401件中 81 - 90件表示
  • 石川逸子

    石川逸子から見た従軍慰安婦問題慰安婦

    1982年から29年にわたって、季刊ミニコミ誌「ヒロシマ・ナガサキを考える」全100号を発行した。原爆や従軍慰安婦問題をテーマとするなど、社会派の作風。石川逸子 フレッシュアイペディアより)

  • 朱徳蘭

    朱徳蘭から見た慰安婦慰安婦

    専門は日本植民地支配下の台湾であり、慰安婦問題の解決に関する運動の参加者でもある。台湾国立政治大学卒業、お茶の水女子大学文学修士・九州大学文学博士。海洋史・日本植民地史専攻。台湾中央研究院人文社会科学研究中心・台湾史研究所副研究員。また、台湾国立政治大学・国立中央大学歴史研究所教授を併任。朱徳蘭 フレッシュアイペディアより)

  • 梁順任

    梁順任から見た慰安婦慰安婦

    梁 順任(ヤン・スニム)は、韓国の従軍慰安婦への日本からの補償に取り組む活動家。太平洋戦争犠牲者遺族会(???????????)会長。元朝日新聞記者・植村隆の義母。梁順任 フレッシュアイペディアより)

  • 中山武敏

    中山武敏から見た慰安婦慰安婦

    2015年には、朝日新聞の慰安婦報道について、植村隆に「一緒にたたかおう。この問題は植村さんだけの問題ではない。日本の民主主義の問題だ」と呼びかけて『週刊文春』と西岡力を提訴させた。中山武敏 フレッシュアイペディアより)

  • 意見広告

    意見広告から見た慰安婦慰安婦

    歴史事実普及協会が、日本政府に対し慰安婦問題への謝罪を要求するアメリカ合衆国下院121号決議採択の動きに対抗し、2007年6月14日付のワシントン・ポスト紙に"THE FACTS"を掲載。意見広告 フレッシュアイペディアより)

  • 川久保勲

    川久保勲から見た慰安婦慰安婦

    2001年7月7日、慰安婦問題に関し昭和天皇有罪論を主張する「日中友好神奈川県婦人連絡会」主催による討論会が開かれた。川久保は同志である西村修平とともにこの集会に参加する。討論会中に上映されたビデオ中の日本兵が強姦したとの台詞に憤りを感じ、川久保らは"反日的"台詞のたびに野次を飛ばした。川久保勲 フレッシュアイペディアより)

  • 黄錦周

    黄錦周から見た慰安婦慰安婦

    黄 錦周(ファン・クムジュ、、1927年 - 2013年)は、韓国生まれの元・慰安婦黄錦周 フレッシュアイペディアより)

  • 国際連帯推進委員会

    国際連帯推進委員会から見た慰安婦慰安婦

    国際連帯推進委員会 フレッシュアイペディアより)

  • 突撃一番

    突撃一番から見た慰安婦慰安婦

    軍当局は兵士の健康管理には人一倍気を使っていたが、特に性病と脚気、肺結核にはその伝染力の強さから要注意であった。性欲の盛んな若年の兵士に対しては、紙袋に星印と「突撃一番」と印刷されていたコンドームを衛生兵が必ず配布し、慰安婦との性交の際には必ず性病予防薬「星秘膏」と併用することとしていた。性病に感染すると、行為よりも使用しなかったことが咎められるほどであった。突撃一番 フレッシュアイペディアより)

  • 1994年の日本の女性史

    1994年の日本の女性史から見た慰安婦慰安婦

    5月7日 「慰安婦は公娼」「南京大虐殺はでっちあげ」等と発言の永野法相辞任1994年の日本の女性史 フレッシュアイペディアより)

401件中 81 - 90件表示

「従軍慰安婦問題」のニューストピックワード