本軍は、南西諸島を防衛する第32軍を増強するため、第4海上護衛隊による護衛の下で日本本土から輸送船団を次々と送り出していた。輸送船4隻から成るカタ604船団もその一つで、宮古島に配備予定の四式肉薄攻撃艇(マルレ)部隊である海上挺進第30戦隊(海上挺進基地第30大隊の整備中隊同行)や建設作業用の爆薬などを輸送する任務を負っていた。うち、貨客船の大信丸(関西汽船:1306総トン)には、海上挺進第30戦隊の人員主力のほか慰安婦など民間人も乗船していた。カタ604船団 フレッシュアイペディアより)

  • “記憶”と生きる

    “記憶”と生きるから見た慰安婦慰安婦

    『“記憶”と生きる』(きおくといきる、??? ?? ??)は慰安婦問題のドキュメンタリー映画。第一部では「ナヌムの家」で暮らす女性たちの記憶を、第二部では姜徳景の最期の2年間を記録している。“記憶”と生きる フレッシュアイペディアより)

  • 板倉由明

    板倉由明から見た慰安婦慰安婦

    事業の傍ら、戦史研究、特に南京事件や慰安婦問題、歴史教科書問題などに取り組んだ。南京事件論争では、中国側の被虐殺者を1?2万人と推定し、30万人説などの大虐殺を主張する論者を一貫して批判した。板倉由明 フレッシュアイペディアより)

  • 友愛外交

    友愛外交から見た慰安婦慰安婦

    2008年、民主党の最新政策を網羅した「政策INDEX2008」の冒頭に「戦後処理問題」を提示し「国立国会図書館法改正案」の成立や慰安婦への謝罪と賠償などを行っていくことを宣言した。また、次の項目は「靖国問題・国立追悼施設の建立」で、「A級戦犯」が合祀される靖国神社への首相参拝を批判している。友愛外交 フレッシュアイペディアより)

  • 松井やより

    松井やよりから見た慰安婦慰安婦

    30年後の8月5日、朝日新聞は慰安婦問題検証記事を掲載、朝鮮や台湾では「軍などが組織的に人さらいのように連行した資料は見つかっていません」「女子挺身隊は、・・慰安婦とはまったく別です」として、松井記事の依拠および主張する事実関係を否定している。検証記事は吉田証言に依った記事を取り消したが、この記事は取り消していない。松井やより フレッシュアイペディアより)

  • 電凸

    電凸から見た慰安婦慰安婦

    朝日新聞の慰安婦誤報問題に関連した北星学園大学への電凸(2014年)電凸 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄戦における集団自決

    沖縄戦における集団自決から見た慰安婦慰安婦

    秦郁彦は、証言の裏づけも見つからない状況の中で「関与」というあいまいな言葉にすり替えて軍の強制性を語る人間が増えており、これは慰安婦問題と同じことが繰り返されていると批判している。また、日本軍の手榴弾が自決用に使われた事を指して「軍の関与があった」としている人間がいるが、兵器不足であり、兵士に竹槍まで持たせていた日本軍にとって、手榴弾は貴重な武器だった。それを現地召集の防衛隊員に持たせていたものが、家族の自決に流用されただけなのに「手榴弾は自決命令を現実化したものだ」と語るのは問題だとも批判している。沖縄戦における集団自決 フレッシュアイペディアより)

  • 安秉直

    安秉直から見た慰安婦慰安婦

    かつて、慰安婦について韓国挺身隊問題対策協議会と共同で調査した。この調査で強制によると認定した慰安婦が金学順と文玉珠である。この調査について後に韓国の新聞のインタビューで「問題は強制動員だ。強制動員されたという一部の慰安婦経験者の証言はあるが、韓日とも客観的資料は一つもない」「3年活動してからやめた理由は、彼ら(挺身隊対策協)の目的が慰安婦の本質を把握して今日の悲惨な慰安婦現象を防止することではなく、日本とケンカすることだったからだ」とコメントし、韓国内で波紋を広げた。安秉直 フレッシュアイペディアより)

  • ミマ11船団

    ミマ11船団から見た慰安婦慰安婦

    ミマ11船団は、9月15日にミリを出港した。日本海軍はレーダーが不備で夜間の索敵能力が劣ることから、敵潜水艦の奇襲を避けるために昼間航行に限定し、夜間は適当な湾に仮泊する戦術を採用した。そのため、沿岸伝いの小刻みなゆっくりとした航海になった。それでも敵潜水艦の攻撃を避けきることはできず、パラワン島沖でタンカーの橘丸(日本油槽船:6539総トン)が魚雷の命中を受けたが、不発弾で助かった。また、貨客船の今治丸(拿捕船:1986総トン)は、出航直後の16日に日本側資料によれば潜水艦の攻撃、アメリカ側資料によれば空襲で沈没した。同船には移動中の陸軍関係者162人のほか、占領地で募集した労働者956人と慰安婦92人が乗船しており、うち陸軍軍属1人と労働者308人、慰安婦26人が死亡した。ミマ11船団 フレッシュアイペディアより)

  • 安世鴻

    安世鴻から見た慰安婦慰安婦

    安 世鴻(あん せほん、1971年 - )とは日本の写真家。在日韓国人、名古屋在住。韓国江原道生まれ、ソウル育ち。これまでに朝鮮半島の伝統文化、日本軍慰安婦、障碍者などといった社会的マイノリティ層をテーマとした写真を発表してきている。日韓においてしばしば慰安婦を題材とした写真展や講演会を実施してきている。安世鴻 フレッシュアイペディアより)

401件中 121 - 130件表示

「従軍慰安婦問題」のニューストピックワード