346件中 81 - 90件表示
  • 韓国強制併合100年共同行動

    韓国強制併合100年共同行動から見た慰安婦慰安婦

    2010年2月27日、東京都文京区で集会を開催。韓民衆連帯全国ネットワーク共同代表の渡辺健樹や中原道子が、永住外国人の参政権や朝鮮学校の無償化、日朝国交正常化、慰安婦への謝罪と賠償などを訴えた。韓国強制併合100年共同行動 フレッシュアイペディアより)

  • 板倉由明

    板倉由明から見た慰安婦慰安婦

    事業の傍ら、戦史研究、特に南京事件や慰安婦問題、歴史教科書問題などに取り組んだ。南京大虐殺論争では、中国側の被虐殺者を1?2万人と推定し、30万人説などの大虐殺を主張する論者を一貫して批判した。板倉由明 フレッシュアイペディアより)

  • 重松九州男

    重松九州男から見た慰安婦慰安婦

    汚職・政治腐敗打破、行政改革、不公平税制の是正、消費税反対、総理大臣の直接選挙、議員定数削減・医療の無料化、女性の地位向上、グローバリズム、反戦・反核、軍事大国化反対、元慰安婦や樺太残留朝鮮人への国家補償など、穏健かつリベラルな政策を掲げていたものの、街宣右翼や総会屋に政治活動の面倒を見させるなど、清濁併せ呑む一面もあった。これは『世界政府創設委員会』などを名乗った南俊夫も同様であった。重松九州男 フレッシュアイペディアより)

  • 川久保勲

    川久保勲から見た慰安婦慰安婦

    2001年7月7日、慰安婦問題に関し昭和天皇有罪論を主張する「日中友好神奈川県婦人連絡会」主催による討論会が開かれた。川久保は同志である西村修平とともにこの集会に参加する。討論会中に上映されたビデオ中の日本兵が強姦したとの台詞に憤りを感じ、川久保らは"反日的"台詞のたびに野次を飛ばした。川久保勲 フレッシュアイペディアより)

  • 活貧団

    活貧団から見た慰安婦慰安婦

    2007年3月4日、安倍首相によるいわゆる「従軍慰安婦」の強制力を否定した発言に対し、日本大使館の前でデモを行った。活貧団 フレッシュアイペディアより)

  • 日本ジャーナリスト会議

    日本ジャーナリスト会議から見た慰安婦慰安婦

    2003年にはVAWW-NETジャパンに対して「“慰安婦問題は戦争犯罪”の立場で限られた期間に内外の多方面の専門家の協力のもと、日本政府の国家責任と昭和天皇の有罪判決を導き出した精力的な組織活動と、法廷記録(緑風出版・全6巻)をまとめた功績」に対してJCJ特別賞を、中村哲に対して「長年の医療で国籍をこえて信頼されている著者たちの、献身的な水源確保の実践報告は、期せずして日本のジャーナリズム批判になっている」としてJCJ賞をそれぞれ送っている。日本ジャーナリスト会議 フレッシュアイペディアより)

  • 木挽司

    木挽司から見た慰安婦慰安婦

    歴史認識は安倍晋三に近く、価値観外交を推進する議員の会の創設メンバーであり、従軍慰安婦は存在しなかったという立場から、2007年6月14日のNYタイムスの歴史事実委員会全面広告(「THE FACTS」)に賛同者として名を連ねるなど、タカ派の政治家であった。木挽司 フレッシュアイペディアより)

  • 古賀俊昭

    古賀俊昭から見た慰安婦慰安婦

    2009年8月16日、在日特権を許さない市民の会の桜井誠が開催した慰安婦についてのイベントに参加し、いわゆる慰安婦の「狭義の強制性」について否定する旨のスピーチを行った。古賀俊昭 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田清治

    吉田清治から見た慰安婦慰安婦

    吉田清治 (文筆家) - 作家。いわゆる従軍慰安婦問題の発端となった『私の戦争犯罪』を上梓した。吉田清治 フレッシュアイペディアより)

  • キリスト教愛真高等学校

    キリスト教愛真高等学校から見た慰安婦慰安婦

    韓国のシゴル教会と交流があり、ナヌムの家を訪問し慰安婦たちに日本人として謝罪する韓国研修旅行を実施している。また、「環境」「人権」「戦後補償」「日韓史」などのテーマ学習があり、毎年2月には、日本の戦争責任を考える特別授業を実施している。キリスト教愛真高等学校 フレッシュアイペディアより)

346件中 81 - 90件表示

「従軍慰安婦問題」のニューストピックワード

  • 国益の観点から、日露関係(の進展)や平和条約締結に向けて少しでも前進したい

  • 愛の1円玉募金

  • 真摯(しんし)に協議し、減額に努める