325件中 11 - 20件表示
  • 油そうめん

    油そうめんから見た徳之島徳之島

    油そうめん(あぶらそうめん)または油ぞうめん(あぶらぞうめん)は奄美大島や徳之島など奄美群島の郷土料理である。家庭料理、食堂の食事、居酒屋などの食事物、おやつ代わりの軽食などとしてよく食べられる。茹でた素麺に油を入れたたれにからめて作るため、麺がくっつかないのが特徴。油そうめん フレッシュアイペディアより)

  • 古仁屋港

    古仁屋港から見た徳之島徳之島

    奄美大島の南西部、加計呂麻島との間の大島海峡にある。瀬戸内町の中心地古仁屋の海上の玄関であり、奄美大島南部における物流および交通の拠点となっている。近隣の加計呂麻島、請島、与路島や奄美群島の徳之島、沖永良部島、喜界島及び鹿児島港への定期航路があるほか、海上タクシーもよく利用されており、2017年に奄美群島国立公園に指定され、珊瑚も多い大島海峡の海中が見られる水中観光船「せと」の乗り場もある。古仁屋港 フレッシュアイペディアより)

  • 武洲丸

    武洲丸から見た徳之島徳之島

    武洲丸(ぶしゅうまる)は、日之出汽船(現:NYKバルク・プロジェクト貨物輸送)が保有した貨物船である。1918年に進水し、初期は若葉丸の船名で佐藤商店が船主だった。太平洋戦争中の1944年9月25日に徳之島から本土に疎開する民間人ら200人以上を乗せて航行中、アメリカ海軍の潜水艦により撃沈されて乗船者の8割以上が死亡した。南西諸島からの疎開船のうち、対馬丸以外で潜水艦に撃沈された唯一の船でもある。武洲丸 フレッシュアイペディアより)

  • オヒルギ

    オヒルギから見た徳之島徳之島

    東アフリカから中国南部、東南アジア、オーストラリア、ポリネシアに広く分布する。日本では奄美大島以南の南西諸島(奄美大島、徳之島?、久米島、南大東島、宮古諸島、八重山諸島)に分布する。奄美大島が分布の北限である。オヒルギ フレッシュアイペディアより)

  • 奄美海運

    奄美海運から見た徳之島徳之島

    鹿児島から喜界島・奄美大島・徳之島・沖永良部島を結ぶ航路を運航しているが、離島航路で唯一の離島航路整備法に基づく国庫補助対象の赤字航路でもある。奄美海運 フレッシュアイペディアより)

  • 谷均史

    谷均史から見た徳之島徳之島

    新潟大学医学部を卒業後、徳之島の総合病院の勤務医として在住した。当時日本国内の離島においては初めて900グラム未熟児の救命育成に成功した。谷均史 フレッシュアイペディアより)

  • 第15ヘリコプター隊

    第15ヘリコプター隊から見た徳之島徳之島

    2007年(平成19年)3月30日:鹿児島県徳之島に緊急患者輸送に向かった第101飛行隊所属のヘリコプター(CH-47JA)が徳之島の天城岳山中に墜落。殉職した4隊員の葬送式は、4月15日に行われ、内閣総理大臣(安倍晋三)、防衛相(久間章生)、沖縄県知事(仲井眞弘多)、鹿児島県知事(伊藤祐一郎)、那覇市長(翁長雄志)、徳之島町長、民主党代表(小沢一郎)、沖縄県離島振興協議会会長(仲村三雄)、統合幕僚長(齋藤隆)、陸上幕僚長(折木良一)、官房長、人事教育局長、西部方面総監(輪倉昇)、佐世保地方総監(赤星慶治)、南西航空混成団司令(山川龍夫)らが参列した。第15ヘリコプター隊 フレッシュアイペディアより)

  • 琉球侵攻

    琉球侵攻から見た徳之島徳之島

    琉球王国が成立した15世紀半ば以降、奄美大島群島の交易利権等を巡って、琉球王国と日本との衝突が起きていた。それ以前の14世紀には奄美南部の沖永良部島と与論島、徳之島は既に琉球王国の支配下に入っており、15世紀半ばまでには奄美群島全域が琉球の支配下に入っていた。(なお、種子島・屋久島は古代から大隅国の一部であったし、トカラ列島はこの時期、薩摩国寄りの日琉両属関係にあった。)琉球侵攻 フレッシュアイペディアより)

  • マブリ

    マブリから見た徳之島徳之島

    2010年9月17日、オリジナル曲とシマ唄、新民謡を収録したアルバム『黒潮ROCK』(くるしゅロック)発売。あわせて、THEワレンキャと共に「黒潮ツアー2010」と題した徳之島、加計呂麻島、奄美大島ツアーを開始。マブリ フレッシュアイペディアより)

  • オイカワ

    オイカワから見た徳之島徳之島

    近年改修によって多くの河川は流れがより緩やかになり、河床は平坦にされている。水の汚れや河川改修にも順応するオイカワにとって、近年の河川は生息しやすい環境へと変化している。21世紀初頭の時点では東日本、屋久島、徳之島などでも記録される普通種となっている。日本国内の移動で生態系への影響も比較的少ないとはいえ、外来種であることに変わりはない。改修への順応が低いウグイやカマツカなどの魚が減少する中、生息数が増えている。オイカワ フレッシュアイペディアより)

325件中 11 - 20件表示

「徳之島」のニューストピックワード