前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
399件中 1 - 10件表示
  • 徹子の部屋

    徹子の部屋から見たタモリ

    毎回1組のゲストを招いて、テーブル上に広げた資料を元にインタビューしながら対談を進める。極初期を除き、それ以外の企画内容はないため、一般的に「トーク番組」として認知されている。黒柳の現在の文化人的キャラクターや「終戦特集」などを企画するなど「お上品な番組」としてイメージされがちだが、毎年末にはタモリに芸を披露させたり、2000年代後半頃からは『アメトーーク!』とコラボレーションするなど、番組発足以来、バラエティ番組としての性格を今も有している。番組の知名度も高く他局も含めて数多くのパロディが存在する。徹子の部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 徹子の部屋

    徹子の部屋から見た加山雄三加山 雄三

    第3回(2008年)河村隆一、加藤登紀子、三人娘(伊東ゆかり、中尾ミエ、園まり)、加山雄三、南こうせつ、堺正章徹子の部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 徹子の部屋

    徹子の部屋から見た清水ミチコ清水 ミチコ

    タモリに限らずお笑い芸人がゲストの場合、トーク以外に持ちネタが披露されることも多い。極端な例では、2005年に清水ミチコや友近が出演した際、オンエア時間の大半がネタ披露に充てられた。お笑いタレント好きの黒柳はそのネタを見ると「面白い、面白い」と言っていつまでもネタをやめさせない。一方で「今日は何か面白い話をして下さるんですって?」などと言ってわざと笑いのハードルを上げる、オチを先に言ってから話を振る、ありもしないギャグを無理矢理その場でやらせるなどの「無茶ブリ」を行い、お笑いタレントを苦しい状況に追い込むことも多く、業界用語で言う「ケガ」させることが多いため、『アメトーーク』では「徹子の部屋(惨敗)芸人」と言う括りテーマが存在する。『アメトーーク』の司会である雨上がり決死隊も惨敗芸人の1組である。徹子の部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 徹子の部屋

    徹子の部屋から見た久米宏

    山川静夫、徳光和夫、久保純子ら他局のアナウンサー経験者は当然ながら原則フリーアナウンサーになってから出演しているが、露木茂はフジテレビアナウンサー時代の1976年5月に当時『小川宏ショー』で共演していた小川宏とともに出演したことがある(今のところ他局の現役アナウンサーが出演した唯一のケース)。黒柳と山川はNHK『NHK紅白歌合戦』(1980年 - 1982年)でともに両軍司会を担当した。NHK出身者がゲストの時は黒柳は決まって「NHKは地方へ行かされるから嫌ですよねえ」という発言をする。『ザ・ベストテン』で司会コンビを組んだ久米宏も『ニュースステーション』時代に度々出演した。徹子の部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 徹子の部屋

    徹子の部屋から見たさだまさし

    ゲストは基本的に1組1回だが、収録時間が長時間となった(長嶋茂雄、ジャイアント馬場、メリル・ストリープ)、トークが面白く収録時間を大幅に超過した(さだまさし、小栗旬・岡田将生)等の理由で2回に分けて放送されたケースがある。徹子の部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 徹子の部屋

    徹子の部屋から見た野際陽子

    NHKアナウンサー時代から50年以上の親交を続けてきた野際陽子は、2000年代以降、節目・特別版などに招かれている。徹子の部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 徹子の部屋

    徹子の部屋から見た森光子

    11月10日に徹子と親交があった森光子が死去。14日に森の訃報が伝えられたため、15日は予定を変更して森の追悼特集を放送した。森は番組放送開始の1976年から最後の出演となった2009年9月までの間に同番組に計15回出演していた。徹子の部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 徹子の部屋

    徹子の部屋から見た小沢昭一

    トークは基本的にゲストの活躍している内容について行われるが、常連のゲストのさらに一部の相手とは、"お約束"と言えるような展開で行われる。例えば、小沢昭一が単独ゲストの場合は必ず黒柳と小沢が何らかのテーマに沿った扮装をしてトークを行う「扮装シリーズ」が定番となり2010年の小沢の最後の出演までに15回行われた。1996年の、黒柳がセーラームーン、小沢がクレヨンしんちゃんのコスプレをして視聴者の度肝を抜いた時は(いずれもテレビ朝日系列のアニメ)、東スポの一面トップに黒柳の姿がカラー写真で出た。2010年2月10日には、1976年当時の映像が残っていないことから、再び学生服(小沢の母校である早稲田大学の学帽付き)とセーラー服に扮し、過去の名場面を振り返った。ただし、小沢の出演回のすべてが「扮装シリーズ」というわけではなく、2008年8月14日放送でのゲスト時には戦争体験を語るためスーツ姿で出演している。小沢は2012年12月10日に死去し、同年12月17日の放送回ではこれらの出演回をふりかえった。徹子の部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 徹子の部屋

    徹子の部屋から見たココリコ

    本来はグループとして活動しているにもかかわらず、個人単独で出演することもある。松本孝弘(B'z)、YOSHIKI(X JAPAN)、木梨憲武(とんねるず)、山口智充(DonDokoDon)、原田泰造(ネプチューン)、田中直樹(ココリコ)、遠藤章造(ココリコ)、宮迫博之(雨上がり決死隊)、太田光(爆笑問題)、矢部浩之(ナインティナイン)など。徹子の部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 徹子の部屋

    徹子の部屋から見た小川宏

    ゲストがそれまで公にしていなかった自身に関する重大事を告白することもある。和田アキ子は本番組で「黒柳さんだから申し上げるんですけれど」と、自身の病気が子宮癌だったことを告白し、2003年には大空眞弓が癌に罹患していることを公表している。また、2009年には赤木春恵が乳癌であったことを本番組で告白したほか、大山のぶ代が脳梗塞を患っていたことも告白している。さらに、武田鉄矢が初めて鬱病体験を語ったほか、小川宏が自らの自殺未遂・うつ病体験を初めて告白したのも本番組である。2001年には伊原剛志が在日朝鮮人であること、2009年には長門裕之が妻・南田洋子の認知症を告白した。こうした告白は、翌日以降の新聞や雑誌などにニュースとして取り上げられることもある。徹子の部屋 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
399件中 1 - 10件表示

「徹子の部屋」のニューストピックワード