必修科目の未履修 ニュース&Wiki etc.

高等学校必履修科目未履修問題(こうとうがっこうひつりしゅうかもくみりしゅうもんだい)とは、大学受験における進学実績を向上させることを重視した高等学校が、学習指導要領では必履修だが大学受験には関係ない教科や科目を生徒に履修させなかったため、単位不足となって卒業が危ぶまれる生徒が多数いることが判明した問題である。これは、地方… (出典:Wikipedia)

「必修科目の未履修」最新ニュース

「必修科目の未履修」Q&A

  • Q&A

    現在定時制に通う高校2年生です今度12月か3月の時に全日制高校転校機会に転校したいと…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年10月1日 15:56

  • Q&A

    大阪の高校転校に関しての質問です今大阪の公立定時制の高校に行っているのですが、全日制…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年9月21日 22:11

  • Q&A

    すみません 今大学の2回生なんですけど、一回生のころに8単位(4単位必修 4単位般…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年7月27日 10:13

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「高等学校必履修科目未履修問題」のつながり調べ

  • 進学校

    進学校から見た履修漏れ問題

    2006年後半に問題となった履修漏れ問題では、履修漏れがあった高校は進学校がより多かったという。(進学校 フレッシュアイペディアより)

  • 清風南海中学校・高等学校

    清風南海中学校・高等学校から見た履修漏れ

    2007年には、文部科学省から履修漏れの通達がなされた。これを受け、学校側は時間割を例年平日60分×6時限、土曜日60分×3時限であったのを平日50分×7時限、土曜日50分×4時限に変更した。(清風南海中学校・高等学校 フレッシュアイペディアより)

「高等学校必履修科目未履修問題」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「必修科目の未履修」のニューストピックワード