542件中 11 - 20件表示
  • 医学史

    医学史から見た健康健康

    チャラカの著作集チャラカサムヒタには、健康や病気は前もって決まっておらず、寿命は人の努力によって延ばせるとある。ススルタの著作集ススルタサムヒタでは、医学の目的を、病気の症状を治し、健康を守り、寿命を延ばすことであると定義している。どちらの著作集にも、数多くの病気に対しての検査・診察・処置・予後について書かれている。ススルタサムヒタは、鼻形成術・切れた耳たぶの形成・会陰部切石術・白内障手術などの様々な種類の外科処置法について書いていることが特徴的である。医学史 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木 大地

    鈴木大地から見た健康健康

    最近は話題のメタボリック症候群と運動習慣に関する研究論文を発表しているほか、ベリーダンスと女性の健康など運動と健康に関する調査研究を行っている。鈴木大地 フレッシュアイペディアより)

  • オーラ

    オーラから見た健康健康

    例えばテッド・アンドリューズは、「人間のオーラというのは肉体を取り巻くエネルギーフィールド」で「人間をすっぽりと包み込む立体的なもの」「健康な人の場合、オーラはからだのまわりを楕円形、あるいは卵型に包んでいる」「平均的な人で、身体のまわり2.5?3mにわたって包んでいる」と、解説した。オーラ フレッシュアイペディアより)

  • センテナリアン

    センテナリアンから見た健康健康

    日本の平均寿命の高さを、炭水化物中心の食事と健康的な生活に求める専門家は多い。全人口に占めるセンテナリアンの数は2010年9月現在、島根県で全国平均と比較して114%、沖縄県も92%それぞれ多くなっている。食事以外にも、沖縄県民の平均寿命の高さを裏付ける要因は4つあり、後に長寿学研究でも言及された。なお、2008年における日本国内のセンテナリアンの人数は3522人に1人、対して沖縄県はこの平均を上回り、2006年で1838人に1人となっている。センテナリアン フレッシュアイペディアより)

  • 受動喫煙

    受動喫煙から見た健康健康

    受動喫煙と健康に関する疫学研究は、1960年代後半に初めて発表された。総括的には、1972年にアメリカ公衆衛生局受託隊長(en)の名で出された報告書が初めて、受動喫煙を健康に対するリスクとして認定した。受動喫煙 フレッシュアイペディアより)

  • マイナスイオン

    マイナスイオンから見た健康健康

    家電製品のイメージは「健康によいもの」であったが、実態は統一的な定義もなく、健康に関して標榜されたさまざまな効果効能の中には科学的に研究されたものもあるが、実証が不十分であるものが多い。マイナスイオン フレッシュアイペディアより)

  • 医療

    医療から見た健康健康

    医療(いりょう、、health care)とは、人間の健康の維持、回復、促進などを目的とした諸活動について用いられる広範な意味を持った語である。医療 フレッシュアイペディアより)

  • 衛生

    衛生から見た健康健康

    衛生(えいせい、英語、ドイツ語:hygiene)は、「生」を「まもる」ことから健康をまもること、転じて健康の増進を意味する。今日では単に清潔のみを意味する場合も多い。また衛生学、保健衛生学と称されることもある。衛生 フレッシュアイペディアより)

  • ベジタリアニズム

    ベジタリアニズムから見た健康健康

    ベジタリアニズムとは 、日本語では菜食主義(さいしょくしゅぎ)と訳されることが多く、健康、道徳、宗教等の理由から動物性食品を排する主義・思想のことである。幾つかの公式な団体(後述・ベジタリアンの分類参照)では、菜食を中心とした食事を実践する人々の総称が菜食主義者またはベジタリアンと定義されている。菜食だけ、菜食でも球根などの排除の有無や、卵と乳製品を摂ることの有無などに応じて様々な分類がある。ベジタリアニズム フレッシュアイペディアより)

  • ヒポクラテス

    ヒポクラテスから見た健康健康

    病気は4種類の体液の混合に変調が生じた時に起こるという四体液説を唱えた。また人間のおかれた環境(自然環境、政治的環境)が健康に及ぼす影響についても先駆的な著作をのこしている。ヒポクラテス フレッシュアイペディアより)

542件中 11 - 20件表示

「心と体の健康」のニューストピックワード