346件中 61 - 70件表示
  • 日本軍慰安婦問題解決の為の世界大会

    日本軍慰安婦問題解決の為の世界大会から見た慰安婦慰安婦

    日本軍慰安婦問題解決の為の世界大会(にほんぐんいあんふもんだいかいけつのためのせかいたいかい、The World Conference on Japanese Military Sexual Slavery)は、カリフォルニア大学ロサンゼルス校で2007年10月4日から10月6日まで開催された慰安婦問題に関する国際大会である。同種のイベントとしては初めてアメリカで開催された。日本軍慰安婦問題解決の為の世界大会 フレッシュアイペディアより)

  • 日帝強占下強制動員被害真相糾明委員会

    日帝強占下強制動員被害真相糾明委員会から見た慰安婦慰安婦

    この委員会は大統領の任命する9人の委員で構成され、満州事変から太平洋戦争の間に強制動員(強制連行・強制労働、軍人軍属徴用、従軍慰安婦など)によって被害を受けた韓国人(在日韓国人などの在外国民も含む)の被害実態の真相糾明、及び被害者、遺族の認定などを行うことを目的としている。日帝強占下強制動員被害真相糾明委員会 フレッシュアイペディアより)

  • 朱徳蘭

    朱徳蘭から見た慰安婦慰安婦

    専門は日本植民地支配下の台湾であり、慰安婦問題の解決に関する運動の参加者でもある。台湾国立政治大学卒業、お茶の水女子大学文学修士・九州大学文学博士。海洋史・日本植民地史専攻。台湾中央研究院人文社会科学研究中心・台湾史研究所副研究員。また、台湾国立政治大学・国立中央大学歴史研究所教授を併任。朱徳蘭 フレッシュアイペディアより)

  • 田中秀雄

    田中秀雄から見た慰安婦慰安婦

    『中学生にも分かる慰安婦・南京問題』(西村幸祐編、田中秀雄他共著、オークラ出版、2007年7月)、ISBN 978-4775509302田中秀雄 フレッシュアイペディアより)

  • 鄭書云

    鄭書云から見た慰安婦慰安婦

    鄭書云(チョン・ソウン、、1924年 - 2004年2月26日)は慰安婦の証言者。「挺身隊おばあさん」として韓国では有名であった。鄭書云 フレッシュアイペディアより)

  • 山下英愛

    山下英愛から見た慰安婦慰安婦

    『ナショナリズムの狭間から―「慰安婦」問題へのもう一つの視座』 明石書店、2008年、ISBN 978-4-7503-2818-8山下英愛 フレッシュアイペディアより)

  • NIGHT=HAWKS!

    NIGHT=HAWKS!から見た慰安婦慰安婦

    本作は一年戦争が舞台。地球連邦軍に所属するチャアミン・ブラウン曹長は地上の補給部隊、第13独立電撃部隊ナイトホークスに配属される。この部隊は全ての隊員が女性の疑似NT(薬物投与による強化実験体)であり、ミデア級改造機を中心に運用され、前線の連邦軍を巡り各種補給および慰安婦任務を担っていたが、独自の自衛戦力として正規のV作戦主力開発計画のRX計画のダミー計画開発機であるMSも搭載していた。チャアミンはこの中でRXX G・ダミーのパイロットとなる。NIGHT=HAWKS! フレッシュアイペディアより)

  • オランダ下院慰安婦問題謝罪要求決議

    オランダ下院慰安婦問題謝罪要求決議から見た慰安婦問題慰安婦

    オランダ下院慰安婦問題謝罪要求決議は2007年11月8日にオランダ下院に提出され、20日に可決された慰安婦問題に関する決議である。オランダ下院慰安婦問題謝罪要求決議 フレッシュアイペディアより)

  • 山田盟子

    山田盟子から見た従軍慰安婦問題慰安婦

    従軍慰安婦問題など、女性哀史を中心に取材、執筆を続ける。1976年に『うはっきゅう』で第10回埼玉県知事賞受賞。山田盟子 フレッシュアイペディアより)

  • アジア女性資料センター

    アジア女性資料センターから見た慰安婦慰安婦

    2008年、日本国が国連人権理事会の理事国に選出されると、国連人権理事会の議長と理事国に対して、日本政府が日本軍性奴隷制(慰安婦)に関する勧告(クマラスワミ報告)を早急に受け入れ、行動をするように要望書を提出した。アジア女性資料センター フレッシュアイペディアより)

346件中 61 - 70件表示

「従軍慰安婦問題」のニューストピックワード