346件中 71 - 80件表示
  • 中原道子

    中原道子から見た慰安婦問題慰安婦

    専門は東南アジア史。慰安婦問題等を扱うVAWW-NETジャパンの副代表をつとめ、戦争と女性の人権博物館の呼びかけ人となっている。女性人権活動奨励賞(やより賞)の選考委員。第9回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議では開会の挨拶を務め、地方議会から慰安婦への謝罪を求める意見書を提出させて、日本政府に圧力をかける全国運動を展開することを提唱した。中原道子 フレッシュアイペディアより)

  • 川田文子

    川田文子から見た慰安婦慰安婦

    日本軍慰安婦問題をライフワークにする一方、保育問題等をテーマに多数の著書がある最近は若者の心の病、特に摂食障害や少女の犯罪事件に関心をよせる。川田文子 フレッシュアイペディアより)

  • 史実を世界に発信する会

    史実を世界に発信する会から見た慰安婦慰安婦

    朝鮮統治に関わる問題(「慰安婦」問題を含む)史実を世界に発信する会 フレッシュアイペディアより)

  • 八浪知行

    八浪知行から見た慰安婦慰安婦

    引退直前の2007年3月の県議会で「南京大虐殺と従軍慰安婦はなかった」「嘘をつく教科書は許せない」等発言、国会議員を「馬鹿政治家」呼ばわりする等して審議が混乱し、所属する自民党県議からも批判が出た。八浪知行 フレッシュアイペディアより)

  • 藤永壮

    藤永壮から見た慰安婦慰安婦

    朝鮮近現代史に関する研究・著書が多い。いわゆる「嫌韓流」批判の代表的論者の一人であり、複数の著書でその歴史認識を批判している。慰安婦問題に対しても積極的な発言をしている。藤永壮 フレッシュアイペディアより)

  • 1991年の日本の女性史

    1991年の日本の女性史から見た慰安婦慰安婦

    8月- 元慰安婦金学順68歳、被害者として初めて名乗りをあげる。1991年の日本の女性史 フレッシュアイペディアより)

  • 1995年の日本の女性史

    1995年の日本の女性史から見た慰安婦慰安婦

    「元慰安婦に対する補償及び女性の名誉と尊厳に関わる今日的な問題の解決を目的」として設立、日本政府からの出資金と国内外からの募金によって運営された。1995年の日本の女性史 フレッシュアイペディアより)

  • 友愛外交

    友愛外交から見た慰安婦慰安婦

    2008年、民主党の最新政策を網羅した「政策INDEX2008」の冒頭に「戦後処理問題」を提示し「国立国会図書館法改正案」の成立や慰安婦への謝罪と賠償などを行っていくことを宣言した。また、次の項目は「靖国問題・国立追悼施設の建立」で、「A級戦犯」が合祀される靖国神社への首相参拝を批判している。友愛外交 フレッシュアイペディアより)

  • トム・ラントス

    トム・ラントスから見た慰安婦問題慰安婦

    慰安婦問題に対して、中国や韓国が主張する「強制連行説」を前提とした上でアメリカ下院での決議案を後押ししていた。また、中華人民共和国の人権侵害に対する非難決議に賛同したこともあり、人権派とも言われている。トム・ラントス フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤健太郎

    遠藤健太郎から見た慰安婦慰安婦

    日本史ではなく、国史とするべきで、例えば南京大虐殺や、従軍慰安婦問題など賛否の分かれるものは、その両論を併記すればよいとしている。なお、この諸説併記という手法は日本書紀などにも見られる。遠藤健太郎 フレッシュアイペディアより)

346件中 71 - 80件表示

「従軍慰安婦問題」のニューストピックワード