156件中 41 - 50件表示
  • 徳之島

    徳之島から見た南日本放送

    MBC南日本放送(TBS系列、徳之島中継局60ch・他中継局50ch)地デジ周波数 16CH リモコン番号 1徳之島 フレッシュアイペディアより)

  • 徳之島

    徳之島から見たマリックスライン

    マリックスライン(クイーンコーラルプラス・クイーンコーラル8)・マルエーフェリー(フェリーあけぼの・フェリーなみのうえ)徳之島 フレッシュアイペディアより)

  • 徳之島

    徳之島から見たNHK総合テレビジョン

    総合テレビ(徳之島中継局9ch、他中継局46ch)地デジ周波数 15CH リモコン番号 3徳之島 フレッシュアイペディアより)

  • 徳之島

    徳之島から見たエフエム鹿児島

    NHKのみ島内に中継局がある(AM・FMとも)。なお民放は南日本放送(MBC)は鹿児島本局・名瀬中継局(1107 kHz・1449 kHz)から直接受信可能だが、FM鹿児島は薩南諸島全域に中継局がないため受信不可。徳之島 フレッシュアイペディアより)

  • 徳之島

    徳之島から見た奄美海運

    奄美海運(フェリーあまみ・フェリーきかい)徳之島 フレッシュアイペディアより)

  • 徳之島

    徳之島から見たエフエムむさしの

    オスマン・サンコン - タレント、著作家、元外交官。徳之島観光大使。出身国のに対して徳之島の人々に多大な貢献をして貰った御礼として、観光大使を務めている。徳之島に本社がある健康食品・化粧品製造販売会社「奄美海援隊」 の栄養ドリンク「サンコンウコン」のCMに自ら出演しているほか、むさしのFMでパーソナリティを務めるラジオ番組を持っている。徳之島 フレッシュアイペディアより)

  • 徳之島

    徳之島から見たNHKラジオ第1放送

    NHKラジオ第1放送(1341 kHz) 沖永良部島と与論島には中継局がないためこれらの島々もカバーをしている。徳之島 フレッシュアイペディアより)

  • 徳之島

    徳之島から見た闘牛

    方言は琉球方言の1つで、民謡(島唄)も三線(サンシン)を使ったものが多いなど、本土より沖縄県が文化的に近い。牛同士を戦わせる闘牛が盛んで、シーズンには島全体が熱気に包まれる。また、選挙でも有名な島である。徳之島 フレッシュアイペディアより)

  • 徳之島

    徳之島から見た沖永良部島

    南西諸島における「生物の宝庫の島」の一つであり、奄美大島・沖縄本島との関連が大きく、中でも奄美大島との関連が一番大きい。ハブが多いことで有名(もっともハブ自身の性質が臆病であるのでそれほど見かける訳ではない)であるが、その一方で貴重な動植物も数多く、動物についてはアマミノクロウサギを筆頭にケナガネズミ・トクノシマトゲネズミ・オビトカゲモドキ・イボイモリなどがあり、植物についてはシナヤブコウジ・タニムラアオイ・トクノシマエビネなどがある。このうち徳之島固有亜種であるオビトカゲモドキについては、全般的に奄美大島との関連が濃い徳之島の生物相の中にあって、むしろ沖縄本島との関連を示唆する存在であるが(奄美大島にはトカゲモドキの仲間は分布しない)、これについて徳之島の爬虫類相全体を見ても、例えばコブラの仲間であるハイは奄美大島のヒャンとは亜種を異にし、沖縄本島と亜種を同じくしている事など特異的な面が見られる(但し陸生カメ類は分布しないなど、徳之島の爬虫類相が完全に沖縄的であるわけではない)。この点について高等動物以上に奄美大島系と沖縄本島系の影響の差が顕れやすい昆虫を見ていくと、徳之島産の昆虫は「アマミ○○」と名付けられる種の方が比較的多いのに対し、南隣の沖永良部島から「オキナワ○○」と名付けられる種の方が比較的多くなってくる。このように徳之島の生物相を鳥瞰すると、徳之島と沖永良部島との間の境界線が比較的明瞭に現れるように感じられ、「奄美系」と概括することができるが、その一方で「沖縄の色が見える」ことが徳之島の生物相の特徴ということができよう。徳之島 フレッシュアイペディアより)

  • 徳之島

    徳之島から見た奄美大島

    県内では奄美群島は奄美大島を中心とする、奄美地方という地区に含まれる。面積は約247.77 km2、周囲およそ80km。日本では北方領土の色丹島よりやや小さく、14番目の面積を持つ。人口約27,000人の島である。徳之島 フレッシュアイペディアより)

156件中 41 - 50件表示

「徳之島」のニューストピックワード