前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
5968件中 1 - 10件表示
  • 徳島国際短編映画祭

    徳島国際短編映画祭から見た徳島県徳島県

    徳島国際映画祭(とくしまこくさいえいがさい)は、徳島県徳島市で開催sレる国内外の短編映画を上映する映画祭。第1回は徳島国際短編映画祭として2015年(平成28年)3月18日に徳島県郷土文化会館で開催された。2018年から徳島国際映画祭に名称変更し、3月16日〜18日(前夜祭15日)にあわぎんホールで開催される。徳島国際短編映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • 四国

    四国から見た徳島県徳島県

    四国には、徳島県、香川県、愛媛県、高知県の4つの地方公共団体(県)があり、4県総人口は3,912,670人である。(表右下 四国地方も参照)四国 フレッシュアイペディアより)

  • 善通寺駐屯地

    善通寺駐屯地から見た徳島県徳島県

    阿南発電所(出力280.0万kW。石油)(徳島県阿南市)善通寺駐屯地 フレッシュアイペディアより)

  • ユーフォーテーブル

    ユーフォーテーブルから見た徳島県徳島県

    事業内容はアニメーション企画・制作、シリーズ構成・シナリオ制作、TV番組・PVなど実写映像企画・制作、CG制作、クレイアニメーション制作など。徳島県徳島市で開催されるアニメやゲームなどのエンターテインメントが集うイベント「マチ★アソビ」の企画運営の他に、カフェや映画館の経営、声優の育成などアニメーション制作以外の事業も積極的に行っている。ユーフォーテーブル フレッシュアイペディアより)

  • 市町村合併 (2000年代後半)

    市町村合併 (2000年代後半)から見た徳島県徳島県

    徳島県美馬郡脇町+美馬町+穴吹町+木屋平村=美馬市(新設/市制)市町村合併 (2000年代後半) フレッシュアイペディアより)

  • 合同電気

    合同電気から見た徳島県徳島県

    1922年(大正11年)、三重県下の電気事業者3社を統合して発足。その後も県の内外を問わず積極的に事業統合を進め、最終的に供給区域を三重県・奈良県・京都府・滋賀県・和歌山県・兵庫県・徳島県の7府県に広げた。また電気供給事業のほかにも、一部の都市で電気鉄軌道を運営し、都市ガス供給事業を経営していた。1937年(昭和12年)、親会社であった大手電力会社東邦電力と合併して消滅した。合同電気 フレッシュアイペディアより)

  • 徳島県南部健康運動公園野球場

    徳島県南部健康運動公園野球場から見た徳島県徳島県

    徳島県南部健康運動公園野球場(とくしまけん・なんぶけんこううんどうこうえん・やきゅうじょう)は、徳島県阿南市桑野町・山口町の徳島県南部健康運動公園内の桑野町にある野球場。愛称『JAアグリあなんスタジアム(2012年5月20日に『アグリあなんスタジアム』より改称)。施設は徳島県が所有し、運営管理は阿南市に委託されている。2008年より、四国アイランドリーグplusに所属する徳島インディゴソックスが使用しており、2008年から2010年まではホームグラウンドの扱いだった。徳島県南部健康運動公園野球場 フレッシュアイペディアより)

  • 穴内川ダム

    穴内川ダムから見た徳島県徳島県

    ところが徳島県が必要以上に吉野川の水を愛媛県や香川県に送水することに強く反発し、調整機関である「四国地方総合開発審議会」においても交渉が暗礁に乗り上げた。事態は長期化の様相を呈するようになり、総合開発計画は遅々として進まない状況となった。これに対して審議会に参加していた四国電力はこれ以上の長期化を好まず、早期かつ独自の電源開発計画遂行を模索するようになった。そして四国電力は審議会を離脱、独自に大森川と穴内川において水力発電事業を行うことを発表した。ここにおいて樫谷ダム計画は洪水調節目的を外した水力発電目的単独のダム計画として再度着手されることになり、1961年(昭和36年)より建設が開始され、1963年(昭和38年)にわずか二年間という短期間で完成した。これが現在の穴内川ダムである。穴内川ダム フレッシュアイペディアより)

  • 早明浦ダム

    早明浦ダムから見た徳島県徳島県

    この計画は主に経済安定本部によって示されたが、電源開発も独自の案を2案呈示し、発電事業への参画を目論んでいた。経済安定本部案・電源開発案双方でも早明浦ダムは事業の根幹として進められた。電発案では早明浦ダムを上池(吉野川第一発電所)、小歩危ダムを規模を大幅に縮小した上で下池(吉野川第二発電所)として揚水発電を行い、池田ダムを逆調整池として活用する計画であった。だが小歩危ダム建設は名勝の大歩危・小歩危を水没させる事から自然保護を巡り猛烈な反対運動を受け、計画は頓挫し小歩危ダム建設は1971年(昭和46年)に中止、早明浦ダム単独での発電に縮小となった。また調整機関として「四国地方総合開発審議会」が設立されたが、愛媛県による銅山川違法利水問題が発生したため、徳島県が分水の新規配分に関して反対し、調整が難航した。この間四国電力が審議会を離脱し独自のダム建設を進めた。早明浦ダム フレッシュアイペディアより)

  • 四国ガス

    四国ガスから見た徳島県徳島県

    徳島県 - 徳島および周辺各地(一部除外)四国ガス フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
5968件中 1 - 10件表示

「徳島のできごと」のニューストピックワード