325件中 71 - 80件表示
  • オキナワアオガエル

    オキナワアオガエルから見た徳之島徳之島

    日本(奄美大島、徳之島)固有亜種オキナワアオガエル フレッシュアイペディアより)

  • コキクガシラコウモリ

    コキクガシラコウモリから見た徳之島徳之島

    日本(奄美大島、沖永良部島、加計呂麻島、徳之島)固有亜種コキクガシラコウモリ フレッシュアイペディアより)

  • 福原 (神戸市)

    福原 (神戸市)から見た徳之島徳之島

    地区に多く並ぶ風俗店に混じり、民家や寺が点在している。地区内のソープランドの価格帯は幅広いが価格の安い大衆店に客が集まる傾向があり、サービスに従事する女性の年齢は他のソープ街に比べて若い。また、特殊浴場協会の役員には、徳之島出身者が多い。福原 (神戸市) フレッシュアイペディアより)

  • トカゲモドキ科

    トカゲモドキ科から見た徳之島徳之島

    北アメリカ大陸、アフリカ大陸、ユーラシア大陸、インドネシア(スマトラ島、ボルネオ島)、日本(徳之島、沖縄諸島)トカゲモドキ科 フレッシュアイペディアより)

  • 義烈空挺隊

    義烈空挺隊から見た徳之島徳之島

    以上のように飛行場の機能に一定の打撃を与えることに日本軍は成功したが、天候不良のためこの機会を生かすことができなかった。第6航空軍司令官の菅原道大は作戦について、日記で「後続を為さず、又我方も徳之島の利用等に歩を進めず、洵(まこと)に惜しきことなり、尻切れトンボなり。引続く特攻隊の投入、天候関係など、何れも意に委せず、之また遺憾なり」と評している。しかし、アメリカ軍には成功したコマンド作戦として評価されている。義烈空挺隊 フレッシュアイペディアより)

  • 直隆志

    直隆志から見た徳之島徳之島

    鹿児島県徳之島出身。18歳で上京し、1979年2月26日、松魂塾の結成に参加。日教組襲撃事件や花柳幻舟事務所襲撃事件で懲役刑を受ける。西郷隆盛や坂本龍馬を尊敬。直隆志 フレッシュアイペディアより)

  • オオシマウツギ

    オオシマウツギから見た徳之島徳之島

    日本固有種で奄美大島、喜界島及び徳之島に分布する。また変種のオキナワヒメウツギ(var. amanoi)が沖縄島に分布する。日当たりの良い低地から山地の林縁や路傍などに生育する。オオシマウツギ フレッシュアイペディアより)

  • 具志川村

    具志川村から見た徳之島徳之島

    具志川村(ぐしかわそん)は沖縄県の久米島にあった村である。仲里村への通勤率は12.7%。久米島の西半分と硫黄鳥島から成る(硫黄鳥島は沖縄県最北端の無人島で、徳之島の西に位置するため飛び地である)。具志川村 フレッシュアイペディアより)

  • 関広国

    関広国から見た徳之島徳之島

    関広国(せき ひろくに、生没年不詳)は、幕末の薩摩藩の武士。諱は広国。通称は勇助。雅号は南塘。一般には関勇助(せき ゆうすけ)で知られる。薩摩藩主・島津斉彬の側近として有名。藩職は徳之島蔵方目付などを勤める。関広国 フレッシュアイペディアより)

  • ニトベミノガ

    ニトベミノガから見た徳之島徳之島

    ニトベミノガ (Mahasena aurea) は、ミノガ科の蛾の一種である。本州、四国、九州、対馬、屋久島、奄美大島、徳之島、沖縄諸島、沖縄本島に分布し、リンゴの果実・柿の葉・クヌギなどを食べる。幼虫では体長1 - 2 cmと小さいものもいる。小枝や葉を付着させだんだんと蓑を大きくしていくが、その際に、自分の頭部の脱皮殻を蓑の一部に織り込むという変わった習性がみられる。蓑の頂上部分から排泄物を外へだす。成虫は6月から7月頃に出現する。ニトベミノガ フレッシュアイペディアより)

325件中 71 - 80件表示

「徳之島」のニューストピックワード