52件中 11 - 20件表示
  • 情報 (教科)

    情報 (教科)から見た高等学校必履修科目未履修問題高等学校必履修科目未履修問題

    進学指導を優先し「情報教育=就職の基礎」と考える教員において、この教科を「生徒の進路(大学受験)と関係が無い」と軽視する傾向が見られ、社会に適応する教養としての情報教育に真剣に取り組もうとする教員の努力が理解されない懸念がある。かつては現職の教員の一部には例えば「情報」の時間にセンター対策等に「数学A,B」等のコンピュータをしてはどうか、と言う意見があったのは事実である。2006年(平成18年)の高等学校必履修科目未履修問題では世界史に次いで未履修の多かった教科が情報であり、高校側の情報に対する軽視が浮き彫りとなった。情報 (教科) フレッシュアイペディアより)

  • 北海道函館稜北高等学校

    北海道函館稜北高等学校から見た高等学校必履修科目未履修問題高等学校必履修科目未履修問題

    2006年に全国で高等学校必履修科目未履修問題が表面化し、本校も当時の3年生193名が公民分野の「倫理」の授業を履修されず、代わりに「日本史」や「政治・経済」を履修されていたという問題が発生した。成績表には「倫理」を履修したことにして道教委に虚偽の報告をしていた。これにより当時の田端明雄校長が訓告処分、当時の教頭が厳重注意処分を受けた。北海道函館稜北高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋市立山田高等学校

    名古屋市立山田高等学校から見た高等学校必履修科目未履修問題高等学校必履修科目未履修問題

    1年間のうちに、10単位まで落とした場合は、追認考査を行う。これに合格した場合は単位認定される。11単位以上、落とした場合は留年となる。留年した生徒は、ほとんどの確率で退学していくと言われている。2006年に問題となった、高等学校必履修科目未履修問題について、山田高校は該当せず、全科目を全うしていた。名古屋市立山田高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 静岡県立沼津西高等学校

    静岡県立沼津西高等学校から見た高等学校必履修科目未履修問題高等学校必履修科目未履修問題

    科目未履修問題に関連して、世界史Aの教科書を使うべきところを世界史Bの教科書を使っていたため補習を行った。ちなみに世界史自体の授業は行われていたため、発覚が遅れ対応が遅くなった。静岡県立沼津西高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 日本新聞協会賞

    日本新聞協会賞から見た高等学校必履修科目未履修問題高等学校必履修科目未履修問題

    高校必修科目未履修」の特報(北日本新聞)日本新聞協会賞 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県立知立東高等学校

    愛知県立知立東高等学校から見た高等学校必履修科目未履修問題高等学校必履修科目未履修問題

    2006年に高等学校必履修科目未履修問題が全国で表面化した際、世界史や日本史などを履修させていなかったことが愛知県教育委員会の調査により発覚した。愛知県立知立東高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 大学共通第1次学力試験

    大学共通第1次学力試験から見た高等学校必履修科目未履修問題高等学校必履修科目未履修問題

    受験科目減少により、大学入試に不要な科目(「現代社会」、「理科I」)を別科目に置き換える高校が続出した。いわゆる高等学校必履修科目未履修問題はこのときからすでに発生していた。「現代社会」と「理科I」はわずか2年で事実上受験科目から外されることになった。大学共通第1次学力試験 フレッシュアイペディアより)

  • 富山県立高岡西高等学校

    富山県立高岡西高等学校から見た高等学校必履修科目未履修問題高等学校必履修科目未履修問題

    2006年10月24日に同市内の高岡南高校において発覚したことで全国に広まった高等学校必履修科目未履修問題においては高岡西高校においても未履修科目が存在し、当時3年生だった学年の158人が1年次に情報Aの十数時間分を理科総合Aとして履修していた。そのため、受験直前である2006年12月25日まで情報Aの補修が行われた。富山県立高岡西高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎県立都城泉ヶ丘高等学校・附属中学校

    宮崎県立都城泉ヶ丘高等学校・附属中学校から見た高等学校必履修科目未履修問題高等学校必履修科目未履修問題

    2006年(平成18年) - 必修科目の未履修が発覚。宮崎県立都城泉ヶ丘高等学校・附属中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 社会 (教科)

    社会 (教科)から見た高等学校必履修科目未履修問題高等学校必履修科目未履修問題

    中学入試・高校入試では地理・歴史・公民の3分野が均等に出題されるが、大学入試においては世界史・日本史・地理・現代社会など複数の科目を選択する形で出題される。ただし国語・社会・数学・理科・英語の5教科の中では最も出題されにくく、そのためかこれらの中ではやや軽視される傾向にある(高等学校必履修科目未履修問題も参照)。社会 (教科) フレッシュアイペディアより)

52件中 11 - 20件表示