365件中 41 - 50件表示
  • CLUB ココ&ナッツ

    CLUB ココ&ナッツから見た徹子の部屋徹子の部屋

    ゲストとのトークコーナー。ゲストが出演する1週目はこのコーナーのみで、ゲスト宛のメールはここで紹介される。ジングルは『徹子の部屋』のテーマを草尾がパロディしたものが流れている。最初の数回は入野が黒柳徹子の物真似をしようとして失敗していた。CLUB ココ&ナッツ フレッシュアイペディアより)

  • ジョージ・フィールズ

    ジョージ・フィールズから見た徹子の部屋徹子の部屋

    1997年夏から、嶌信彦の後を受けてTBS系の報道・情報番組「ブロードキャスター」にてレギュラーコメンテーターを2004年秋まで務めた。流暢な日本語で経済や政治を話すことで有名になる。テレビ朝日系「徹子の部屋」に出演したときには、オーストラリアでは田山花袋などを古い小説を読んでいたことや、黒澤明の映画を見たとき英語の字幕を追っていたことに日本語の能力の衰えを感じたと語る。また母親は終生、関東大震災の恐怖を覚えており、再来日の時も大いに心配したとも語る。終戦直後、呉市広にオーストラリア軍が駐留していたため、最初の出国時には広からオーストラリア行きの船に乗った。この直前、呉市中央の焦土を目にし、東京オリンピック前年(1963年)に日本に戻るまで彼の中の日本のイメージは焦土であった。オーストラリア政府が同化政策をすすめた際、当局と相談し、日本名に近い意味の単語を選び現在の姓名を名乗ることになった。ジョージ・フィールズ フレッシュアイペディアより)

  • ゴールドクレスト

    ゴールドクレストから見た徹子の部屋徹子の部屋

    日本テレビ『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』、テレビ朝日『徹子の部屋』等で放映。ゴールドクレスト フレッシュアイペディアより)

  • 芙蓉商事

    芙蓉商事から見た徹子の部屋徹子の部屋

    その他、ガラス工房の経営指導や、各種ガラス工芸品の企画もおこなっており、またフランチャイズでガラス工房の経営支援などもおこなっている。また過去には2005年までよみうりテレビで放映されていた深夜番組「週刊トラトラタイガース」や、また日本テレビ系で放送されていた「ザ・ワイド」「ニュースダッシュ」に加え、2006年には、テレビ朝日系で長年放送されている「徹子の部屋」のスポンサーを担当したりもしている。芙蓉商事 フレッシュアイペディアより)

  • テレビ朝日系列平日午後のワイドショー枠

    テレビ朝日系列平日午後のワイドショー枠から見た徹子の部屋徹子の部屋

    ネットワークセールス枠として放送されていた他系列とは違い、一貫してローカルセールス枠として放送されていた。これはテレビ朝日が参入する以前より朝日放送がローカルワイド番組を編成していたことと、テレビ朝日自身も13時台に全国ネットのサロントーク型ワイドショー『13時ショー』(現在の『徹子の部屋』)を編成していたことに起因する。そのため一部系列局では本枠の番組をネットせずに時代劇やサスペンスなどドラマ再放送枠に充当していた。テレビ朝日系列平日午後のワイドショー枠 フレッシュアイペディアより)

  • 高英男

    高英男から見た徹子の部屋徹子の部屋

    徹子の部屋(テレビ朝日) - ゲスト(1982年、1989年の2回出演)高英男 フレッシュアイペディアより)

  • 13時ショー

    13時ショーから見た徹子の部屋徹子の部屋

    なお、この番組のノウハウを活かしたのが後に1976年2月2日からスタートし現在も続く『徹子の部屋』である。13時ショー フレッシュアイペディアより)

  • トルヴェール・クヮルテット

    トルヴェール・クヮルテットから見た徹子の部屋徹子の部屋

    1992年の東京国際音楽コンクールで第2位、第5回日本吹奏楽アカデミー賞「演奏部門」受賞。当時の日本ではクラシックにおけるサクソフォーン四重奏団は珍しいものであったが、1998年8月26日にテレビ朝日「徹子の部屋」に出演した後、その存在を広く一般に知られるようになる。同年にリリースしたCD“トルヴェールの「四季」”は、ヴィヴァルディの「四季」とピアソラの「ブエノスアイレスの四季」を編曲したもの。また、2001年にリリースされたCD「マルセル・ミュールに捧ぐ」は第56回文化庁芸術祭「レコード部門」大賞を受賞した。そんな彼らのボーダレスな活動は、特に若年層から厚い支持を得ている。2000年12月には、国交400年となるオランダでの記念演奏会に招かれて各地で絶賛を浴びた。トルヴェール・クヮルテット フレッシュアイペディアより)

  • この道

    この道から見た徹子の部屋徹子の部屋

    谷本賢一郎が「この道」の歌詞を麻生太郎首相に対する皮肉をこめた歌に変えて歌ったところ、それが大評判になったという。このバージョンは徹子の部屋の中でも披露されている。この道 フレッシュアイペディアより)

  • 撮って出し

    撮って出しから見た徹子の部屋徹子の部屋

    また、当初は「そのまま放送するに十分な状態」という意味は無かったが、現在ではそれをも含有し、大きな意味として「あたかも生放送の様に撮影・収録し、内容を編集せず(ノーカットで)そのまま放送するもの、及びその収録・放送手法」として用いられるようになってきている。実際の番組としても前述の報道番組・情報番組のリポートや、スポーツの実況中継、『ライオンのごきげんよう』『徹子の部屋』等の一部トーク番組、『ビートたけしのTVタックル』『たかじんのそこまで言って委員会』等の討論バラエティ番組等、制作現場で多く応用されるようになっている。あたかも生放送のようであるので、視聴者が生放送と思いこむこともしばしばある。また韓国のテレビドラマも多くこの手法を取り入れる傾向にある。撮って出し フレッシュアイペディアより)

365件中 41 - 50件表示

「徹子の部屋」のニューストピックワード